本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「あっという間に静寂に包まれた」ベトナム戦前、クリンスマン監督の“場内紹介”に韓国ファンが冷ややかな反応!「ベントの時とはまるで違う」と現地報道
 現地10月17日、韓国代表はベトナムとの親善試合に臨んだ。その試合前、チームを率いるユルゲン・クリンスマン監督へのファンの冷ややかな対応を地元メディアが報じている。 韓国のサッカー専門メディア『Inter Football』によると、4万1000人の超満員に膨れ上がった水原ワールドカップ競技場は試...
別窓で開く

「日本や豪州は世界の強豪と戦っているのに」格下ベトナムと対戦する韓国代表、母国メディアはライバルと比較「アジア杯で優勝を狙うなら…」
 現地時間10月17日、韓国代表は国際親善試合でベトナム代表と対戦する。 韓国はこれまで、ワールドカップ(W杯)にアジア勢最多となる11回の出場を果たしており、FIFAランキングは26位。一方のベトナムは同ランキング95位で、W杯出場経験もない。韓国にとっては格下相手の一戦となる。...
別窓で開く

「韓国はワールドクラスだ」ベトナム代表を率いるトルシエ監督が“かつてのライバル”に敬意!「20年前と比べても格段に上がった」
 現地火曜日、水原ワールドカップ競技場で開催されるのが、韓国代表とベトナム代表の親善試合だ。その前日、ベトナムを率いるフィリップ・トルシエ監督が記者会見に臨んだ。 まず、試合への意気込みを問われたフランス人指揮官は、「韓国はトップクラス、ワールドクラスのチームだ。それゆえに今回はできる限りの準備をし...
別窓で開く

【チュニジア戦のスタメン予想】カナダ戦から9人を入れ替え。注目の2列目は久保、南野、旗手。予測が難しい左SBは冨安か
 カナダを4−1で破り、5連勝を果たした森保ジャパンは10月17日、ノエビアスタジアム神戸でチュニジア代表とのフレンドリーマッチに挑む。 11月から始まる2026年北中米ワールドカップ・アジア二次予選に向けて、最後のテストの場となるこの一戦で、森保一監督はどの11人を送り出すのか。スタメンを予想して...
別窓で開く

リバプール遠藤航、地元メディアが今季ここまでのプレーを採点!「クロップの要求を理解しつつある」
 現地時間10月15日、リバプールの地元メディア『Liverpool ECHO』が、今シーズンここまでのリバプールの選手たちを採点している。 昨季はスタートでつまずき、終盤には巻き返したものの、5位フィニッシュでチャンピオンズリーグの出場を逃したリバプール。今季は、第2節のボーンマス戦(3−1)から...
別窓で開く

「日本の優勝は決して夢ではない」韓国も絶賛、“5連勝”森保Jは来年のアジアカップを勝ち取るか「最近ものすごい勢い。内容も良い」
 韓国メディア『スポータルコリア』は10月15日、「日本、アジアカップ最有力優勝候補。絶賛の理由は当然!“最近5試合5勝22ゴール5失点”」と見出しを打ち、森保ジャパンを取り上げた。 同メディアによれば、サッカーコンテンツ制作所「フットボールアリーナ」は14日、日本の最近の動...
別窓で開く

「試合をする価値があるのか?」韓国メディアがFIFAランク95位ベトナムとの対戦を疑問視!トルシエ監督は「韓国ははるかにレベルが高い」
 韓国代表が上り調子のようだ。金曜日ナイターで行なわれたチュニジアとの親善試合で4−0の快勝。ユルゲン・クリンスマン体制となってから初のホームゲーム勝利で、2連勝を飾っている。 次なるテストマッチの相手はベトナムだ。火曜日に行なわれる試合のマッチメイクに関しては、発表当初からファンやメディアから懐疑...
別窓で開く

サッカーベトナム代表トルシエ監督「中国のW杯出場を確信」=中国ネット「皮肉にしか聞こえない」
サッカーの中国代表は10日、大連で行われた国際親善試合でベトナム代表と対戦し、2-0で勝利した。FIFAランキング80位の中国は56分に途中出場のMF王秋明(ワン・チウミン)が先制点を決めると、後半アディショナルタイムにFW武磊(ウー・レイ)が追加点を決め、同95位のベトナムを下した。...
別窓で開く

「21年前のリベンジを果たすか」2002年W杯以来となる日本vsトルコ戦に韓国メディアも熱視線!「我々にも痛い思い出がある」
 日本代表は現地火曜日、ベルギーのゲンクでトルコ代表との親善試合に臨む。 両国は意外と2試合しか戦っておらず、過去の対戦成績は1勝1敗だ。最初の対戦は1997年に日本で行なわれたキリンカップで、加茂ジャパンが1−0で快勝。続く2戦目は2002年日韓共催ワールドカップのラウンド・オブ16だった。...
別窓で開く

トルシエ政権誕生から25年——。なぜ日本サッカーは“白い呪術師”に未来を託したのか
 あれからもう四半世紀が経った。 いまから25年前の1998年9月10日、日本と韓国が共同開催する2002年のFIFAワールドカップ(W杯)を目ざす日本代表に、フランス人のフィリップ・トルシエ監督が決定した日である。この日に行なわれた日本サッカー協会(JFA)理事会で正式に承認された。...
別窓で開く


[ トルシエ アジア ] の関連キーワード

リバプール チュニジア ベトナム カナダ トルコ
アジア