本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜUSJはV字回復できたのか? 徹底したマーケティング重視の秘密
大阪市にあるテーマパーク、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は一時経営危機に陥った。だが、2015年10月には過去最高の月間175万人を集客し、USJの3倍の商圏人口を持つ東京ディズニーランドをも超え、単月でついに集客数日本一のテーマパークとなった。...
別窓で開く

藤原竜也&石丸幹二&向井理が大人“ハリー”に 舞台『ハリーポッター』役ビジュアル解禁
7月8日に開幕する、映画『ハリー・ポッター』シリーズの主人公・ハリーの19年後を描く舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』。このたび、同作で大人になったハリーをトリプルキャストで演じる、藤原竜也、石丸幹二、向井理の3人が、それぞれキャラクターの衣装を身にまといポーズをとる姿を収めたビジュアルが解禁された...
別窓で開く

ハリポタ・ファンタビの世界観を作るグラフィックデザイナー『ミナリマ』が貫くこだわり「キャスティングをするように、一番ぴったりなフォントを選ぶ」
魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が現在公開中。4月8日(金)〜4月10日(日)の3日間の累計成績で観客動員68万5197人、興行収入10億5573万3460円を記録し週末動員・興行ランキングで初登場1位のメガヒットスタートとなっています。...
別窓で開く

【国内映画ランキング】『ファンタビ』最新作がぶっちぎりの初登場首位! 劇場版『チェリまほ』は6位発進
4月9〜10日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『ハリーポッター』シリーズの前日譚を描いた『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3弾となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、初週土日動員50万4000人、興収7億8600万円をあげ、初登場首位に輝いた。...
別窓で開く

『東大王』SP、『ハリーポッター』クイズに「ネタバレがひどい」批判相次ぐ “超難問”にも不満の声
3月16日に放送された、TBS系のバラエティ番組『東大王』の内容が物議を醸している。 この日の『東大王』は2時間スぺシャルで、今年7月より上演される舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』のタイアップとして、2時間丸々『ハリー・ポッターシリーズ』からクイズを出題。...
別窓で開く

失恋のつらさは “ゆきずりの男” なんかで忘れられなかった話
こんにちは。ダーリンはアメリカ人のパンジー薫です。私事ですが、25歳のときに大失恋をしまして。失恋でなにもかも失った気になっていたので、次に恋するなら「英語力」が残る相手にしようと考え、実際にそうしました。若い頃の苦労を買ってでもしてみたわけです。外国人男性との恋愛は、文字通り「違う」ことの連続で、...
別窓で開く

松嶋菜々子がハリポタ作者の名作を読み聞かせたら...「今まで出したことのないような声」
 ジャンルを問わず、さまざまな名作を音声で楽しめるAmazonのaudible(以下、オーディブル)。時々、「え!あの人が読んでるの?」と思うような大物俳優や声優、アナウンサーがナレーションを担当している。 あの『ハリーポッター』シリーズの作者、J.K. ローリングさんが書き下ろした童話『イッカボッ...
別窓で開く

『七人の侍』との共通点も? 世界最強のスパイ組織の礎を築く主演レイフが語る 「キングスマン」シリーズの魅力とは
表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織“キングスマン”。スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ、『キングスマン』(2015)、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018)。世界中で大ヒットを記録し、日本でも多くの熱いファンから...
別窓で開く

「陽性」と「妖精」を勘違い PCR検査後の5歳児の反応にほっこり
 「東名と透明」「一過と一家」など発音は同じでも意味が異なる「同音異義語」。特に日本語においては数えればキリがないほど多くの同音異義語が存在し、言葉や漢字を知っていないと大人でも意味を勘違いをして捉えてしまうことがよくあります。 それが子どもの場合ではなおさらのこと。...
別窓で開く

【タリーズ限定】「ハリポタコラボ」映画の世界を楽しめるグッズが勢揃い
コーヒーの味覚にこだわりを持つ人向けのコーヒーチェーン店としても知られるタリーズコーヒー(Tully's Coffee)。日本ではタリーズコーヒージャパン株式会社が運営しており、2006年からは伊藤園の子会社となっています。原料豆は厳選して調達し、国内で丁寧に焙煎するなど、スペシャルティコーヒーショ...
別窓で開く