本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「スーパーチームの失敗ではない」2004年レイカーズの敗因を米記者が分析「勝てなかった理由はシャック&コビー」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは今季開幕時、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニーというスター選手を揃え、「スーパーチーム」と呼ばれた。 フランチャイズの歴史を遡ると、2003−04シーズンにもシャキール・オニール(シャック)、コビー・ブライアント、ゲ...
別窓で開く

ハーデン獲得はシクサーズにとって「史上最悪のトレード」?OBのバークレーが指摘「2年間で優勝しないと」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズは、今年のトレード最終期限日にベン・シモンズを放出して、代わりにブルックリン・ネッツからジェームズ・ハーデンを獲得。リーグ優勝を見据えてジョエル・エンビードとの強力デュオを完成させたが、現地時間3月11日にトレード相手のネッツにホームで100−129と完敗を喫し...
別窓で開く

マッグレディが独自の「歴代ベスト5」を選定。悩んだPFとセンターの候補者、「最高のライバル」の名も<DUNKSHOOT>
現役時代にNBAで2度の得点王に輝いた経験を持ち、2017年にバスケットボール殿堂入りも果たしたトレイシー・マッグレディ。そんなレジェンドが、『Playmaker HQ』のインタビューで自身が選ぶ「歴代ベスト5」を発表している。...
別窓で開く

コビー・ブライアントが最後まで貫いた“人を思いやる心”。事故当日にシャックの息子と一番の親友に送ったメッセージとは【NBA秘話|後編】<DUNKSHOOT>
コビー・ブライアントがヘリコプター墜落事故でこの世を去ってから、早くも2年が過ぎた。 今回は世界中のファンを魅了したこの悲劇のスーパースターの物語をお届けする。コビーは死の直前、3人のバスケットボールにまつわる友人とメッセージを交わしていたという。その内容には、コビー・ブライアントという人物の温かい...
別窓で開く

1980年代後半の世界最高センターはアマチュア選手。“ドリームチームの生みの親”アルビダス・サボニス【レジェンド列伝・前編】<DUNKSHOOT>
プロバスケットボールの最高峰であるNBAには、世界中から最も優秀な選手が集まってくる。だが、1980年代後半における世界最高のセンターは、NBAの選手でなかっただけでなく、プロですらなかった。 当時のソビエト連邦(以下ソ連)代表として、アマチュア資格でプレーしたアルビダス・サボニス。...
別窓で開く

ウォリアーズのグリーンがTNTファミリーの仲間入り!現役ながら放送界でも働く“二刀流”選手に<DUNKSHOOT>
現地時間1月27日(日本時間28日、日付は以下同)、『Turner Sports(ターナー・スポーツ)』がゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンと複数年契約を結んだことを発表した。...
別窓で開く

「今の選手たちは怠け者」シャックがスーパーチームに嫌悪感!一方でアデトクンボを称賛「リスペクトしている」<DUNKSHOOT>
「スーパーチーム」——。2021−22シーズンのNBAで頻繁に聞かれる言葉だ。 ロサンゼルス・レイカーズがレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの2枚看板に、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンド(現クリーブランド・キャバリアーズ)を補強して強力な...
別窓で開く

好調の弟フランツを支える“偉大な兄”モリッツ。マジックの指揮官が語る“ヴァグナー兄弟の絆”<DUNKSHOOT>
今季NBAデビューを果たしたルーキーで、現在最も平均得点が多いのは?1位指名のケイド・カニングハム(デトロイト・ピストンズ)か?それとも2位で指名を受けたジェイレン・グリーン(ヒューストン・ロケッツ)か? 開幕から35試合を終えた時点で、平均15.6点でトップに立つのは、トロント・ラプターズのスコッ...
別窓で開く

スーパーチームを嫌うバークレーがビッグ3を結成したロケッツ時代について“弁明”「あの頃は全員年老いていた」<DUNKSHOOT>
“辛口解説者”として人気を博すチャールズ・バークレーは、現役時代に通算2万点、1万リバウンド以上をマークし、1993年にはマイケル・ジョーダンを抑えてシーズンMVPを受賞した歴代屈指のパワーフォワードだ。ただ、その輝かしいキャリアに唯一足りなかったのがチャンピオンリングだろう...
別窓で開く

「マイケルを攻撃し、今度は俺だ」ピッペンの“炎上商法”をバークレーがバッサリ!「伝えたいことは直接言え」<DUNKSHOOT>
シカゴ・ブルズで2度の3連覇(1991〜93年、96〜98年)を果たし、黄金時代を築いた1人であるスコッティ・ピッペンは、現地時間11月9日(日本時間10日)に発売された自身初の自伝『Unguarded』で相棒マイケル・ジョーダンへの不満を赤裸々に告白するなど、話題を呼んでいる。...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot ヒューストン ] の関連キーワード

dunkshoot ブライアント シクサーズ レジェンド マイケル
ヴァグナ フランツ バークレ nba コビー