本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



モーニング&ハーダウェイーー数々の苦難を乗り越え、戦い続けたヒートのタフガイ・コンビ【NBAデュオ列伝|前編】<DUNKSHOOT>
■鮮烈なNBAデビューから一転チームを追われる不運 2000年のシドニー・オリンピック。アメリカの男子バスケットボールチームは、苦戦しながらも全勝で優勝した。喜びに沸くチームの中には、マイアミ・ヒートのチームメイト同士である、アロンゾ・モーニングとティム・ハーダウェイの顔もあった。...
別窓で開く

ドラフト3位指名から“神”になったジョーダン、7位指名でNBAの頂点に立ったカリー…“ドラ1以外”のベストチームを選定!<DUNKSHOOT>
1946年に創設されたNBAは、翌47年からドラフト制度を開始させ、時代によってルールを変えながら現在に至っている。 昨年7月までに計75回のドラフトが行なわれ、その年の最高の選手が1番目に名前を呼ばれてきたが、下位指名でスーパースターに成長し、最終的に1位選手以上の成功を収めた選手も少なくない。...
別窓で開く

「スーパーデュオはたった一組」シャックがハーデン&エンビードのデュオを批判する投稿をシェア<DUNKSHOOT>
ベン・シモンズ(現ブルックリン・ネッツ)の出場拒否騒動に始まり、波に乗り切れなかった序盤戦、年明け以降の復調、トレード期限日当日のジェームズ・ハーデン獲得、そしてプレーオフ・カンファレンス準決勝での敗北。今季のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、アップダウンの激しいシーズンを送ったと言えよう ...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

ジョーダン、レブロン、シャック——NBAスターたちのシーズン最多敗戦数を紹介【Part.2】<DUNKSHOOT>
今年のプレーオフでは、NBAの“キング”レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が不出場、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは1回戦敗退と、リーグを代表するスターの2人が早々に姿を消した。 ただ、そのレブロンや、バスケットボール選手の“神様&ldqu...
別窓で開く

「最初の3分間で12得点だな」シャックがゴベアへ再び“口撃”。ジャズの守護神は「動けなくしてやる」<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのユタ・ジャズは、レギュラーシーズンでウエスタン・カンファレンス5位の49勝33敗(勝率59.8%)を残し、6年連続のプレーオフ進出を飾った。 だがドノバン・ミッチェル、ルディ・ゴベアというオールスター常連組を擁するも、ダラス・マーベリックスの前に2勝4敗で敗れてファーストラウ...
別窓で開く

「シャックを彷彿とさせる」名手ピッペンが歴代ベスト5にアデトクンボを選出!「私は彼を守れない。大きすぎる」<DUNKSHOOT>
スコッティ・ピッペンは1987〜2004年にNBAでプレーし、リーグ優勝6回、最も偉大な50選手、創設75周年記念チームにも選出されたレジェンの1人だ。“史上屈指のオールラウンダー”と呼ばれた男が、自身が考える最強のスターティング5を答えている。...
別窓で開く

シャックが古巣の次期HCに元ウォリアーズのジャクソンを推薦!「レブロン、ラスと共に同じことをやれるだろう」<DUNKSHOOT>
2021−22シーズン開幕前、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスの2枚看板に、万能戦士のラッセル・ウエストブルック、スコアラーのカーメロ・アンソニー、元オールスターセンターのドワイト・ハワードら大物を獲得したロサンゼルス・レイカーズは、今季の優勝候補に挙げられていた。...
別窓で開く

スタークス、ビッグベン、ヴァンブリート…苦境から這い上がった“ドラフト外最強チーム”!<DUNKSHOOT>
1946年に創設されたNBAは、翌1947年からドラフト制度を開始させ、時代によってルールを変えながら現在に至っている。 昨年7月までに計75回のドラフトが行なわれてきたが、年代関係なく指名順位に限定してチームを結成した場合、その顔ぶれはどうなるのか。...
別窓で開く

「間違いなく成功したという証」グリズリーズの俊英モラントが今季のMIPに!「受賞はチームとしての努力」<DUNKSHOOT>
現地時間4月25日、NBAは2021−22レギュラーシーズンの最優秀躍進選手賞(以降、MIP)にメンフィス・グリズリーズのジャ・モラントが選ばれたと発表した。 モラントはグリズリーズ史上初のMIPを受賞しただけでなく、一昨季に新人王にも輝いており、この2つのアウォードを獲得したリーグ初の選手となった...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ジャクソン ジョーダン レブロン part
nba