本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



王者バイエルンにさらなる痛手…FWニャブリがコロナ陽性でPSG戦欠場
 バイエルンは6日、ドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが新型コロナウイルスの検査で陽性を示したことを発表した。 ニャブリの体調は良好で、現在は自宅隔離の措置を取っているという。また、7日に行われるチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント準々決勝のパリ・サンジェルマン戦の前日会見では、ハンス・ディーター・...
別窓で開く

ドルトムントCEO、ハーランド&サンチョ残留に自信「話し合うが…」
 ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)が、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドとイングランド代表FWジェイドン・サンチョの残留に自信を示した。5日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。...
別窓で開く

卓上で夢を実現!絶版&絶品バイクプラモ9選【再びバイクにハマる理由】
【特集】再びバイクにハマる理由いわゆる旧車と呼ばれる一部の絶版モデルの中古車価格はとてつもない高値となり、とてもバイク好きの一般人が買える価格ではなくなってしまった。しかし、プラモデルなら話は別だ。...
別窓で開く

ベルギー、主力温存も8発ゴールショー!…ベラルーシに大勝でW杯予選首位浮上
 カタール・ワールドカップ欧州予選のグループE第3節が30日に行われ、ベルギー代表とベラルーシ代表が対戦した。 ホームのベルギーはロメル・ルカクやケヴィン・デ・ブライネら主力をベンチに温存したものの、序盤から幸先よくリードを奪った。14分、ミシー・バチュアイがペナルティエリア左へ抜け出し、豪快に左足...
別窓で開く

【識者コラム】明暗クッキリの日韓戦、なぜ今回は日本の完勝に終わったのか?
 日常レベルと戦術選択の是非が如実に明暗を分けた日韓戦だった。 日本では森保一監督に限らず、どこの現場でも「球際」や「切り替え」が群を抜く流行語になっている。国内で川崎が格好の手本を示している好影響もあるのかもしれないし、もちろん欧州ではそれなしには生き残れない。 結局スタメンのうち欧州組が8人を占...
別窓で開く

オランダ代表が3月の招集メンバー発表…38歳のGKステケレンブルフが約3年半ぶり選出
 オランダサッカー協会(KNVB)は19日、3月の代表戦に臨むオランダ代表の最終メンバー24名を発表した。 オランダ代表は3月に2022 FIFAワールドカップ カタール欧州予選の3試合を戦う。24日に第1節トルコ代表戦(アウェイ)、27日に第2節ラトビア代表戦(ホーム)、30日にジブラルタル代表戦...
別窓で開く

ベルギー代表がW杯予選に33名を招集…ルカクらに加えて神戸フェルマーレンの名も
 ベルギーサッカー協会(KBVB)は19日、2022年カタールワールドカップのヨーロッパ予選に臨むベルギー代表の招集メンバーを公式サイトで発表した。 ベルギー代表は、3月に迎える2022年カタールW杯欧州予選の開幕に向けて、33名の招集メンバーを発表。...
別窓で開く

「最高スラッガーとしての片鱗!」二刀流の復活を予感させる大谷翔平に韓国メディアも驚嘆!「批判も相次いだが…」
二刀流の完全復活へ——。ロサンゼルス・エンジェルスに所属する大谷翔平への期待が高まっている。 現地時間3月3日に行なわれたレンジャーズとのオープン戦に、「2番・指名打者」で先発したエンジェルスの大谷は、5回に迎えた第3打席で待望の“第1号”を放った。 周囲も驚く特大の一発だ。...
別窓で開く

「かつてないパワー」米放送局が特大HRの大谷翔平を絶賛! “二刀流”復活への期待も「100マイルを投じてから数日で…」
大谷翔平が開幕へ向けて状態を上げている。 現地時間3月3日に行なわれたレンジャーズとのオープン戦に、「2番・指名打者」で先発したエンジェルスの大谷は、5回の第3打席で快音を響かせた。 待望の一発は2-1とチームがリードしていた5回無死二塁で飛び出す。...
別窓で開く

意外と多い? 日本語由来のネーミングを持つオートバイたち〈ニンジャ、カタナ、ハヤブサ、メグロ……〉【二輪編】(2021年3月5日更新)
バイクの名前は数字やアルファベット表記が当たり前。となると、どうしても欧米系の言語をルーツとする車名が多くなる。英語はもちろんだが、ほぼローマ字読みできてしまうイタリア語やスペイン語も少なくない。しかし日本人が読みやすいということなら、日本語に勝るものはないはずだ。そもそもメーカー名は日本語なのだし...
別窓で開く