本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米のロケット砲到着、ウクライナ国防相「熱い夏が来る」…今後の反攻に期待感
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾、ワシントン=田島大志】ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は23日、米国から供与された高機動ロケット砲システム(HI...
別窓で開く

深刻な兵員不足に143兆円の“巨額負債” ウクライナ侵攻から4カ月で露呈した「プーチン」自滅の末路
 ロシア軍によるウクライナへの侵攻開始から6月24日で4カ月を迎えた。ここに来て、軍事力で圧倒的な優位に立つロシア側の攻勢を伝える報道が目立つが、その裏では“内部崩壊”の兆しも同時に強まっているという。自軍同士で撃ち合うロシア兵、遠くない将来に訪れる天文学的な“負債”の重圧など、「プーチン帝国」の瓦...
別窓で開く

ウクライナで今後想定される3つのシナリオ…ロシア侵攻4か月
 ロシアによるウクライナ侵攻は、開始から4か月を迎える。物量に勝る露軍と、米欧の支援を受けるウクライナ軍が激しい戦闘を繰り広げる中、今後、想定されるシナリオを3通りに分けて分析した。...
別窓で開く

侵攻4か月、増え続ける犠牲者…ウクライナ国民「4万人死傷」
 【ワシントン=田島大志】ロシアがウクライナへの侵攻を始めてから、24日で4か月となる。両国の軍民の死傷者は数万人に達したとみられ、激しい消耗戦となっている。両軍は互いに一歩も譲らない構えで、戦争終結への道筋は、全く見通せない。 ...
別窓で開く

ドネツク激戦、親ロシア派兵士55%死傷か…英国防省「異常な水準」
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾】英国防省は22日、ロシア軍の後押しを受けているウクライナ東部ドネツク州の親露派武装集団の死傷者数が、兵士数全体の約55%に上っているとの試算を明らかにした。東部ドンバス地方(ドネツク、ルハンスク両州)を巡る激戦で、露軍側の人的消耗が...
別窓で開く

プーチン氏、新型ICBM「サルマート」の年内実戦配備を表明…10以上の核弾頭搭載
 ロシア大統領府の発表によると、プーチン大統領は21日、国防省などに付属する高等教育機関の修了式で演説し、4月に試験発射に成功した新型の大型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマート」(別名サタン2)を年内に実戦配備する計画だと明らかにした。...
別窓で開く

ロシア軍が東部ハルキウで再び攻勢強める…住宅地に「集中的な砲撃」で15人死亡
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾】ウクライナに侵攻しているロシア軍が、一時は押し戻されていた東部ハルキウ州で再び攻勢を強めている。州知事はSNSで、21日に州内各地が露軍の攻撃を受け、計15人が死亡したと明らかにした。...
別窓で開く

ロシア軍、巡航ミサイル14発で穀物輸送拠点を狙い撃ち…食糧運ぶ貨物列車も炎上
 【ローマ=笹子美奈子】ウクライナ南部オデーサ州当局などは20日、ロシア軍が州内の各地に巡航ミサイル14発を撃ち込み、農業地帯や穀物倉庫などが被害を受けたと発表した。ウクライナメディアによると、食糧を運ぶ貨物列車も炎上したといい、ウクライナの穀物輸送拠点を狙い撃ち...
別窓で開く

親露派「ウクライナがクリミアの海上石油掘削施設を攻撃」…米CNNなど
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾】米CNNなどによると、ロシアが2014年に併合したウクライナ南部クリミア半島の海上石油掘削施設が20日、ウクライナ軍のミサイル攻撃を受けたと親露派勢力指導者が主張した。クリミアのエネルギー施設が攻撃対象になったのは初めてとみられる。...
別窓で開く

「ウクライナ侵攻、何年も続く覚悟を」…NATO事務総長「ロシアの目標成就はさらに大きな代償」
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾】北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は19日の独大衆紙ビルト(電子版)のインタビューで、ロシアのウクライナ侵攻が「何年も続き得るという事実に備えなければならない」と述べた。...
別窓で開く