本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【1個43円】ドンキで見つけた「ちょこもち」最高おやつかもしれん。ピーナッツ全開でうまうま!
ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」で売られているあるお菓子が、SNS上でじわじわ注目されています。食べた人からは「また買いに行きたい」「安いのに美味い」などと好評の声があがっています。商品名は「ちょこもち」。東京バーゲンマニアの記者も2022年2月下旬に都内の店舗で見つけ、ゲットしました。...
別窓で開く

「入り口のオブジェが巨大猿から巨大ペンギンへ…」32期連続増収の「ドンキ」が取り組む“時代を超えた経営戦略”とは
屋上にジェットコースターが置かれる構想も…日本最大級のディスカウントストア「ドン・キホーテ」の外観が“派手すぎる”ワケ から続く 日本最大級の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」(以下、ドンキ)。今や日本中に店舗を構えているが、どの店舗も地域の特性や歴史に紐づいた外観を取り入れている。...
別窓で開く

屋上にジェットコースターが置かれる構想も…日本最大級のディスカウントストア「ドン・キホーテ」の外観が“派手すぎる”ワケ
 日本最大級の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」(以下、ドンキ)。黄色と黒の派手な看板を掲げた店舗は、今や日本中で目にするようになった。どの店舗も看板の近くには、ペンギンのマスコットキャラクター「ドンペン」が飾られている。その「ドンペン」には、隠された秘密があるのをご存知だろうか。...
別窓で開く

ドンキから見えてくる都市の姿とは?(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎です。 今回、著者自身にご紹介いただく本は、「ドンキにはなぜペンギンがいるのか」です。 著者の谷頭和希さんは早稲田大学大学院教育学研究科に籍をおきながらさまざまなウェブ媒体で記事を執筆しておられます。...
別窓で開く

タレントの堀ちえみが23日に自身のアメブロを更新。生活雑貨『無印良品』でリピート買いした商品を公開した。1月31日のブログで、堀は「彩月に手伝ってもらいまして、私のアクセサリーの整理整頓をしました」と報告。「ピアスやネックレスが収納できる、便利な収納品」と『無印良品』で購入した商品の写真を公開し「箱...
別窓で開く

辻希美「5本目」リピ買いするおすすめヘアパック
画像出典:辻希美オフィシャルYouTubeチャンネルより 辻希美さんが自身のYouTubeチャンネル『辻ちゃんネル』に『【メガドンキ購入品】いつもはあんまりいけない売り場も回れたので大満足です!!!【焼きそば大好き!】』の動画を投稿。...
別窓で開く

「仕方がなさ」を生きるSNSネイティブ世代 谷頭和希×佐々木チワワ 20代が語る若者の現実
2004年に刊行された三浦展氏の著書『ファスト風土化する日本』をはじめとした社会評論では、繰り返し「チェーンストアは都市を均質にする」と語られたが、その言説はいまも正しいのだろうか。その問いに、24歳のライター谷頭和希がドン・キホーテを巡りながら挑んだのが、『ドンキにはなぜペンギンがいるのか』(集英...
別窓で開く

「歌舞伎町は巨大なドンキ」 谷頭和希×佐々木チワワ 20代が語る東京の現実
2004年に刊行された三浦展氏の著書『ファスト風土化する日本』をはじめとした社会評論では、繰り返し「チェーンストアは都市を均質にする」と語られたが、その言説はいまも正しいのだろうか。その問いに24歳のライター谷頭和希がドン・キホーテを巡りながら挑んだのが、『ドンキにはなぜペンギンがいるのか』(集英社...
別窓で開く

松本白鸚の『ラ・マンチャの男』が終幕へ、「足腰に負荷」で生じていた“肉体の異変”
松本白鸚 2月8日、東京・銀座の日生劇場の前で肩を落とす女性の姿が。6日から始まった松本白鸚が主演を務める『ラ・マンチャの男』を鑑賞しにきた長年のファンだ。「■今回“ファイナル公演”だというのに舞台関係者にコロナ感染者が出たことで、8日から12日まで上演中止になってしまいました。...
別窓で開く

「ずっとやりたかった」辻希美、迫力の“映え“夕食SHOT公開「食べ応え最高」「我が家にはピッタリ」
画像出典:辻希美オフィシャルブログより 2月12日、辻希美がブログを更新した。【写真】“リピート確定”な夕飯や次男と三男がクッキー作りをする姿も公開辻は「ずっとやりたかった▽」といったタイトルでブログを更新すると、「夕飯準備して」「昨日の鉄板...
別窓で開く


[ ドン・キホーテ ] の関連キーワード

マンチャ 歌舞伎町 ちえみ ドンキ 佐々木
ちょこ 英一郎