本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「夫が最低ランクのベンツを買おうとしている」と困惑する妻に「見栄のためなら止めたほうがいい」という声
愛車のブランドを自身のステータスと捉え、こだわりを持つ人も多い。ガールズちゃんねるに9月10日、「最低ランクのベンツに乗る」というトピックが立った。トピ主の夫は「ベンツに乗りたい」という気持ちが強く、最安ランクの購入を検討している。ベンツの一番安いAクラスは300万円台。最高クラスでは1500万円を...
別窓で開く

『アストロシティミニ』全36タイトル出そろう! 対応アーケードスティックも発表
アーケードゲーム筐体「アストロシティ」を6分の1サイズで再現した『アストロシティミニ』の収録タイトル第3弾が発表。これで、収録タイトル全36タイトルが出そろった形だ。さらに、『アストロシティミニ』に対応したアーケードスティック『アストロシティミニ アーケードスティック』も発表された。...
別窓で開く

都会派トヨタ・ハリアー&アウトドア派トヨタ・RAV4 その差は深い? どっちがいい? (2)
 さらに、HVのパワーユニットを比較すると、意外にもハリアーの方が、モーター出力が大きくなっている。オフロード走行を行うRAV4の性格とは違っているようにみえる。【前回は】都会派トヨタ・ハリアー&アウトドア派トヨタ・RAV4 その差は深い? どっちがいい? (1) しかし、RAV4のパワーユニットの...
別窓で開く

トヨタ「ハリアー」に向く人、「RAV4」に向く人の見分け方☆岡崎五朗の眼
6月に発売した新型「ハリアー」が大ヒットを記録するなど、勢いに陰りが見えないトヨタのSUV戦略。その結果、同社は、ミッドサイズSUVにハリアーと「RAV4」というふたつの人気モデルを抱えることになりました。そこで今回は、モータージャーナリストの岡崎五朗さんに、2台の特徴・ポイント・美点などをチェック...
別窓で開く

魅力は燃費以外にあり!トヨタ「RAV4 PHV」の加速はハイブリッド車の常識を超えてる
コンセントなどを通じて、外部から車載バッテリーに電気を充電できるPHEV(プラグイン・ハイブリッドカー)は、エコカーの最適解だという声もある。...
別窓で開く

トヨタ「ハリアー」のシンボル“タカのエンブレム”はどこへ消えた?☆吉田由美の眼
大ヒットを記録しているトヨタの新型SUV「ハリアー」。そのフロントマスクから、歴代モデルでお馴染みだった“アレ”が姿を消しました。その理由について、カーライフ・エッセイストの吉田由美さんが開発リーダーに直撃しました。■ハリアーのイメージは“夜”と“ライオン”2020年6月17日、トヨタの4代目「ハリ...
別窓で開く

トヨタ「ハリアー」はココがスゴい!静かで快適な乗り味は高級車と呼ぶにふさわしい
前回、内外装デザインや室内&荷室のユーティリティについてレポートしたトヨタの新型「ハリアー」。今回は気になる走りについて分析する。発売からわずか1カ月ほどで、約4万5000台ものオーダーを記録した人気SUVの実力とは?>>新型ハリアーのデザイン&ユーティリティについて知りたい方はコチラから■新型ハリ...
別窓で開く

トヨタ「ハリアー」はココがスゴい!美と機能の絶妙なバランスで“いいモノ感”が濃密
発売から1カ月ほどで、約4万5000台を受注したトヨタの超人気モデル「ハリアー」。これほどの大ヒットを記録した理由はどこにあるのだろう? 今回は内外装デザインや、室内と荷室のユーティリティにフォーカスし、新型ハリアー人気の秘密を探る。■クーペフォルムと居住性を両立したマジックとは?新型ハリアーを前に...
別窓で開く

フランス製戦闘機「ミラージュ」シリーズのその名のとおり幻影となったボツ機体3選
フランス空軍の現主力戦闘機「ラファール」が採用されるまで、長らくその座は「ミラージュ」シリーズが務めてきました。しかしなかには、その名が示すとおり「蜃気楼」「幻影」となってしまったモデルも。ボツ機体3種を見ていきます。...
別窓で開く

【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】トヨタ「GRヤリス」は世界制覇を狙う最新兵器
2020年2月に発売されたトヨタ「ヤリス」は、プラットフォーム、サスペンション、エンジンといったメカを刷新。燃費や動力性能といった走りの面において、コンパクトカーの新基準を打ち立てました。そんな意欲作の派生モデルとして、この夏、発売予定なのが、新しいスポーツカー「GRヤリス」です。...
別窓で開く


[ ハリア ] の関連キーワード

アストロシティミニ ミラージュ フランス rav phv
トヨタ