本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レブロン、コビー、ガーネット…錚々たるメンバーが揃う“高卒出身”のベストメンバーを発表!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとって“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを世界最高峰の舞台に送り出してきた。...
別窓で開く

“見限られた”カーメロの大活躍をレブロン&デイビスが絶賛「隣でプレーできて最高に嬉しい」<DUNKSHOOT>
キャリア19シーズン目を迎えたカーメロ・アンソニーは、37歳となった今もなおスコアラーとしての鋭い嗅覚を持ち、貪欲にショットを沈め続けている。 所属するロサンゼルス・レイカーズは、プレシーズンで6戦全敗を喫し、レギュラーシーズンが開幕してからも2連敗。...
別窓で開く

「覇気がない」「プリンのようなメンタルだ」シャックが“スーパーチーム”を作る現役選手たちを痛烈批判<DUNKSHOOT>
現代NBAは、一部の球団がスター選手を多く抱える“スーパーチーム”が常習化している。これには賛否あるものの、歴代のOBたちから批判的な意見が多く聞かれるのは事実だ。 かつてロサンゼルス・レイカーズなどで活躍したレジェンドビッグマンのシャキール・オニールも否定的な意見を持つOB...
別窓で開く

レブロンとカリーの選出は確実も、アデトクンボとドンチッチは微妙?「NBA75周年記念チーム」のメンバーを予想<DUNKSHOOT>
7月29日(日本時間30日、日付は以下同)、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはリーグ創設75周年目となる2021−22シーズンに向けて「我々は選手たちとチーム、過去と現在において世界中のファンの皆様を魅了してきたその双方を称えることを楽しみにしています」と語った。...
別窓で開く

NBAで37年間続いた“シャックの法則”がついに途切れる!本人は「記録はいつか終わるものだ」<DUNKSHOOT>
NBAのプレーオフは現在カンファレンス・ファイナルが繰り広げられており、6月30日(日本時間7月1日)にはフェニックス・サンズがロサンゼルス・クリッパーズを4勝2敗で下し、1993年以来28年ぶりのNBAファイナル進出を決めた。 その一方で、これまで30年以上にわたって続いていたある神話がひっそりと...
別窓で開く

マジックの「歴代ベスト5」! PG&センターは全盛期を支えたペニー&シャック。SFには得点王の…<DUNKSHOOT>
1946年の創設から75年。その長い歴史の中でNBAは何人ものスーパースターを輩出し、ファンを楽しませてきた。 では、各チームの「歴代ベスト5」を選出したら、一体どんな選手が並ぶのか。『THE DIGEST』では、NBAに精通する識者に依頼し、全30チームのベストメンバーを選んでもらった。 今回は「...
別窓で開く

「ウィザーズにもチャンスはある」シャックがプレーオフでのアップセットに持論。カギは2枚看板の爆発と“第3の男”八村塁<DUNKSHOOT>
5月20日(日本時間21日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはインディアナ・ペイサーズとのプレーイン・ゲームを142−115の圧勝劇で飾り、3年ぶりのプレーオフ進出を決めた。 イースタン・カンファレンスの第8シードとして出場するウィザーズ(34勝38敗/勝率47.2%)がプレーオフ1回戦で相ま...
別窓で開く

【NBA名脇役列伝・前編】無類の勝負強さを誇った“ビッグショット・ロブ”。オリー伝説の幕開けは1994年プレーオフ<DUNKSHOOT>
選手の優秀さを論じる際に、優勝回数が根拠に挙げられることがしばしばある。いわゆる“GOAT論争”でも、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)がレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)より優れている点として、ファイナルでの戦績を根拠とする意見は少なくない。...
別窓で開く

シャックが現役時代の“本当の”体重を公開。レイカーズで3連覇達成時は約180kgだった!<DUNKSHOOT>
ウィルト・チェンバレン(元フィラデルフィア・ウォリアーズほか)、ビル・ラッセル(元ボストン・セルティックス)、カリーム・アブドゥル・ジャバー(元ロサンゼルス・レイカーズほか)、アキーム・オラジュワン(元ヒューストン・ロケッツほか)など、NBAにはコート上を支配した偉大なビッグマンたちが数多く存在した...
別窓で開く

“ファブ・ファイブ”のウェバー、初優勝メンバーのライス、名ドリブラーのクロフォード… ミシガン大の最強メンバーを選定!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)。そこでの活躍はプロを目指す若手選手たちにとってNBA入りの“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを送り出してきた。 では、カレッジとNBAで実績を残した選手を対象に、大...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot ヒューストン ] の関連キーワード

dunkshoot クロフォード レブロン ミシガン デイビス