本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



俺がママになるのかよ!? 『天使の卵を割ったせいでママって呼ばれるおっさんの話』はシュールだけどハートフルな家族愛コメディ
 おもに鳥のヒナなどが、生まれて最初に見た動物を親だと認識する習性を“刷り込み”と言いますが……。 ニコニコ漫画のユーザーマンガ『天使の卵を割ったせいでママって呼ばれるおっさんの話』は、そんな“刷り込み”を発端とした家族愛(?)コメディ。 ハードボイルドなおっさんと純真無垢な鳥っぽい少女の出会いから...
別窓で開く

ナニコレ? 瀬戸内の島の「足長小学生」道路標識 その正体も意外すぎた!
瀬戸内海の島の街角に立つ道路標識が、ユーモラスな姿で地元の名所となっています。この標識、実は思わぬ経歴をたどっていました。「美しいストライド」ちょっとした有名人に 瀬戸内海に浮かぶ「大崎下島」の御手洗地区(広島県呉市)に、「足長小学生」と呼ばれている道路標識があります。「通学路につき注意」を意味する...
別窓で開く

ひと味違う機能に注目!アイデア系完全ワイヤレスイヤホン5選
ポータブルオーディオ市場はいまや左右が独立した完全ワイヤレスイヤホンが主流になりました。普及するほどに相場は下がってくるもので、いまや5000円を切る価格のモデルもたくさん見かけるように。とにかく小さい製品なので、他製品との差別化という意味では、音質やノイズキャンセリング機能、接続性(途切れづらさ)...
別窓で開く

Beatsのニューモデルが5000円台ってハイコスパだね!
Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)と言えば、アメリカの音楽プロデューサー、ドクター・ドレーが設立した人気のイヤホンブランド。これまでも藤原ヒロシや、FENDIやsacaiなどとコラボした商品で話題を呼びました2014年以降はAppleファミリーの一員となり、商品はアップル...
別窓で開く

オーテクの新作完全ワイヤレスは「高音質&ノイキャン」「スポーツ」「お手軽」の3モデル
機能性が充実したことで、通勤通学で使うか、スポーツで使うか、テレワークで使うかなど、使用するシチュエーションやスタイルによって選択の幅が広がった完全ワイヤレスイヤホン。オーディオテクニカからは、コンセプトの異なる完全ワイヤレスイヤホン3モデルが続々と登場します。...
別窓で開く

さすがBose!新作「QC Earbuds」はノイキャン性能AirPods Pro超えの傑作だ!
【イヤホンレビュー】完全ワイヤレスイヤホン、そしてノイズキャンセル技術で業界をリードしてきた米Bose(ボーズ)。ついに、ノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン「Bose QuietComfort Earbuds(以下、QC Earbuds)」が10月15日に発売されます。価格は3万3000円。...
別窓で開く

得意な通話機能だけじゃなくJabraの完全ワイヤレスは音楽もノイキャンも高品質!
スマホ使用時のイヤホンに完全ワイヤレスタイプを利用する人が増えています。ワイヤレスは通信が途切れたり、音質に不安がある、なんていう話は今は昔。最近は、高音質の製品が増え、周りが騒がしい環境でもノイズを抑制するノイズキャンセリング機能が付いたものも続々登場しています。...
別窓で開く

追跡機能搭載で、片耳だけ失くした!にはもうならない
コードレスで便利な完全ワイヤレスイヤホンですが、その特性上、落としてしまったり、置き忘れてしまったりする可能性も…。片耳だけになってしまったら基本的に使い物にはなりませんよね。それなら失くさない工夫を! オーディオブランド・GLIDiC(グライディック)から、探し物トラッカー“Tile(タイル)”の...
別窓で開く

スピーカーから完全ワイヤレスが出てきた!ってナニコレ?
ワイヤレススピーカーがパカッと割れると、中から完全ワイヤレスイヤホンが登場。この構造によって、イヤホン、ワイヤレススピーカー、ステレオスピーカーの3通りのリスニングスタイルが可能になるという斬新なプロダクトがGREEN FUNDINGに登場! MPOWの「Duolink」(1万4800円〜 9月26...
別窓で開く

2強3弱のテレビ界  日テレとテレ朝しか見られていないその理由
日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ』が今年も終わった。コロナの影響により国技館からの放送は無観客で行われ、募金もキャッシュレスが推奨されるなど様式も大きく変わったが、終わってみれば平均15.5%を記録(ビデオリサーチ、関東地区)。つまりはきっと、『サライ』を聴かないと夏が終わった気がしない人もい...
別窓で開く


[ ナニコレ ] の関連キーワード

earbuds ノイキャン beats 瀬戸内 テレ朝
日テレ