本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スウェーデンとフィンランドの「NATO加盟申請」はロシアの「オウンゴール」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請について解説した。...
別窓で開く

プーチンは想定外だった北欧2国NATO加盟「トルコがどんな態度をとるのかで決まってくる」その理由を辛坊治郎が解説
キャスターの辛坊治郎が5月16日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。フィンランドとスウェーデンのNATO加盟について解説した。フィンランドのニーニスト大統領、ロシアのプーチン大統領(ゲッティ=共同)写真提供:共同通信社フィンランドのニーニスト大統領...
別窓で開く

ウクライナ戦争の最中、プーチンはなぜ「囚人交換」したのか 10か月前の米露首脳会談での「約束事」は守り通す
アンカラ空港で「劇的な受刑者引き渡し」 ロシアによるウクライナ軍事作戦が続くさなか、ウラジーミル・プーチン露大統領とジョー・バイデン米大統領が相手国の受刑者をお互いに釈放する「囚人交換」を行った。 4月27日、トルコのアンカラ空港の滑走路で実現した。釈放された米国人受刑者の兄は興奮気味に米メディアに...
別窓で開く

欧州に高まるインフレ 2022年は運命の分かれ道! ギリシャ、イタリア...... 懸念される経済基盤の脆弱さ (志摩力男の展望)
欧州でインフレが高まっています。米国が6%台ですが、欧州も4%台になってきました。かつての欧州中央銀行(ECB)であれば、機敏に対応するところですが、ECBのラガルド総裁であれば、積極的な引き締めには反対でしょう。引き締め政策を行うと、ギリシャやイタリアなどの域内の弱い国の経済がガタつく可能性があり...
別窓で開く

アメリカ大統領執務室の「チャーチルの胸像」から見える米英関係
8月17日、アフガニスタン情勢を巡る問題について、アメリカのバイデン大統領と、イギリスのジョンソン首相は電話で会談し、G7によるオンライン会議を今月中にも行うことで合意したことが報じられました。一見歩調が合っているように見える両国の代表。しかし、浅からぬ因縁があると、元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と...
別窓で開く

駐アフガニスタンのロシア大使、「タリバン、抵抗勢力との対話を望む」
タリバン側がアフガニスタン・カブール北部のパンジシール州で抵抗を続ける、反タリバン勢力との平和的解決策を模索していることが分かった。AP通信などによると、ロシアの駐アフガニスタン大使ドミトリー・ジルノフ氏は21日(現地時間)、ロシアのユーチューブチャンネル「ソロビヨフライブ」とのインタビューで、この...
別窓で開く

ロシア「米大統領選、結果は未確定」…「適時に当選者を祝賀する」
習近平 中国国家主席とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、米国のジョー・バイデン氏に米大統領選当選の祝賀を伝えている中、ロシアのウラジミール・プーチン大統領は主要国の首脳の中で唯一 沈黙を守っている。26日(現地時間)ワシントンポスト(WP)によると、プーチン大統領側の報道官は「プー...
別窓で開く


<前へ12次へ>