本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カンヌ国際映画祭 開会式にゼレンスキー大統領がサプライズでビデオ出演 観客は総立ちで拍手
ロシアの侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領(44)が、17日に南仏で行われた第75回カンヌ国際映画祭の開会式にサプライズでビデオ出演し、演説を行った。元俳優でコメディアンのゼレンスキー大統領は、名優チャーリー・チャプリンが第2次世界大戦中に独裁政治を行ったナチス・ドイツの指導者ヒトラーを批判...
別窓で開く

ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か
 ロシア軍の深刻な戦力低下が指摘されている。英国国防省の分析ではウクライナ侵攻以降、ロシア軍の死者数は約1万5000人に上る。ウクライナに投入した傭兵の4割近くが戦死したとの報道もある。戦争継続に固執するプーチン大統領が少年を戦場に送り出す“禁じ手”を使う可能性も囁かれている。...
別窓で開く

ソ連時代から脱却できていないロシア、プーチンとそっくりなスターリンの手法 個人崇拝、暴力的な対外政策、恐怖政治
(筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家)ナチスと手を組んだスターリン ロシアのプーチン大統領は、5月9日の戦勝記念日で、ナチス・ドイツを打ち破った戦いを誇示し、この世界から、迫害する者、懲罰を与える者、それにナチスの居場所をなくすために戦うと述べた。 開いた口がふさがらないとはこのことだ。...
別窓で開く

ナチスの「選別センター」と同じ犯罪を繰り返しているプーチン 戦争犯罪に時効はない:ナチス協力者「看守のイワン雷帝」の末路
 5月9日のお通夜パレード以降、今現在ロシアが進めている戦争犯罪を考えてみたいと思います。 不凍港アゾフ海に「カルミウス河」が注ぐ河口地域は歴史的戦略的に重要な位置を占めてきました。 13世紀チンギス・ハーンとキプチャク遊牧民+ロシア加勢軍が激突しロシアが負けた「カルカ河畔の戦い」から、20世紀ロシ...
別窓で開く

韓国・尹錫悦大統領の足を引っ張る「日韓関係が改善されると困る人々」 新政権は日韓関係の改善に前向きも「反日」でメシを食う輩をどうするか
(羽田 真代:在韓ビジネスライター) 韓国では、文在寅(ムン・ジェイン)政権から尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権に代わって1週間が経過した。日韓間は、文前大統領が一方的に破棄した慰安婦合意や、日本企業の韓国内資産差し押さえを命じた徴用工問題など、問題が山積だ。尹大統領は、今後これら問題の解決に追われる...
別窓で開く

ウクライナ軍に提供される榴弾砲「M777」、砲弾「エクスカリバー」の強烈過ぎる破壊力 兵器の装備でもロシア軍は惨敗
 ウクライナ軍はロシア軍の侵攻を必死に食い止めてきた。だが最近は、“反転攻勢”の可能性を報じる記事が増えている。代表的なものとして3紙の見出しを紹介しよう。...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

「西側メディア批判」露に中国同調 インタビュー「強制終了」に「欧米の『報道の自由』の典型例」
ロシアによるウクライナ侵攻に対する制裁に慎重な態度を続けている中国が、ツイッターでロシア側の主張に同調する場面があった。ロシアのドミトリー・ポリャンスキー国連次席大使は、英スカイニュースに中継で出演した時、司会者が「時間切れ」を理由に「すぐに私のインタビューを終了させた」としてツイッターで憤った。...
別窓で開く

フィリピン大統領選挙で故フェルディナンド・マルコス大統領の長男ボンボン・マルコス元上院議員(64)が圧勝した。マルコス一家は1986年、長期独裁体制に抗議する群衆の「ピープルパワー」によって追放されて以来、36年ぶりに大統領府マラカニアン宮殿に復帰を果たし、ボンボン氏の母イメルダ夫人(92)の悲願が...
別窓で開く

「ユダヤ人難民救済」中国も欲しがる樋口季一郎の偉業を正しく伝えたい
小野寺信(まこと)、樋口季一郎、藤原岩市——世界から称賛され、恐れられた3人の帝国陸軍軍人を通じて、大日本帝国のインテリジェンスの実像に迫る話題の新刊『至誠のインテリジェンス 世界が賞賛した帝国陸軍の奇跡』(小社刊)。その出版を記念して、著者の岡部伸氏と樋口季一郎の孫・樋口隆一氏(指揮者、明治学院大...
別窓で開く