本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「俺はステフ・カリーを応援する」シャックが古巣レイカーズに愛のムチ。浮上に向けたキーマンも指名<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのロサンゼルス・レイカーズは、最も議論に挙がっているチームである。 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドとオールスター経験者揃いの巨大戦力を誇りながら、ゴールデンステイト・ウォリアーズ...
別窓で開く

「今のレイカーズはガラクタだ」パーキンスがレブロン擁するスター軍団を痛烈批判!「話すのはもううんざり」<DUNKSHOOT>
今夏に大型補強を敢行したロサンゼルス・レイカーズは、シーズンの約3分の1である28試合を消化して15勝13敗と勝率5割前後を行き来している。 スーパースター揃いゆえのケミストリーの問題は開幕前から指摘されていたが、元NBA選手で。現在はアナリストを務めるケンドリック・パーキンスは、波に乗れない要因に...
別窓で開く

「コビーは敗戦後、フレンドリーに接しない」元ドラ1が今季のレイカーズを批判「リーダーシップが欠けている」<DUNKSHOOT>
現地時間12月10日、ロサンゼルス・レイカーズはオクラホマシティ・サンダー相手に最大29点差をつけて116−95で快勝した。 この試合、レイカーズはここまで平均24.0点、10.2リバウンド、3.0アシスト、1.3スティール、2.2ブロックをマークしていたアンソニー・デイビスが左ヒザを痛めて欠場も、...
別窓で開く

ケガ人続出のレイカーズにさらなる試練!大黒柱のレブロンが安全衛生プロトコル入りで離脱へ<DUNKSHOOT>
今オフにラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドといったスター選手を加えたロサンゼルス・レイカーズは、ウエスタン・カンファレンスの本命に挙げられていた。 しかしプレシーズンで未勝利(0勝6敗)に終わると、レギュラーシーズン開幕後も波に乗れず。...
別窓で開く

レブロンを出場停止で欠くレイカーズが早くも10敗目。史上3チーム目のシーズン70勝は絶望的に<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日(日本時間24日、日付は以下同)、今季の優勝候補に挙げられているロサンゼルス・レイカーズは、ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦した。  この日のレイカーズは、大黒柱のレブロン・ジェームズをキャリア初の出場停止で欠き、第1クォーターからニックス...
別窓で開く

「いつ良くなるか俺たちだってわからない」連敗中にウエストブルックが漏らした本音「同じ質問に飽きた」<DUNKSHOOT>
現地時間11月19日(日本時間20日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地TDガーデンでボストン・セルティックスと対戦。レブロン・ジェームズが2週間半ぶりに戦列復帰するも、108−130で敗れ今季初の3連敗を喫した。...
別窓で開く

「レブロンはもう最後のタイトルを獲得している」名物コメンテーターが“キング”の今後を辛口予想<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは今季序盤戦、思わぬ故障続きでわずか6試合しか出場していない。今年12月に37歳の誕生日を迎えるなか、名物コメンテーターは、レブロンは残りのキャリアで優勝できないと辛口予想している。 昨季プレーオフであっけなく1回戦負けを喫し、リベンジを期していたレブロ...
別窓で開く

“MVP落選”がビッグ3結成の引き金に? ウェイドが12年前の失意を回想「あれで個人成績を気にしなくなった」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズやカーメロ・アンソニー(現ロサンゼルス・レイカーズ)やクリス・ボッシュ(元トロント・ラプターズほか)など、NBA歴代屈指の当たり年と言われる2003年ドラフトでマイアミ・ヒートから5位指名を受けたのが、ドゥエイン・ウェイドだ。...
別窓で開く

「自分磨きを止めたことがない」37歳にして進化を続けるカーメロを同僚が称賛「彼は円熟期」<DUNKSHOOT>
NBA19年目を迎えたカーメロ・アンソニーは、波に乗り切れない“スター軍団”のロサンゼルス・レイカーズにおいて、輝きを放っている選手の1人だ。37歳の年齢を感じさせないプレーに同僚で2歳年下のドワイト・ハワードも太鼓判を押している。...
別窓で開く

「もうスーパーマンではない」苦戦するウエストブルックをNBA関係者たちが一刀両断!「時すでに遅しだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、2021-22シーズンで最も矢面に立っている選手のひとりだろう。平均19.4点、8.8リバウンド、8.5アシストと数字上は平均トリプルダブル級ながら、1試合5.3回のターンオーバーを犯し、フィールドゴール成功率も低迷。関係者からも、スター軍団の...
別窓で開く


[ ハワード dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot フレンドリ レブロン キング nba
mvp