本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バルセロナにとってキミッヒ獲得は現実的なオプション…スペイン紙が報じる
今シーズン限りでの退団が決定している元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツの後任を必要としているバルセロナにとって、バイエルン所属のドイツ代表MFジョシュア・キミッヒは現実的なオプションであると17日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。...
別窓で開く

マネ、わずか1年でバイエルン退団の可能性…カンセロの買取OPも行使されず?
バイエルン所属のセネガル代表FWサディオ・マネに、今シーズン終了後の退団の可能性が浮上しているようだ。16日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 昨年夏の移籍市場でリヴァプールからバイエルンに加入したマネ。シーズン前半戦こそ公式戦通算11ゴールをマークしたものの、FIFAワールドカップカ...
別窓で開く

トッテナム、新監督候補はナーゲルスマン氏ではない? 交渉すら存在せず、可能性は消滅
トッテナムの来季以降の新指揮官として名前が挙がっていたユリアン・ナーゲルスマン氏について、クラブが同氏を招へいする可能性が消滅したようだ。イギリスメディア『BBC』を筆頭に現地メディアが一斉に報じている。 今シーズンのトッテナムは3月26日にアントニオ・コンテ元監督との契約を双方合意のもとで解除。...
別窓で開く

「交渉は最終段階」ポチェティーノがチェルシー新監督就任へ!移籍専門記者が報じる
 チェルシーの新監督が間もなく決定しそうだ。現地時間5月12日、移籍市場のエキスパートとして知られる『スカイ・イタリア』のファブリツィオ・ロマーノ記者が、自身のツイッターで次のように報じた。「チェルシーとマウリシオ・ポチェッティーノの間の交渉は最終段階に進んでいます。過去24時間に肯定的な話し合いが...
別窓で開く

PSGから関心が噂も…モウリーニョ監督が接触を否定「話した事はない」
ローマを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、パリ・サンジェルマン(PSG)就任の噂を否定した。10日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。 昨年7月に就任したクリストフ・ガルティ監督の下、2022−23シーズンに臨んでいるPSG。...
別窓で開く

ナーゲルスマンがトッテナムと会談か!? チェルシーとの交渉は難航とも…
トッテナムが、新監督候補として名前が挙がっている元バイエルン監督のユリアン・ナーゲルスマン氏と会談を行ったようだ。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 3月にバイエルンの監督を解任されて以降、多くのビッグクラブからの関心が噂されるナーゲルスマン氏。...
別窓で開く

評価を高め続けるシャビ・アロンソ監督…トッテナムが招へいに関心か
トッテナムは新指揮官として、レヴァークーゼンで指揮を執るシャビ・アロンソ監督の招へいを狙うようだ。3日、イギリス紙『スカイスポーツ』が伝えている。 アントニオ・コンテ監督解任後、後任にアシスタントコーチを務めていたクリスティアン・ステッリーニ氏を据えたが、1カ月も経たないうちに解任。...
別窓で開く

長期離脱中のGKノイアー、来季開幕での復帰を視野に…3週間後にはピッチ上でのトレーニング開始か
長期離脱中のバイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、まもなくピッチ上でのトレーニングを開始するようだ。5月1日、ドイツメディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 昨年11月のカタールW杯からの早期敗退を余儀なくされたノイアーは、帰国後のオフを満喫しようとスキーに興じていたところ、下腿...
別窓で開く

「見つめ直せ」ゴタゴタ続きでCLも敗退のバイエルンにサポーターも苦言。カーンCEOは「批判を受け入れて…」【現地発】
 アリアンツ・アレーナへの地下鉄はにぎやかだった。ファーストレグを3-0で勝っているマンチェスター・シティのサポーターは上機嫌だ。地下鉄に乗り込むやすぐに大騒ぎ。自分たちで騒いで、自分たちから絡んで、自分たちで取り繕って、自分たちで謝って、とすべて自作自演で盛り上がっている。...
別窓で開く

バイエルンがカゼミーロに関心…新指揮官のトゥヘル監督が獲得を熱望か
バイエルンは、マンチェスター・Uに所属するブラジル代表MFカゼミーロの獲得に興味を示しているようだ。27日、ドイツ紙『キッカー』が報じている。 レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)3連覇など数々のタイトルを獲得してきたカゼミーロは昨夏にマンチェスター・Uへと完全移籍。...
別窓で開く


[ ナーゲルスマン ] の関連キーワード

バルセロナ バイエルン スペイン ceo カーン
psg