本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



デジタル改革法案が衆院を通過…Z世代「政治がいよいよ当たり前に近づく」
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月7日(水)放送の「FLAG NEWS」では、衆議院を通過した“デジタル改革法案”に関するニュースをピックアップしました。◆進むデジタル化、制度の"使いづらさ”も緩和!?デジタル庁...
別窓で開く

今後の日本政治に必要なのは文系リーダーよりも「理系リーダー」〜デジタル改革関連法案が衆院通過
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月7日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。デジタル改革関連法案が衆議院本会議で可決されたニュースについて解説した。...
別窓で開く

NECが「実行力の改革」で中期経営計画を推進 そのカギは「企業カルチャーの大変革」だった
NECグループは「2020中期経営計画」(今年3月終了)の達成に向けて、抜本的な経営改革を進めてきた。前回の中期経営計画は業績悪化のため途中で撤回しており、背水の陣で挑んだ3年間だった。新野隆・前社長(4月1日付けで代表取締役副会長に就任)が訴えた「実行力の改革」をけん引したのが「カルチャー変革本部...
別窓で開く

中国で生まれたハンコはなぜ日本で定着し、発展したのか=中国
 コロナ禍を機に改めて見直されるようになった「ハンコ文化」。中国から日本に入ってきた文化だが、本家の中国ではとうの昔に廃れてしまい、公的な文書で使われる程度であって、個人での使用はほとんどないという。中国メディアの快資訊は1日、日本特有の「ハンコ文化」を紹介する記事を掲載した。 記事はまず、日本人が...
別窓で開く

手書きのメモも署名も小さなパッドで簡単デジタル化!
紙ベースでデータのやり取りする機会が多い日本の文化ですが、ニューノーマルな生活のひとつとして一石を投じた“脱ハンコ”など、周りの環境も少しずつ変化しつつあります。...
別窓で開く

日本人が仕事に対して「真面目」である理由がわかった! =中国
 2020年は新型コロナの感染が拡大し、働き方を見直すきっかけになった年と言えるだろう。在宅勤務を始めた会社は多く、ハンコ文化の見直しもあり、毎年恒例の忘年会・新年会をあきらめた企業も多かった。中国メディアの騰訊はこのほど、「日本人の働き方」を紹介する記事を掲載し、「日本人はなぜ一生懸命働くのか」と...
別窓で開く

コロナ禍で謎の詐欺被害に遭った女性「300万円の車をローンで購入。でも1年経っても買った車を見ていない」
「車を300万円弱のローンを組んで購入したのに、一年経った今でも買った車をみていない」。心と体の相談を受ける僕のところには様々な相談が舞い込んできます。先日もある女性からこんな相談がありました。読んでいるみなさんの頭には「?」が浮かぶかもしれませんが、実際の話です。そして、もしかしたら読んでいる人の...
別窓で開く

東日本大震災から10年 キーパーソンに聞く【みんなの防災】
「報道部畑中デスクの独り言」(第237回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、発災から10年となる東日本大震災について—南三陸町・防災対策庁舎(2015年9月撮影)2011年3月11日の東日本大震災から10年となりました。被災地の状況については小欄でもお伝えして来ました...
別窓で開く

日本の「DX化の遅れ」、原因は「思考停止」である理由
昨今、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。同時に「我が国、日本は、諸外国に比べてDX化の推進が遅れている」というのもお決まりのオチになっています。過去には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染防止のために自宅でリモートワークをしていたのに、「ハンコをもらうため...
別窓で開く

日本に「DX」はムリなのか。うまくいかない根本原因はどこに
− レガシー政府のDXレポート2を読む −巷を騒がし続けるバズワード「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。これは、2018年9月の経済産業省『DXレポート〜ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開〜』が発端でした。そして昨年(2020年)の年の瀬も押し迫った12月28日に『D...
別窓で開く


[ ハンコ ] の関連キーワード

東日本 nec