本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本人が見た「ドネツク人民共和国」 ロシア併合を目指す親露派首長の肉声、故郷の再建を望む青年の苦悩
 モスクワにある日本大使館に「おとなりさん」ができた。日本大使館前の道路を挟んだ向かいに「ドネツク人民共和国」大使館が正式オープンしたのである。現地での戦闘が激しく、大使館は避難者のサポートに追われ、祝賀セレモニーは行われなかった。...
別窓で開く

デヴィッド・テナント、金はあるけど意気地なしの紳士に 『80日間世界一周』本予告&場面写真解禁
9月16日よりスターチャンネルEXにて独占日本初配信される、“SFの父”ジュール・ヴェルヌの空想冒険小説をデヴィッド・テナント主演で新たに映像化したドラマ『80日間世界一周』(全8話)より、壮大な旅の様子などを収めた本予告と場面写真が解禁された。...
別窓で開く

小さくてもしっかりSonos!テレビの音は高音質サウンドバーで手軽に強化できますよ!
大画面のテレビもポピュラーになってきましたが、映画にドラマにゲームなどなど、コンテンツをもっと楽しむために重要なポイントとなるのが“音”です。アメリカのオーディオブランドSonos(ソノス)より、史上最もコンパクトなサウンドバー「Sonos Ray」(3万9800円)が9月1日より予約販売を開始しま...
別窓で開く

浦和レッズの元守護神、山岸範宏が探求する“GKコーチの理想郷”。大事にしている恩師オフトの戒め
 埼玉県で生まれ育った山岸範宏にとって、Jリーグきっての人気を誇る浦和レッズはずっと憧れのクラブだった。その浦和に13年半在籍し、モンテディオ山形とギラヴァンツ北九州でもプレー。2018年に40歳で現役を引退し、翌年からJFAアカデミー福島で指導者としてのキャリアをスタートさせた。...
別窓で開く

現代を代表する画家・ボテロの“ふくよかな作品”はいかにして生まれたのか、片桐仁が迫る!
TOKYO MX(地上波9ch)のアート番組「わたしの芸術劇場」(毎週金曜日 21:25〜)。この番組は多摩美術大学卒で芸術家としても活躍する俳優・片桐仁が美術館を“アートを体験できる劇場”と捉え、独自の視点から作品の楽しみ方を紹介します。6月3日(金)の放送では、「Bunkamura ザ・ミュージ...
別窓で開く

チューダーから最先端技術と端正な外観が共存する水陸両用のスポーツウォッチが登場
PELAGOS 39 53万7,900円(税込) 独自の価値とともに洗練されたスタイルと、確かな信頼性を約束する機械式時計を提供するスイスの時計ブランド、チューダー(TUDOR)。チューダーの腕時計はその歴史において、最も果敢に活動する冒険家や熟練のプロフェッショナルたちに選ばれてきました。...
別窓で開く

ウ・ヨンウの後はコレで決まり!この秋日本で配信される新作注目韓ドラ3選【ハングクTIMES】
大旋風を巻き起こした『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が放送終了し、「この先どうしたら…」とロスの人も多いのではないのでしょうか。...
別窓で開く

イ・ジュンギ主演の大ヒット作など、韓国ドラマ6作品がHuluで一挙配信!
動画配信サービスのHuluでは、今年の9月から来年にかけて、新作韓国ドラマ計6作品を独占配信。第1弾として、演技派女優のスエが主演を務める『工作都市〜欲望のワルツ〜』が9月6日(火)から配信される。『工作都市〜欲望のワルツ〜』は、『SKYキャッスル』などの注目作が続く“ドロドロ系”ドラマティック愛憎...
別窓で開く

宇宙言語で書かれた、宇宙人に送る詩集『Signals』
世界中の科学者が現在進行形で地球外生命の探査を行っているが、もし本当に地球外知的生命体がいたとして、彼らとコミュニケーションをとるにはどうしたら良いのだろうか。 SF作品などの創作の世界では、なぜか触れ合うことでお互いを理解したり、歌や詩が言葉も分からない両者をつないだりするが、もしかしたら何らかの...
別窓で開く

絶対行きたい! おしゃれすぎる「アートな椅子」に座れちゃう、北欧家具の展覧会
上野の東京都美術館で、企画展『フィン・ユールとデンマークの椅子』が開催中です。本展では、デザイン大国として知られる北欧デンマークのデザイナー、フィン・ユール(1912-89)の作品を中心に、モダンでおしゃれなデンマーク家具を展示。...
別窓で開く


[ ハンス ] の関連キーワード

signals 浦和レッズ ドネツク ハングク ロシア
オフト