本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



30代息子の交際相手に嫉妬、息子に嫌がらせを続けた母親に18か月間の接近禁止命令(英)
30代の息子の交際相手に嫉妬し、半年にわたり嫌がらせや暴行を加えてきた母親に有罪判決が下されたというニュースがイギリスから届いた。母親は交際相手と同棲するために息子が家を出てしまったことを受け入れられず、悪質なメールを定期的に送ったり、暴言を浴びせたりした。そのストレスにより精神状態が悪化した息子は...
別窓で開く

ジャッジを推す理由に「ヤンキースの成績」は正しい? 大谷翔平とのMVP争いで論じられる意見が“理解し難い”現状
日増しに注目度が高まっているア・リーグのMVPレース。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が2年連続受賞の可能性があり、ここ日本でも連日のように話題となっている。 もっとも、現在レースのトップと目されているのは、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)だ。...
別窓で開く

レイカーズ浮上のキーマン、ウエストブルックとベバリーの共闘に識者が見解「現状では共存できない」<DUNKSHOOT>
昨季に大きく期待を裏切ったロサンゼルス・レイカーズは、槍玉に挙げられたラッセル・ウエストブルックがプレーヤーオプションを行使して残留し、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスとの“ビッグ3体制”は2年目に突入する。...
別窓で開く

元名物審判のウェブ氏がイングランドに復帰…プロ審判協会の会長に就任へ
長年主審として活躍したハワード・ウェブ氏が約8年ぶりにイングランドのプロ審判協会(PGMOL)に復帰することが決定した。24日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。 現在51歳のウェブ氏は1989年に審判員としての活動を始め、通算500試合以上を担当。...
別窓で開く

「ADとレブロンと組ませたらすぐにコンテンダーだ」名手ローズがレイカーズへアービング獲得を猛プッシュ!<DUNKSHOOT>
昨年夏に大型トレードでラッセル・ウエストブルック、FA(フリーエージェント)でカーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードらオールスター選手を補強し、優勝候補に挙げられていたロサンゼルス・レイカーズ。 しかし、2枚看板のレブロン・ジェームズ&アンソニー・デイビスとウエストブルックの噛み合わせの悪さ、レブ...
別窓で開く

スターバックスの成功は、アメリカの美味しいコーヒー「スペシャルティ・コーヒー」を広めたことにあった(第一の成功。前回参照)。しかし、現在のスターバックスを見てみると、本格的なコーヒーはむしろ少数派だ。スターバックスのコーヒーの本格とポップさはいかにして両立したのか? 前回に引き続き、多くの大学の教壇...
別窓で開く

夏休みの自由研究でテーマ選びに苦労した経験が76% dTVが調査結果発表
 映像配信サービスdTVは、ユーザーのうち小学生(卒業生を含む)の親を対象に実施した「夏休みの自由研究に関するアンケート」の結果を発表しました。実に全体の76%が、お子さん、または自身がテーマ選びに苦労したと回答しています。...
別窓で開く

50代小児性愛犯罪の被告人が法廷で急死 持参のペットボトルに毒物混入か
アメリカ・テキサス州の裁判所でこのほど、性犯罪につき起訴された被告が裁判の真っ最中に体調を崩し、死亡した。持参したペットボトルを飲み干した直後のことだったと『NEW YORK POST』『PEOPLE』などが報じている。■被告人は50代の小児性愛者事件は12日、テキサス州デントン郡の地方裁判所で発生...
別窓で開く

2007年に実現寸前だったノビツキー&コビーの“幻デュオ”をマブズ・オーナーが回想「トレードが成立したと思っていた」<DUNKSHOOT>
昨季、創立75周年を迎えたNBAにおいて、現役を最も長く続けたのはヴィンス・カーター(元トロント・ラプターズほか)の22シーズン。 ただ、ひとつのフランチャイズで最も長くプレーした選手で見てみると、ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)の21年がトップ。続いてコビー・ブライアント(ロサンゼルス...
別窓で開く

「ラスのせいにはできない」マーブリーが昨季のウエストブルックを援護「レブロンとデイビスがアジャストすべき」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは2022−23シーズン、ダービン・ハムを新ヘッドコーチ(HC)に迎え、建て直しを図る。 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックの主力にトレードの噂が絶えないなかで目立った動きがないまま夏が過ぎているが、元NBA選手のステフォン・マーブリーは、...
別窓で開く