本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナの「ナラティブ戦略」に敗北したロシアの「プロバガンダ」
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が4月22日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアとウクライナの情報戦について解説した。【ウクライナ侵攻】キーウ(キエフ)中心街には反戦を訴えるメッセージが掲げられていた=2022年4月18日午後、ウクライナ・キーウ 写真提供...
別窓で開く

新内眞衣と学ぶ「SDGsってどういうもの?」
ニッポン放送『SDGs MAGAZINE』が新内眞衣をパーソナリティに迎え、2022年4月10日の放送で新たなスタートを切った。放送開始から2年経ち専門性を増していた番組だが、リニューアルに際して“原点回帰”。日常的に聞く機会も多くなった「SDGs」について、改めてその基本から新内とともに学んでいく...
別窓で開く

自民・河野太郎氏「日本も汗をかかなければならない」 世界平和のための日本の“責任と行動”を提言
自由民主党・広報本部長の河野太郎衆議院議員が4月22日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国の動向と世界平和を守るための日本の役割について語った。...
別窓で開く

「中国に経済制裁をした場合、 日本への打撃は甚大」自民・河野太郎氏、中国が台湾侵略した場合の想定の必要性を語る
自由民主党の河野太郎広報本部長が4月22日(金)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。「中国が台湾を侵略した場合の想定が必要だ」と語った。日中首脳会談 中国の習近平国家主席中国の習近平国家主席(右)と握手する安倍晋三首相 =2019年6月27日午後、大阪府大阪市北区 写真提供:...
別窓で開く

海外要人との会談が続く岸田総理の「今後の外交政策」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理の外交政策について語った。2022年4月18日、日・スイス首脳会談〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actio...
別窓で開く

米ツイッター買収提案 イーロン・マスク氏が突き付けた「5兆円の価値」(中西文行)
【プロはこう見る 経済ニュースの核心】 電気自動車テスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は今月14日、米ツイッター社に買収提案した。拒否された場合に「プランB(代替案)がある」と述べ、米メディアはツイッターが買収防衛策の検討を始めており、協議は難航と予想した。...
別窓で開く

自民・河野太郎氏が提言 外務大臣が自由に動ける仕組みをつくるべき「これだけの理由」
自由民主党・広報本部長の河野太郎衆議院議員が4月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによるウクライナ侵攻で改めて重要となった外交・安全保障戦略。これからの日本に必要な外交の仕組み、対面外交の重要性について語った。...
別窓で開く

プーチン大統領にとって「極めて重要な戦い」になる東部“ドンバスの戦い”
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。東部での戦いが迫るウクライナ情勢について解説した。2月、モスクワで記者会見するロシアのプーチン大統領(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社ロシア国防省が「ウクライナ各地300ヵ所以上を攻撃した...
別窓で開く

習近平氏に「反旗」を翻した2人の人物  出始めた3期目続投への「不安定要因」
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ソロモン諸島との間で安全保障に関する協定を結んだ中国について解説した。...
別窓で開く

ロシア大使館員の国外追放が「1センチの前進」である理由
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本政府が表明したウクライナへの円借款の増額について解説した。...
別窓で開く


[ ニッポン ロシア ] の関連キーワード

プロバガンダ ウクライナ ナラティブ sdgs ロシア