本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コツコツ利益積み上げる明大、ビットコインの上昇に乗った職業大(第13節)【暗号通貨バトル Aグループ】
ビットコインの価格が好調に上がっている。そのビットコインを保有する職業能力開発総合大学校のさっちんは、順調に上がっている勢いに乗り、しっかり利益を手にする。明治大学の城正人さんは、引き続き、NFT(非代替性トークン)の動きが気になる。世界的な盛り上がりをみせるなか、「暗号通貨の投資家ばかりが盛り上が...
別窓で開く

ローソン×鬼滅の刃グッズのかわいみが深い。店員コス似合ってる!
2021年秋、ローソンではTVアニメ「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーンを実施します。オリジナル商品は、8月21日から数量・店舗限定販売されます。■羽織な折り紙メモ8月21日から展開されるのは、下記の2アイテム。・「スタンプ」 ローソンの店員になった竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・冨岡義...
別窓で開く

日本は2025年の崖を克服できるか?
●年間最大12兆円の損失も!? 日本企業が市場で勝ち抜くためには、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が不可欠であり、推進が遅れれば、業務の効率面だけでなく、国際的な競争力低下も避けられないと言われている。【こちらも】投資家が注目するDX 経済産業省のレポートによると、DXの推進が遅れる...
別窓で開く

ちっとも効率的じゃない日本のテレワーク。またもやガラパゴス化!?
昨年くらいから「テレワーク」に「働き方改革」「ジョブ型雇用」など、私たちの働き方をめぐって、さまざまなキーワードが飛び交っています。正直、「黙って仕事させてくれよ」という気さえしてきますよね。今回は今年(2021年)の6月に発表されたテレワークの最新レポートをもとに、もしかするとガラパゴス化の予感も...
別窓で開く

銀行でも使える! 『るろうに剣心はんこコレクション』が発売
1996年からテレビアニメが放送され、人気を博した名作『るろうに剣心』。7月1日より、『印鑑はんこSHOPハンコズ』を運営する株式会社岡田商会のオンラインショップにて、『るろうに剣心』のはんこが発売されました。■『るろうに剣心』がはんこになって登場!『るろうに剣心 はんこコレクション』は、お気に入り...
別窓で開く

「社会主義は教育が大切」講演会に北朝鮮国民の冷淡な反応
「社会主義教育に関するテーゼ」これは、北朝鮮当局が先月、全国に配布した思想教育用の資料のタイトルだ。これに基づき、各地で学習会が行われているが、国民の反応は冷淡なものだという。詳細を、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。咸鏡北道(ハムギョンブクト)清津(チョンジン)市の情報筋によ...
別窓で開く

新しい生活様式を快適に! アイデア光る注目のグッズを紹介
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。5月13日(木)放送の「フラトピ!」では、新しい生活様式を快適にするグッズを紹介しました。◆コロナ禍の新しい生活様式に対応した便利グッズ「3密回避」や「テレワーク」など、新しい生活様式が浸透して...
別窓で開く

コンドルズ・近藤良平「“あつ森”を手に入れたような…」さいたま芸術劇場の監督に!
芸術監督という肩書を聞くと、なんだかとっても堅苦しい雰囲気が漂う。しかも公共劇場のだ。イメージとしては、高価そうな椅子に深々と腰掛けて立派なデスクでハンコをついているような。しかし、彩の国さいたま芸術劇場の次期芸術監督である近藤良平さんときたら、ちょっとユニークな帽子をかぶって飄々とした足取りで取材...
別窓で開く

日本を訪れた中国人が「過去にタイムスリップ」と感じる理由
 中国の発展スピードには目を見張るものがあり、その変化が極めて速いのは事実だ。そんな中国からすると、日本は時間が止まっているように見えるようだ。実際、コロナ禍の前に日本を訪れた中国人たちは、日本人がいまだに現金払いしている様子などを見て「過去にタイムスリップしたよう」に感じたものだという。...
別窓で開く

日本に住んで20年、中国人が語る「日本の治安事情」=中国
 日本は治安が良く、安心して暮らせる国として知られている。2020年に発表された「国の安全度ランキング」では、日本は9位にランクインしたほどだ。中国の動画サイト・西瓜視頻では22日、日本に住んで20年になるという中国人女性が「日本は本当に安全か」を紹介している。 この動画では、この女性自身が「日本は...
別窓で開く


[ ハンコ ] の関連キーワード

ガラパゴス ローソン さいたま 北朝鮮