本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カンヌ映画祭に裸の女性が乱入 体に書かれたメッセ—ジとは (めざまし8)
是枝裕和監督が「万引き家族」に続いて2度目の最高賞「パルムドール」を受賞するか注目されているフランス・カンヌ国際映画祭でも、ロシアのウクライナ侵略に対する抗議行動があった。けさ27日(2022年5月)の「めざまし8」で情報キャスターの堤礼実アナが伝えた。...
別窓で開く

河瀬直美総監督「ようやく世界にお披露目できる」、『東京2020オリンピックSIDE:A』第75回カンヌ国際映画祭公式上映レポート
映画監督・河瀬直美による東京2020オリンピックでの表舞台に立つアスリートやオリンピック関係者たちを描いた『東京2020オリンピック SIDE:A』が、現在開催中の第75回カンヌ国際映画祭 オフィシャル・セレクション「CANNES CLASSICS」部門に選出され、公式上映が実施された。...
別窓で開く

TikTok短編映画祭で日本作品がグランプリ!コンペではパク・チャヌク、クローネンバーグほか超期待の3作上映【カンヌ映画祭レポート】
バズ・ラーマン監督『エルヴィス』のレッドカーペット5月24日に75回目の誕生日を迎えたカンヌ。世界中から集まったスターたちがレッドカーペットを歩き、誕生日を祝った。2020年の開催中止、厳重なコロナ対策の下で開催された2021年を経て、今年はほとんどの規制がなくなり、通常の9割まで参加者が戻ってきた...
別窓で開く

過激に、拝金主義な世界を笑い飛ばす!冴えないモデル×インフルエンサーカップルの悲惨すぎる豪華クルーズ船の旅を描く『トライアングル・オブ・サッドネス』【カンヌ映画祭レポート】
YouTube『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(2017年)で初コンペでカンヌ映画祭の最高賞パルム・ドールを獲得したリューベン・オストルンドがコンペに帰ってきた。『フレンチアルプスで起こったこと』(2014年)からの持ち味であるブラック・ユーモアに磨きをかけて、『ザ・スクエア』より過激に、拝金主義な...
別窓で開く

レア・セドゥ主演 出会った日に結婚した夫婦の物語『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』公開決定
『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥ主演最新作『The Story of My Wife(英題)』が、邦題を『ストーリー・オブ・マイ・ワイフ』 として、8月12日より公開されることが決定。レアが魅惑的な笑顔を見せる場面写真が解禁された。...
別窓で開く

アルマーニの衣装に身を包んだトム・クルーズ、アン・ハサウェイらが第75回カンヌ映画祭のレッドカーペットに登場
現地時間2022年5月17日〜5月28日の期間で開催される第75回カンヌ国際映画祭。およそ2週間弱に渡って開催される映画祭は、連日、セレブリティの華やかな衣装に多くの注目が集まります。ジェームズ・グレイ監督作品「アルマゲドン・タイム」のプレミアに現れたアン・ハサウェイが着用したのは、ジョルジオ アル...
別窓で開く

『トップガン マーヴェリック』ロンドンプレミア開催 トム・クルーズがウィリアム王子&キャサリン妃をお出迎え
俳優のトム・クルーズが、日本時間5月20日に行われた映画『トップガン マーヴェリック』のロンドンプレミアに登場。来場した英王室・ウィリアム王子&キャサリン妃をエスコートし、「とても嬉しい」と喜びを口にした。 本作は1986年に公開され、トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた『トップガン』の36年...
別窓で開く

着物の帯風ドレスも 第75回カンヌ国際映画祭、きらびやかに開幕!
現地時間17日、世界三大映画祭のひとつ、第75回カンヌ国際映画祭が南フランスで開幕した。レッドカーペットには、ジュリアン・ムーアやエヴァ・ロンゴリアらドレスアップしたセレブたちが登場。注目のルックを振り返る。 オープニングイベントに登場したエヴァ・ロンゴリアは、アルベルタ・フェレッティの黒いシアー素...
別窓で開く

トム・クルーズは配信のために映画を作らない!? 生粋の「映画スター」の熱い宣言に拍手喝采!【カンヌ映画祭レポート】
YouTube初日のティエリー・フレモー総代表の会見でも「なぜこの時期に、『トップ・ガン』を、トム・クルーズを招くのか」という質問があがった。おそらく今回の映画祭についてのインタビューで何度も聞かれたことなのだろう。フレモーはするっと答えた。「トム・クルーズはこの数十年の映画を代表するスター中のスタ...
別窓で開く

カンヌ映画祭開幕!ロシア映画の扱いは?ゼレンスキー大統領の中継と審査員会見【カンヌ映画祭レポート】
■コロナ禍、3年ぶりの5月開催第75回のカンヌ国際映画祭が始まった。第75回カンヌ映画祭ラインアップ発表! 是枝裕和監督最新作、倍賞千恵子主演作、『カメ止め』リメイク作など日本発の作品も多数選出!!covit19を乗り越え、というよりスルーして、3年ぶりの5月開催に持ち込んだはいいが、そこに起こった...
別窓で開く