本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



来年「どうする家康」松山ケンイチ11年ぶり大河帰還!宝物「平清盛」以来 家臣団の嫌われ者・本多正信役
 俳優の松山ケンイチ(37)が来年2023年のNHK「どうする家康」(日曜後8・00)にレギュラー出演し、11年ぶり2度目の大河ドラマ出演を果たすことが6月30日、番組公式ツイッターで発表された。主演を務めた12年「平清盛」以来の大河“帰還”。徳川家臣団の嫌われ者・本多正信(ほんだ・まさのぶ)役を演...
別窓で開く

学生監督の夏、「ネクスト」で幕…南北海道・支部予選
 第104回全国高校野球選手権南・北北海道大会の支部予選は29日、大雨の影響で順延が相次ぐ中、室蘭と釧根の両支部で5試合が行われた。釧根では釧路明輝がコールド勝ちした。30日からは小樽や、雨で順延になっていた旭川でも予選が始まる。...
別窓で開く

「エッセイの呪い、みたいなものがあって…」人気マンガ家が抱える“日常を描く上での葛藤”とは
『NANA』はクラスのギャルが読んでいたけど…『岡崎に捧ぐ』でデビューした山本さほが影響を受けた“意外な作品” から続く 現在、文春オンラインで『きょうも厄日です』を好評連載中の山本さほ。幼なじみの親友との思い出を描いた自伝的作品『岡崎に捧ぐ』など、自分の身のまわりで起きた出来事をこれまで作品に...
別窓で開く

エアコン使わない派の高齢者 羽鳥慎一が心配&理由にツッコミ
猛暑の中でもエアコンを使わないという高齢者がどれぐらいいるのか。「こういう数字があります」と司会の羽鳥慎一が30日(2022年6月)、電機メーカーが調べたデータをあげた。高齢者の13%が夏場にエアコンを使用していないというのだが、その理由を複数回答であげてもらった。...
別窓で開く

『エルヴィス』カリスマを蘇らせたオースティン・バトラーが語る! エルヴィスとの奇跡的な共通点とは?
『エルヴィス』©2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved誰もが知るアイコン的存在を、そのイメージを損なわずに演じること。これは多くの俳優にとって、一度は試みたいチャレンジだろう。しかし、そのアイコンが偉大であればあるほど、プレッシャーも大きくなる...
別窓で開く

昨年末、SBIグループの連結子会社となった新生銀行には過去に3494億円もの公的資金が投入されている。その返済の行方が注目されているが、それは公的資金計2340億円を受けている他の地銀12行も同じだ。金融アナリストの高橋克英さんは「規模も業績も冴えない地銀が多く、返済どころか3度目の資金投入申請をし...
別窓で開く

『オードリー』に不仲説! 若林が明かした裏話に騒然「無視はダメよ春日」
オードリー (C)まいじつ 『オードリー』の2人が6月29日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にレギュラー出演。若林正恭が春日俊彰に無視されたことを明かすと、視聴者は「おかしい」と春日の姿勢を疑問視している。この日のゲストは『東京03』飯塚悟志、『ハナコ』秋山寛貴、『四千頭身』後藤拓実。お...
別窓で開く

企業の守護神「IRジャパン」の不祥事 親密メンバーで構成された不正調査委員会のお手盛り感
(IRジャパンが入る東京・霞が関ビル(C)日刊ゲンダイ) 上場会社のIR(投資家向け情報)コンサルティングなどを手がけるIRジャパン(本社東京、社長・寺下史郎)に6月1日、証券取引等監視委員会の捜査員が家宅捜査を行った。「IRジャパンの副社長・最高執行責任者(COO)が漏らしたインサイダー情報をもと...
別窓で開く

2022年後半、最もパワフルな運気に恵まれるのは誰?【2022年下半期占い】激動の「今を生き抜く」アドバイスを大公開!
“幸運の星”と言われる木星がうお座に舞い戻り、その後、本格的におひつじ座入りを果たす下半期。運気は上がったり下がったりを繰り返しながらも、私たちを新しい時代へと導いてくれるでしょう。この変則的な流れにスムーズに乗れるかが、下半期を生き抜くためのポイントになりそうです。...
別窓で開く

コムドットやまとの妹・せいら“顔出し”から1年半で変化 「期待に応えたい」挑戦続ける理由<モデルプレスインタビュー>
【モデルプレス=2022/06/30】モデルのSeira(せいら)が、幕張メッセにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」(以下GirlsAward)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じ、初ラン...
別窓で開く