本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「5年間実験を繰り返している」ドイツ代表はスターのアンサンブルを夢見ている場合ではない【現地発】
 2023年のドイツ代表は散々だった。カタール・ワールドカップからの巻き返しを誓ったはずだが、やる試合、やる試合で負けてしまう。消化試合数が増えたところで、積み上げが感じられない。11試合で6敗(3勝2分け)。無失点試合は3月のペルー戦だけ(2−0で勝利)。 ハンジ・フリック解任後に、ルディ・フェラ...
別窓で開く

「韓国より選手層が厚いのに、新顔発掘を怠っていない」森保Jのタイ戦メンバー23人に韓メディアが感服!自国代表との差に悲嘆「運営でも大きな差」
 日本サッカー協会は12月7日、2024年の1月1日に開催される『TOYO TIRES CUP 2024』のタイ戦に挑む日本代表のメンバー23人を発表した。 年末や年始にクラブでの試合がある遠藤航(リバプール)、三笘薫(ブライトン)、久保建英(レアル・ソシエダ)、鎌田大地(ラツィオ)、守田英正(スポ...
別窓で開く

ノイアーvsテア・シュテーゲン…ドイツ代表OBが熾烈な正GK争いに言及「競争状態を続けることで…」
元ドイツ代表GKイェンス・レーマン氏が、同国代表の正守護神争いについて言及した。11月30日、ドイツメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。 昨年のFIFAワールドカップカタール2022でグループステージ敗退の憂き目に遭ったドイツ代表は、その後の国際Aマッチでも不振が続き、9月にはハンジ・...
別窓で開く

神がかりセーブ披露も…GKノイアー、復帰後のパフォーマンスを語る「すべてが以前のようにはいかない」
バイエルンのGKマヌエル・ノイアーが、大ケガからの復帰後のパフォーマンスについて語った。29日、ドイツメディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 先月下旬に、FIFAワールドカップカタール2022敗退後のバカンス中に負った大ケガから、約1年ぶりとなる戦線復帰を果たしたノイアー。...
別窓で開く

ハバーツの左SB起用で批判。ドイツ代表のナーゲルスマン監督が抱える苦悩【現地発】
 ドイツ代表のユリアン・ナーゲルスマン監督は、前任者のハンジ・フリックと同じ道を歩んでしまうのか。 クラブと代表は違う。だからチーム戦術やシステムは可能な限りシンプルであるべきと語っていたのは他ならないナーゲルスマン自身だったはず。 だが、11月18日にベルリンで開催されたトルコ代表との親善試合(2...
別窓で開く

正真正銘のサプライズチーム!観客の心を掴むシュツットガルト【現地発】
 正真正銘のサプライズチームだろう。新たな“ヘーネス”に率いられたシュツットガルトがブンデスリーガ序盤戦における台風の目になっている。そのスタイルでも観客の心を掴んでいるチームの魅力に迫ろう。...
別窓で開く

「ウィーンの屈辱」年間3勝2分け6敗のドイツ代表に現地メディアも大きく落胆「何も期待しないほうがいい」
 ドイツ代表が汚点を残した。現地21日、敵地でのオーストリア戦で0−2の完封負けを喫し、不本意な年間成績(3勝2分け6敗)に終わったのだ。コロナ禍で試合数が少なかった2020年も3勝(4分け1敗)とはいえ、翌21年は11勝2分け3敗で、カタール・ワールドカップで惨敗した22年にしても4勝6分け2敗と...
別窓で開く

就任4戦目にして早くも連敗…ナーゲルスマン監督は改善の必要性を強調「やるべきことが多くある」
ドイツ代表を率いるユリアン・ナーゲルスマン監督が、チームの改善の必要性を強調した。21日、ドイツメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。 昨年のFIFAワールドカップカタール2022で2大会連続のグループステージ敗退に終わったドイツ代表は、その後の歴史的不振を受け9月にハンジ・フリック前監...
別窓で開く

新体制でも不振…ドイツ代表は11月シリーズ2連敗、サネの退場も響きオーストリアに敗北
国際親善試合が21日に行われ、ドイツ代表とオーストリア代表が対戦した。 ドイツ代表はEURO2024開催国のため予選を免除されている。FIFAワールドカップカタール2022で2大会連続のグループステージ敗退という憂き目を見た後、今年9月のインターナショナルマッチウィークでは日本代表に1−4と大敗を喫...
別窓で開く

キーワードは“見せ球”。ナーゲルスマン率いる新生ドイツのなにがどう変わったのか「どんどん良くなるという手応えがある」【現地発】
 ワールドカップ(W杯)の直近2大会でグループリーグ敗退を喫し、カタールW杯後は6試合でわずか1勝。ドイツ代表のハンジ・フリック前監督は9月のフレンドリーマッチで日本代表に1−4の完敗を喫した直後、その職を追われることになった。...
別窓で開く


[ ナーゲルスマン ] の関連キーワード

シュツットガルト オーストリア ウィーン ドイツ