本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヨーロッパでトレンド入りしたおやつ「もちアイスクリーム」=韓国報道
ヨーロッパ内におけるエスニックフードの人気がデザート市場にも広がっている。もちのベタベタした食感が苦手な現地人に“もちアイスクリーム”はベタベタすることない食感とさまざまな色、味で好評を博している韓国農水産食品流通公社(aT)によると、市場調査機関「ユーロモニター」の調査結果、西ヨーロッパのアイスク...
別窓で開く

乱高下した暗号通貨 同志社大がビットコインに指値 明大は動かず、職業大が後退(第16節)【暗号通貨バトル Aグループ】
今週(9月6日週)の暗号通貨市場はビットコインをはじめ、軒並み乱高下した。2021年9月7日、エルサルバドルでビットコインが法定通貨になったことで、上昇トレンドが継続するとの見方があったが、翌8日に一変した。そうしたなか、これまでじっと様子見を決めこんできた同志社大学のしがないトレーダーさんが動いた...
別窓で開く

通算得点歴代3位のレブロンの首位浮上は2年後? 偉才ジャバーは「その日が来るのを楽しみにしている」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、昨季までのキャリア18シーズンで平均27.0点、7.4リバウンド、7.4アシストを残しており、引退後の殿堂入りは確実視されている。 今年12月30日に37歳を迎える大ベテランは、昨季こそ右足首のケガで長期離脱を余儀なくされたが、それでも平均25.0点...
別窓で開く

“悩めるエース”リラードにシャックがアドバイス「優勝したいならメンタリティを変えないと」<DUNKSHOOT>
ポートランド・トレイルブレイザーズの大黒柱デイミアン・リラードは、今オフにトレードの噂が飛び交った。ゴールデンステイト・ウォリアーズやフィラデルフィア・セブンティシクサーズなどが新天地候補に挙がったが、今のところ移籍は実現していない。 本人も8月下旬に「PDX(ポートランド国際空港)を出ることはない...
別窓で開く

「70勝しても驚かない」“御意見番”がレイカーズの大台突破を大胆予想!<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスの2枚看板を擁してリーグ連覇を狙った昨季のロサンゼルス・レイカーズだが、プレーオフ1回戦でフェニックス・サンズにあっけなく敗れ、その夢は潰えた。今オフには大補強を敢行し、再び優勝候補に名乗りを上げたが、元NBA選手のケンドリック・パーキンス(元ボストン・セル...
別窓で開く

ウェバー、アデルマン、グリフィス…殿堂入り式典に登壇した3人の“サクラメント民”の地元愛<DUNKSHOOT>
現地9月11日(日本時間12日、日付は以下同)にマサチューセッツ州スプリングフィールドで行なわれた今年の殿堂入り式典には、カリフォルニア州の州都サクラメントにあるフランチャイズでプレー、または指揮を執ったメンバーが3人も登場した。 まずはクリス・ウェバー(元サクラメント・キングスほか)。...
別窓で開く

大補強のレイカーズが上位を席巻!主要スタッツ3部門の現役通算ランキングTOP10<DUNKSHOOT>
今年のオフシーズンも選手の移籍が相次いだNBAだが、話題の中心は実績あるベテランを次々と獲得したロサンゼルス・レイカーズにほかならない。 もともとレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスを擁した布陣に、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドらを補強。...
別窓で開く

コビーと「ショーを披露できただろう」。ポールが破談となった2011年のレイカーズ移籍を回顧<DUNKSHOOT>
現代トップクラスの司令塔であるクリス・ポールは、昨年11月にトレードでフェニックス・サンズへ移籍し、プロ16年目で初のNBAファイナル進出を果たした。オフには4年総額1億2000万ドル(約132億円)で再契約を結び、悲願のリーグ優勝を目指すが、ポールのキャリアを語るうえで、今でもたびたび話題に上る&...
別窓で開く

「俺たちはもう絶交だ(笑)」レイカーズ加入のジョーダンが盟友のデュラントとアービングに笑顔で別れ<DUNKSHOOT>
9月9日(日本時間10日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズがディアンドレ・ジョーダンの入団会見を行なった。 33歳のベテランセンターは、昨季までブルックリン・ネッツで2年間プレーしたのち、9月4日にデトロイト・ピストンズへトレード。その後バイアウトが成立し、自身5チーム目となるレイカーズと正...
別窓で開く

同世代のカーメロらとの共闘に胸を躍らせるロンドが「水に流して」と語った過去とは?<DUNKSHOOT>
NBAキャリア15シーズンを誇るベテラン司令塔、ラジョン・ロンドは今夏ロサンゼルス・クリッパーズからメンフィス・グリズリーズへトレード後に解雇され、8月31日(日本時間9月1日、日付は以下同)にロサンゼルス・レイカーズと契約を結んだ。 2012、13、16年にアシスト王に輝いたロンドを加えたレイカー...
別窓で開く