本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



家でのリスニング体験を高める高機能オーディオ機器6選【GP AWARD 2020】
【特集】GP AWARD 2020昨年からのワイヤレスイヤホン需要が継続する一方で、ステイホームの時間を充実させてくれるスピーカーやサウンドバーも人気。家の中におけるリスニング体験の質を改めて考えさせる高性能モデルに注目が集まっている。 ■NC機能や高性能マイクがステイホーム時間を充実にし...
別窓で開く

11月12日、SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から『PlayStation?5』発売されます!巣ごもり効果でNintendo Switchが品薄状態になり、任天堂の増益が話題になったのも記憶に新しいですが、ここで新しいゲーム機の登場、ワクワクします。基本的に各販売店にて抽選販売と...
別窓で開く

+Styleが3万円台のSIMフリー5Gスマホ「TCL 10 5G」の販売を開始 全7機種を扱うSIMフリースマホコーナーも開設
プラススタイルは11月10日、SIMフリースマートフォンの新製品「TCL 10 5G」を独占先行販売開始しました。5G対応ながら3万9800円(税込み)という低価格を実現したSIMフリースマートフォン。同製品の発売に合わせて、全7機種のSIMフリースマートフォンを扱う「+Style SIMフリースマ...
別窓で開く

ノイキャン最強のソニー「WH-1000XM4」はさらに先の時代を見据えている
完全ワイヤレス界隈で“ノイズキャンセル”がキーワードになっている昨今。でも、そもそも静寂に包まれるようなノイキャン性能を求めるならヘッドホンを選ぶべきでは、という声は少なからずありました。そんなノイキャンの王道ともいえるソニーのワイヤレスヘッドホン。...
別窓で開く

声優・小岩井ことりさんが自身でプロデュースするAMSRレーベル「kotoneiro」設立へ! 第1弾は小岩井ことりさん&愛美さん、第2弾は藤井ゆきよさんが出演!!
 2020年10月20日(火)、声優・小岩井ことりさんが新企画発表WEB生放送にて、自身がプロデュースするASMRレーベル「kotoneiro」の設立を発表した。 同時に作品の配信も告知され、出演キャラクターの仕事を題材にしたシリーズ「おしごとねいろ」の第1弾作品『家庭教師 奥池未鈴』(CV.小岩井...
別窓で開く

設置場所に応じて音質を調整するテクニクスのニューサウンド
最近は音楽ストリーミングサービスが普及・拡大していくにつれて、より気軽に音楽を楽しめるようになりました。一方で、ハイレゾ音源など高音質の音源も普及しており、さまざまな音楽コンテンツを高音質で楽しむニーズも高まりつつあります。これまで音楽を高音質で楽しむためには、音響に関する高度な知識が必要でしたが、...
別窓で開く

コンパクト&高性能な5Gスマホ「Xperia 5 II」がまもなく発売!
ソニーモバイルがXperiaの新モデル「Xperia 5 II」を発表しました。今年の秋以降に、日本を含む国・地域で発売される予定です。価格は米国では約950ドル、ヨーロッパでは899ユーロと予告されているので、日本でも10万円を超えるかもしれません。発売中の「Xperia 1 II」よりは若干安く...
別窓で開く

秋の夜長にじっくり鑑賞!3大サブスクのおすすめ作品12選【ステイホーム時代の新必需品】
【特集】ステイホーム時代の新必需品充実したエンタメ環境を揃えたら、早速、映画やドラマをチェック。自宅に居ながら多彩な作品を見られるVODサービスのうち、主要3サービスの担当者にいま見ておきたいお勧め作品をピックアップしてもらった。...
別窓で開く

どこでも本格映画三昧!高精細ディスプレイ搭載スマホ4選【ステイホーム時代の新必需品】
【特集】ステイホーム時代の新必需品高性能化が著しいスマートフォンは、今や映像コンテンツを鑑賞するための主要手段のひとつ。特に最新モデルは高精細ディスプレイや高速駆動技術、立体音響規格などの採用により、本格的な映像体験を楽しめるようになっている。...
別窓で開く

今さら聞けないハイレゾの基本と手軽に楽しむギア10選【ステイホーム時代の新必需品】
【特集】ステイホーム時代の新必需品「ハイレゾは音が良い」とは聞くものの、普通の音とはどう違うのか? そして、ハイレゾはどうやって聴くのか? そんな今さら聞けないハイレゾの基本を、オーディオ評論家の山本敦さんに聞いた。ハイレゾの魅力を知って、ワンランク上の音を楽しもう!*  *  *■CDの6.5倍の...
別窓で開く