本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】トヨタ「GRヤリス」は世界制覇を狙う最新兵器
2020年2月に発売されたトヨタ「ヤリス」は、プラットフォーム、サスペンション、エンジンといったメカを刷新。燃費や動力性能といった走りの面において、コンパクトカーの新基準を打ち立てました。そんな意欲作の派生モデルとして、この夏、発売予定なのが、新しいスポーツカー「GRヤリス」です。...
別窓で開く

間もなく発売開始!? 新型ハリアーってどんなクルマなの!? ボディサイズは? エンジンは? ボディ色は?
新型ハリアーカスタム予想図ビジュアル、サイズ、機能性、進化をチェック!!フルモデルチェンジで何が変わった?伝統の水平プロポーションはより低くカスタムパーツ発売は即、潤沢か!遂に新型ハリアーの全貌が公開された。発表前からウェブ上で予想CGがでまわるなど、注目度の高さはここ最近登場したクルマの中でも随一...
別窓で開く

様々なメーカーがクルマを開発しているが、その過程には様々な苦労や葛藤があるに違いない。とりわけ、長い歴史を誇るモデルでは、全くのゼロからのスタートした初代はもちろん、代替わりの際の重圧もあっただろう。今回はまもなく新型が登場する「トヨタ・ハリアー」の開発ストーリーを初代から三代目まで振り返ってみるこ...
別窓で開く

〈トヨタ・ハリアー〉アナタの知らない車名の世界 Vol.13 ハリアー【車名由来と歴史】
車名の由来ってなんだろな! 歴代モデルと振り返ろう【ハリアー歴代モデル】車名の由来ってなんだろなのコーナー。好評につき第13弾を迎えることができました! 今回は、先日6月頃にフルモデルチェンジすることが発表されたハリーの登場です。1997年に登場した初代は、高級クロスオーバーSUVという新たなジャン...
別窓で開く

空母着艦が「制御された墜落」といわれるワケ わずか2秒で0km/hに 着艦時の衝撃は?
空母に艦載機が着艦するのは、極端に短い滑走距離や強制停止の方法、機体およびパイロットに対する急停止の衝撃などから「制御された墜落」ともいわれ、意外と強引な部分も見られます。巨大空母の飛行甲板も飛行場としては極小 空母における飛行機の運用は、一般的に空母から飛び立つ「発艦」よりも、空母に降りる「着艦」...
別窓で開く

【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】コレは売れそう!流麗で上質なトヨタ「ハリアー」
昨今、世界的に人気のクロスオーバーSUV。そのパイオニアとされるトヨタ「ハリアー」は、誕生以来、根強い人気をキープしてきました。そんな注目モデルが、2020年6月、フルモデルチェンジを予定。今回は、すでに公開されているスペックとプロトタイプの写真から、期待が高まる新型ハリアーの実力について予想します...
別窓で開く

道なき道も駆け抜ける!タフさが自慢のクロカン四駆 5選
最低地上高の高い4WD車で主流となるのは、乗用車的な要素を強くしたクロスオーバーSUVと呼ばれるモデルたち。このブームは1997年に登場したトヨタハリアー(レクサスRX)が礎を築き、2000年代にBMWやメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン、ポルシェなどのドイツ勢が相次いでクロスオーバーSUV市場...
別窓で開く

激戦区のコンパクトSUV市場で販売絶好調。トヨタの新SUV「ライズ」はマジで買いなのか?
ライズの人気がスゴい。その理由とは? さらに激戦区となったコンパクトSUV市場には魅力的なクルマがズラリ。ライバルとの優劣は? ライズは本当に買うべきクルマなのか? カーライフ・ジャーナリスト・渡辺陽一郎が濃厚解説する。■OEM車で史上初の新車販売トップ!——コンパクトSUVのライズの販売が好調です...
別窓で開く

トヨタ、エレガントさを増した新型ハリアーを発表 6月頃の発売予定
 トヨタは13日、都市型SUVの新型ハリアーを発表した。今回のフルモデルチェンジにより4代目となったハリアーは、TNGAの仲間に加わりプラットフォームなどを一新する。発売は6月頃を予定している。【こちらも】トヨタSUVの旗艦「ハリアー」フルモデルチェンジ TNGA「GA-K」プラットフォーム使用 現...
別窓で開く

よりいっそうエレガントにかつ逞しく! 公開写真全部見せ??
三代目登場から7年を経過しても依然、高い人気が続く高級クロスオーバーSUV、ハリアーが満を持してのフルモデルチェンジを行った。公開された内外装とパワートレーン、グレードラインナップを紹介しよう。REPORT:ニューモデル速報編集部 ハリアーは、1997年のデビュー。...
別窓で開く


[ ハリア ] の関連キーワード

vol ライズ トヨタ