本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



5つのポイントで振り返る“ノース・ロンドン・ダービー”
 6日に行われた“ノースロンドン・ダービー”では、トッテナムが最大のライバルであるアーセナルに2−0の完封勝利を収めた。この結果を受けて、イギリス紙『ミラー』が“5つのトーキングポイント”と題し、試合を振り返っている。[写真]=Getty Images■これぞモウリーニョ まず『ミラー』が称えたのが...
別窓で開く

S・ラモスの欧州記録に近いのは?…プレミアリーグ各クラブの代表最多出場選手を紹介
 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが欧州の最多代表キャップ数を更新した。同選手は14日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ第5節のスイス戦で通算177試合目の代表戦出場を果たし、ユヴェントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの記録を1試...
別窓で開く

G・ネヴィル氏が古巣マンUを酷評「これほどまで差をつけられるとは…」
 現役時代にマンチェスター・Uのキャプテンを務め、現在は解説者として活動している元イングランド代表DFガリー・ネヴィル氏が、古巣の現状を酷評した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11月2日に同氏のコメントを伝えている。 マンチェスター・Uは1日に行われたプレミアリーグ第7節アーセナル戦を0−1で...
別窓で開く

バシャクシェヒル、リヨンからDFラファエルを獲得! かつてマンUでも活躍
 バシャクシェヒルは8日、リヨンから元ブラジル代表DFラファエルを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2022年6月30日までの2年間+1年の延長オプションが付いており、移籍金は公開されていない。背番号は「4」に決定している。 現在30歳のラファエルは、フルミネンセのユースチームでプ...
別窓で開く

イングランド女子代表、次期監督にヴィーグマン氏…オランダを欧州制覇やW杯準優勝に導く
 イングランドサッカー協会(FA)は14日、サリナ・ヴィーグマン氏が女子代表の次期監督に就任することを発表した。 ヴィーグマン監督は、2021年夏に開催される東京オリンピック終了までオランダ女子代表を指揮し、同年9月から4年契約でイングランド女子代表を率いることが決まった。...
別窓で開く

バレンシアに激震…“カピタン”パレホやFWロドリゴ、守護神シレッセンが来季構想外
 近年続くバレンシアの混乱は収まりそうにもないようだ。スペイン紙『アス』が14日に伝えている。 2014年の買収以来、5年半で6人の監督を解任し、継続性に欠けたクラブ強化を行ってきたピーター・リム会長。今シーズン開幕直後に、昨シーズンクラブへ2007ー08シーズン以来となるタイトルをもたらしたマルセ...
別窓で開く

Gネヴィル氏、スパーズ戦の失点に関与したデ・ヘアを擁護「この事態を食い止めるため…」
 かつてマンチェスター・Uやイングランド代表で活躍し現在はサッカー解説者のギャリー・ネヴィル氏が、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアについて語った。22日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 19日に行われたプレミアリーグ第30節トッテナム対マンチェスター・U戦にフル出場したデ・ヘア...
別窓で開く

名取さなが怖い絵本を朗読。「名取さなとエドワード・ゴーリーの絵本を読もう」“文字のない本を読み解く”不思議な体験
 残酷で理不尽な絵本作家エドワード・ゴーリーの作品を永遠の新人バーチャルYouTuber名取さなが朗読する「名取さなとエドワード・ゴーリーの絵本を読もう」が、2020年6月14日20時よりニコニコ生放送にて上映された。 エドワード・ゴーリーという名をこの記事で初めて知ったという人も少なくないだろう。...
別窓で開く

元マンUサハ氏、古巣の“背番号10”に期待「リーダーシップの素質を感じる」
 現役時代にマンチェスター・Uに所属していた元フランス代表FWルイ・サハ氏が、古巣の選手について言及した。12日付けでスペイン紙『アス』が報じている。 新型コロナウイルスによるリーグ戦の中断から、19日にトッテナムとの再開後初戦を迎えるマンチェスター・U。...
別窓で開く

「雑誌SK」アーカイブ│変わりつつあるプレミアリーグ
[サッカーキング No.007(2019年11月号)掲載]1992年のリーグ発足、そして1995年の「ボスマン判決」をきっかけに、選手や監督のグローバル化が進み、外国資本がそれをさらに加速させた。おかげで世界一リッチなリーグにはなったが、同時に失われていったものもある。だが、今シーズンはどうも様子が...
別窓で開く