本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プーチン大統領…ついに限界状態!? ウクライナ放棄し狂乱“核暴走と日本攻撃”へ
(画像)Sasa Dzambic Photography/shutterstockロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、5月9日の「対ナチス・ドイツ戦勝記念日」の演説で、ウクライナ侵攻について「戦争宣言」も「勝利宣言」もできなかった。今後、ウクライナの反攻でロシアは一段と窮地に陥ることが予想され、...
別窓で開く

“和製ジャベリン”の実力とは? 戦場で活躍する「最先端手術車」とは? 他国の侵略を阻む自衛隊の先進的装備
■ウクライナを“ネオナチ”呼ばわりするロシアだが、どちらが非道な侵略者かは明らか 5月9日のロシア(旧ソ連)の対ナチス・ドイツ「戦勝記念日」。この日、プーチン大統領は「勝利宣言」を出したかったところだろうが、いかに自画自賛が好きな彼とて、さすがにそうはいかなかった。ウクライナ軍の善戦がそれを阻んだと...
別窓で開く

ユダヤ難民支援・小辻節三さん功績たたえる、イスラエル議員が感謝状、山田純大が贈呈式開催に尽力
 第2次世界大戦中に、ナチスの迫害から逃れたユダヤ難民の日本での滞在期間延長に尽力したヘブライ語学者・小辻(こつじ)節三さんの功績をたたえ、イスラエル国会(クネセット)副議長でイスラエル日本友好議員連盟会長のツヴィ・ハウザー議員らが22日、都内の施設を訪れ、小辻さんの次女メリーさん(91)に感謝状を...
別窓で開く

“近代オリンピックの父”は「品位を下げる」と女性の参加に反対…現代にもつながる“男性中心的”な五輪ヒストリー
ドイツのメルケル元首相がスゴい理由は? コロナ禍でも注目された女性政治家に見る“次世代リーダー像”のあり方とは から続く「公平性」が重要視されているはずのスポーツの世界。しかし、性別や人種という観点から見たときに、果たしてその公平性は守られているのだろうか。世界最大規模のスポーツイベントであるオ...
別窓で開く

ショスタコーヴィチの真髄に迫る 兵庫芸術文化センター管弦楽団 第134回定期演奏会
兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)による、2021-22シーズン最終公演は、下野竜也指揮によるオールショスタコーヴィチ・プログラムだ(2022年6月10,11,12日:兵庫県立芸術文化センター)。前半に置かれた「ピアノ協奏曲第2番」は、作曲当時モスクワ音楽院で学んでいた息子ドミトリーのために書か...
別窓で開く

ウクライナ侵攻の引き金に!? アメリカ民主党の外交政策
ロシアのウクライナ侵攻が始まって、もうすぐ3か月になろうとしている。フィンランドやスウェーデンもNATO(北大西洋条約機構)に加盟する見通しとなり、西側諸国とロシアとの対立が鮮明になってきた。ロシアとNATOの緩衝国であることが当たり前だったウクライナが、なぜNATO加盟を望んだのだろうか? 国際弁...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

戦争の裏で暗躍する凄腕PRマン... ボスニアはこうして情報戦争に勝利した!
2000年放送のNHKスペシャル『民族浄化〜ユーゴ・情報戦の内幕〜』をもとに執筆された『ドキュメント 戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』(講談社)。著者はNHK国際放送局チーフ・プロデューサーの高木 徹氏で、同書は講談社ノンフィクション賞と新潮ドキュメント賞のダブル受賞を果たしている。...
別窓で開く

クミコ、40周年シングルは世界的反戦歌「愛しかない時」 菅原洋一とのデュエットも収録
歌手のクミコ(67)が、デビュー40周年記念シングル「愛しかない時」を8月10日に発売する。27歳のときに初めて日本語詞をつけて歌唱した自身の原点ともいえるシャンソンの名曲を新録音したもので、CDに先駆けて6月22日から配信をスタートさせる。 ジャック・ブレルが作詞作曲した世界的反戦歌にクミコが日本...
別窓で開く

■ウクライナ戦争は長期化の様相ロシア軍、弱体化を露呈 5月9日、モスクワの赤の広場で行われた第77回の対独戦勝記念日のパレードは、予想に比べ低調だった。 事前には、プーチン大統領はウクライナ南東部の港町マリウポリを制圧した「戦果」を誇るとか、「戦争宣言」を行うとかなどと言われ、空軍はリハーサルで核戦...
別窓で開く