本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



キャンプ契約の渡邊雄太に新たなライバルが登場!ネッツが20年レイカーズ優勝戦士のモリスと契約<DUNKSHOOT>
現地時間8月28日にブルックリン・ネッツとキャンプ契約を結んだ渡邊雄太に新たなライバルが加わった。8月30日、チームはNBAキャリア11年を誇るベテランのマーキーフ・モリスと1年契約を締結した。 9月2日に33歳を迎える206㎝・111㎏のフォワードは、2011年のドラフト1巡目13位でフェニックス...
別窓で開く

「あなたはMVPトロフィーをコビーに返す必要がある」アービングがナッシュHCへ爆弾発言?元選手が衝撃告白<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツは2枚看板であるケビン・デュラント&カイリー・アービングの残留が決まり、2022−23シーズンにリーグ優勝を目指す体制はひとまず整った。 しかし、スティーブ・ナッシュ・ヘッドコーチ(HC)が抱える問題は解消されていないと、元NBA選手のオルデン・ポリニスが指摘している。...
別窓で開く

渡邊雄太はネッツで開幕ロスターを勝ち取れるか? 同ポジションには強力なライバル加入の噂も<DUNKSHOOT>
現地時間8月28日、今夏に完全FA(フリーエージェント)となっていた渡邊雄太がブルックリン・ネッツと契約を締結。日本のファンにとってその去就が大きな関心の的となっていただけに、NBAチームとの契約に胸を撫で下ろした人も多いだろう。 ただ、渡邊自身がSNSに「あくまでまだ無保証のキャンプ契約」と綴った...
別窓で開く

小さくても戦えることを証明した男たち!NBA歴代“スモールチーム”を選定<DUNKSHOOT>
NBAは選手の平均身長が約200cm、加えて圧倒的な身体能力も備えた超人たちが集う世界だ。そんな最高峰の舞台にあっても、身長のハンデを乗り越えてトップに上り詰めた小兵プレーヤーたちが存在する。 『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが、...
別窓で開く

「シモンズは再びオールスターになる」現地記者が新生ネッツの“デスラインナップ”に注目!「信じられないほど驚異的だ」<DUNKSHOOT>
先日、話し合いの末にトレードを要求していたケビン・デュラントの残留が決まったブルックリン・ネッツ。複雑な事情のなかで迎える今季、米スポーツ専門局『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者は昨季に獲得したベン・シモンズがキーマンになると考えているようだ。...
別窓で開く

シャックが大学の後輩シモンズへエール「彼が新たなレベルへ達することを願っている」<DUNKSHOOT>
現地時間8月24日、NBAレジェンドのシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)が、オーストラリアのメディア『Sunrise』のインタビューに応じた。 1992年のドラフト全体1位でNBA入りしたシャックは、キャリア19シーズンで新人王を皮切りに得点王2回、シーズンMVP1回、3度のファ...
別窓で開く

「ピストンズは新たなオールスターバックコートデュオを手にした」元NBA選手も絶賛するカニングハム&アイビーはチームを再建に導けるか<DUNKSHOOT>
今年のドラフトで1巡目全体5位指名権を持っていたデトロイト・ピストンズは、ジェイデン・アイビーを指名した。パデュー大出身のガードはインディアナ州生まれながら、父ジャヴィン・ハンターはミシガン州デトロイト出身。母ニール・アイビーは2005年にWNBAデトロイト・ショックでプレーした経験を持つ元選手と、...
別窓で開く

「彼の練習レベルは段違いだった」新人時代のコビーを元同僚が回想「やられたらすぐ練習場へ戻っていた」<DUNKSHOOT>
現地時間8月19日、元NBAプレーヤー兼ヘッドコーチ(HC)のバイロン・スコットがホスト役を務めるポッドキャスト番組「Off the Dribble」の最新エピソードが公開された。 NBAキャリア14シーズンのうち、ロサンゼルス・レイカーズで計11シーズンをプレーしたスコットは、1980年代後半に先...
別窓で開く

レイカーズのレジェンドがカリーを絶賛「彼をダンカン、コビー、シャックと同じカテゴリーに入れる」<DUNKSHOOT>
現地時間8月15日、米専門メディア『Inside The Warriors』にNBA制覇5回を誇るデレック・フィッシャー(元ロサンゼルス・レイカーズほか)のインタビューが公開された。 フィッシャーはキャリア18年のうち、レイカーズで12年半をプレーしたポイントガード。...
別窓で開く

「感謝以外の何物でもない!!」コビーの“相棒”ガソルの背番号16がレイカーズ史上11人目の永久欠番に<DUNKSHOOT>
現地時間8月17日、NBAは2022−23レギュラーシーズンの日程を発表した。 今季2年ぶりのプレーオフ進出を目指すロサンゼルス・レイカーズは、10月18日に昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのシーズン開幕戦、20日にはロサンゼルス・クリッパーズとの“LA対決”第1ラ...
別窓で開く