本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“時を知る”基本を極めた「ロレックス オイスターパーペチュアルデイデイト40」
【世界の永久定番 腕時計雑学図鑑①】時計の世界で誰もが「傑作」「定番」と認める腕時計には、特別な技術、人を感動させる歴史、 特別な物語があります。2021年の幕開けに、歴史や技術を継承・発展させて生まれた「現代の永久定番」腕時計と、思わず人に話したくなるその腕時計の物語をお届けします。...
別窓で開く

どこか懐かしくて不思議なスイスの絵本の世界へ。神戸ファッション美術館で特別展「こわくて、たのしいスイスの絵本展」を開催
多くの優れた絵本作家を輩出してきたスイスから、エルンスト・クライドルフ、ハンス・フィッシャー、フェリックス・ホフマンの3人の巨匠の貴重な原画やリトグラフ、手描き絵本など約150点を、長野県の「小さな絵本美術館」協力のもと一堂に展示します。...
別窓で開く

WHO、変異ウイルスの拡散「急変する“転換点”となるかもしれない」
英国と南アフリカ発の新型コロナ変異ウイルスによる事例が増加している中、世界保健機関(WHO)は「新型コロナウイルス感染症大流行の“転換点(Tipping Point)”になるかもしれない」と伝えた。“転換点(Tipping Point)”とは、小さなことが長期間 積み重なることで、ある瞬間 瞬く間に...
別窓で開く

現代のビジュアルデザイン文化の源流を探る。東京都庭園美術館で「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」展開催
2021年の初春、東京都庭園美術館では「20世紀のポスター[図像と文字の風景]—ビジュアルコミュニケーションは可能か?」展を開催いたします。本展は、多摩美術大学の企画協力により、株式会社竹尾のポスターコレクションから構成主義のポスターを厳選し、一堂に公開するものです。早春から桜の季節にかけて、この時...
別窓で開く

まさにソードアート 冬の敦賀に舞い降りた「青薔薇の剣」
 幻想的な雰囲気を醸し出すのが冬景色ですが、福井県敦賀市に住むゆづパパさんが投稿した風景写真は、それにファンタジー要素が加えられて大きな反響となっています。 「まだ刺せるほど積もってないのですが、雪を背景に。よく見えない…」 そんなつぶやきとともに、敦賀の雪原風景を投稿したゆづパパさん。...
別窓で開く

日本航空史「陰の立役者」日野熊蔵って誰? “日本初”になりきれなかったパイロットとは
日本初の飛行機の公式飛行から110年が経ちましたが、ここで「グラーデ式飛行機」のパイロットを担当したのが、日野熊蔵氏です。どのような人物だったのでしょうか。斬新なアイデアマンだった同氏が飛ぶまでの航跡を追います。実は拳銃も開発していたアイデアマン 2020年は、日本初の飛行機の公式飛行からちょうど1...
別窓で開く

伊東純也同僚のデンマーク代表DFが1月にアタランタ移籍か。指揮官のリクエストで交渉中と現地報道
 アタランタが冬の移籍マーケットで、右ウイングバックの補強に動いているようだ。12月16日、『sky sports』はアタランタが昨夏に続いて、ベルギーのヘンクに所属するデンマーク代表DFヨアキム・メーレ(23歳)の移籍交渉を行なっていると報じた。  アタランタの右ウイングバックのレギュラ...
別窓で開く

ドルトムント、ファーブル監督の解任を発表「素晴らしい仕事をしてくれた」
 ドルトムントは13日、ルシアン・ファーブル監督の解任を発表した。なお、コーチを務めるマンフレッド・シュテフェス氏の解任も同時に発表している。 2018年7月からドルトムントを指揮したファーブル監督は、3シーズン目の途中でクラブを去ることとなった。ドルトムントでは公式戦通算110試合を指揮し、68勝...
別窓で開く

「アレクサ」「OK Google!」って声に出さなくても使えるスマートヘッドセット登場
スマートフォンの各種の機能を音声で操作する音声アシスト機能。慣れると便利なのですが、最初に機能を起動するために、街中でひとり「アレクサ」とか、「OK Google!」などのウェイクワードを叫ぶのは気が引けるものです。ウェイクワード以外の音声での指示や通話はそこまで恥ずかしくないものですが、最初の言葉...
別窓で開く

新作を含む国内取り扱い全コレクションをゆったりと。チューダー ブティック 大阪が南船場にオープン
1926年の誕生以来、確固たる品質と先駆性を備えた製品によって世界中のプロフェッショナルに愛されてきた「チューダー(TUDOR)」。2020年12月20日、日本第二の都市・大阪に、関西圏初となる路面店として「チューダー ブティック 大阪(TUDOR BOUTIQUE OSAKA)」をオープンいたし...
別窓で開く