本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ハコヅメ」続編希望の声もあがるほど人気になった“要素”とは
 女優・戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務めるドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(日本テレビ系)の最終回が9月15日に放送され、世帯平均視聴率12.6%と番組最高視聴率を記録して有終の美を飾った。 元警察官の秦三子氏のヒット漫画が原作のこのドラマ。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田)と天然新人・...
別窓で開く

『ハコヅメ』続編制作は絶望的…? 大ヒットでも現場が頭を抱える理由
9月15日、俳優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の第9話・最終回が放送された。大ヒットを受けて、早くも続編の話が持ち上がっているという。しかし、ハードルもかなり高いようだ。「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった...
別窓で開く

比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス
「夏ドラマはおおむね予想通りの結果でした」(テレビ誌ライター) 世帯視聴率ではTBS日曜劇場の「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」と、フジテレビ月9の「ナイト・ドクター」の“医療モノ対決”が共に好結果を出した。日本テレビ水10の「ハコヅメ」の健闘も光った。「そしてテレビ朝日の刑事モノは安定して2...
別窓で開く

ムロツヨシ「辛い顔をしても辛さは減らない」 理不尽に耐える父親を熱演
妻が他界してから男手ひとつで育ててきた娘が、じつは自分の実の娘ではなかったことが発覚したとしたら。しかもその娘が白血病に侵され、血縁者を探すことが娘を助けるための一番の近道だとしたら。映画『マイ・ダディ』で、そんな辛い運命を背負うことになった父親・一男を演じたのがムロツヨシさん。名バイプレイヤーの初...
別窓で開く

『ハコヅメ』“しょぼい”最終回に落胆の声「マジでがっかり」「スッキリしない」
9月15日、俳優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の第9話・最終回が放送された。最後の事件がショボすぎるとして、落胆の声があがっている。「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野)は、通称〝ハコヅ...
別窓で開く

『TOKYO MER』最終回“不在キャラ”に落胆… 今週の芸能ニュースTOP10
いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(9/16配信まで、独自ポイントで集計)。...
別窓で開く

ドラマ『ボクの殺意が恋をした』記録的“大爆死”も話題にならない悲劇…
中川大志主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)が、とんでもない大爆死をとげた。同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した鳴宮美月(新木優子)を暗殺しようとするストーリー。しかし、殺し屋としての身体能力は申し分ないにも関わらず、...
別窓で開く

『ハコヅメ』最終回に不満殺到! 永野芽郁ないがしろで「イマイチだった」
9月15日、俳優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の第9話・最終回が放送された。大好評の作品だったが、最終回には批判的な声も多くあがっている。「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野)は、通称〝...
別窓で開く

"天然キャラ"が豹変!? 永野芽郁が持っていた男勝りの運転テクニック
 女優の永野芽郁が絶好調だ。9月15日に最終回を迎えた、女優・戸田恵梨香とのW主演ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(日本テレビ系)が高視聴率を記録。10月29日には主演映画「そして、バトンは渡された」が公開される。「ハコヅメ〜」では天然系の新人警察官を演じ、〝当たり役〟といわれるほど大絶賛さ...
別窓で開く

『ハコヅメ』戸田恵梨香、徳永えりら“女子会オフショット”披露「みんな綺麗すぎる」
女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが16日にオフショットを投稿。戸田や出演者の徳永えりらが演じた同期の女性警察官たちの女子会ショットが公開されると、ファンから大きな反響が集まった。...
別窓で開く


[ ハコヅメ ] の関連キーワード

tokyo mer