本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「無人機どっさり空母」誕生か ピンチを好機とするトルコ 艦載機型バイラクタル「日本も導入を」
トルコで空母化が検討されている強襲揚陸艦が登場。ただ肝心の艦載機が手に入らないでいることから、同国は艦載機を「無人機」とすべく動いています。その艦載機は、ウクライナ軍の使用で一躍有名になった「バイラクタル」です。...
別窓で開く

日本飛行機 米海兵隊が運用するMV-22「オスプレイ」の整備機体を初受託
日飛のほかにスバルでも整備可能です。厚木基地に隣接する事業所でメンテナンス実施 アメリカ海軍航空システム・コマンド(NAVAIR)は2022年2月15日(火)、重整備が必要なMV-22B「オスプレイ」の最初の機体を、日本飛行機(横浜市金沢区)に引き渡したと発表しました。...
別窓で開く

「人種差別より悪いのか?」動物虐待した仏代表DFへの誹謗中傷に同僚が問題提起「人々は生計を奪うことを求めている」
世界最高峰とも言われるプレミアリーグで戦うフランス代表戦士の“蛮行”が物議を醸している。 問題視されているのは、ウェストハムに所属するフランス代表DFクルト・ズマだ。かつてチェルシーでもプレーし、2018年のロシア・ワールドカップでは母国の世界制覇に貢献した名手である。...
別窓で開く

蹴る、殴るのやりたい放題…衝撃の動物虐待を犯したウェストハムDFが謝罪「言い訳の余地はなく、本当に後悔している」
 プレミアリーグのスター選手による、衝撃の動物虐待映像が世界中を駆け巡っている。 英紙『The Sun』が伝えたところによれば、問題を起こしたのはウェストハムに所属するクルト・ズマ。昨夏にチェルシーから移籍金2980万ポンド(約41億円7200万円)で加入し、現在主力として活躍しているフランス代表D...
別窓で開く

“因縁”の6部クラブと対戦へ ウェストハム指揮官「衝撃的な出来事にならないよう…」
ウェストハムを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、5日に行われるFAカップ4回戦キダーミンスター・ハリアーズ戦の前日会見を行った。4日にクラブ公式サイトが伝えている。 キダーミンスター・ハリアーズはナショナルリーグ・ノース(6部相当)で唯一生き残っている“ノンリーグ”のクラブ。...
別窓で開く

新しい「ノア」「ヴォクシー」はココがスゴい!トヨタ初が目白押しの先進の飛び道具が満載
トヨタのミッドサイズミニバン「ノア」と「ヴォクシー」が8年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。注目の新型は、あらゆる装備にトヨタの最新フェーズが導入された意欲作。今回は、走りをつかさどるプラットフォームやパワートレーン、そして先進安全装備などにフォーカスする。...
別窓で開く

最大90%OFF! 全100タイトル以上が対象の「セガ 年末年始スペシャルセール」開催中
セガは、PlayStation Storeとニンテンドーeショップにて販売中のPlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/ニンテンドー3DS用タイトルの一部を、期間限定で特別価格にて販売する「セガ 年末年始スペシャルセール」を、2022年1月7日までの期間...
別窓で開く

空母の「スキージャンプ」なぜ増えた? 艦載機の発艦装置 カタパルトより世界で拡大のワケ
現代空母のトレンドと呼べる設備のひとつ「スキージャンプ」は、滑走距離の限られる飛行甲板から航空機を発艦させることができる便利な仕掛けです。実は、アメリカとイギリス以外の国が空母を保有できるのも、これが登場したおかげでした。航空機を空母から発艦させる工夫 カタパルトとどう違う? 近年、艦首の飛行甲板が...
別窓で開く

レクサス「NX」は走りがスゴい!SUVらしくない軽快さで心臓部には4種4様の個性あり
初のフルモデルチェンジで新型へと生まれ変わったレクサスのミッドサイズSUV「NX」。ガソリンエンジンは2.4リッターターボと2.5リッター自然吸気の2種類、ハイブリッドは従来型とプラグインの2種類と、イマドキのニューモデルとしては心臓部の選択肢が多彩な新型NX。その気になる走り味をパワートレーン別に...
別窓で開く

新型「NX」はココがスゴい!新しいレクサスのシンボルはクルマ作りを根本から見直した意欲作
2014年に登場した初代「NX」は、グローバルで累計約100万台のセールスを記録。今では世界95の国と地域で販売され、レクサスのSUVラインナップにおける中核モデルへと成長した。先のフルモデルチェンジで2代目へと進化した新型NXには、レクサス初の技術や機能が盛りだくさん。そんな新しいレクサスNXの魅...
別窓で開く


[ ハリア ] の関連キーワード

オスプレイ ヴォクシ トルコ off トヨタ