本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア・ウクライナ戦争で唯一の仲介者、トルコを襲った大地震がウクライナ情勢を変える?
トルコ南部の都市・カフラマンマラシュで倒壊した建物。南部地域は急激に経済発展し、人口が増加している2月6日、トルコ南部を震源とした大地震が発生。懸命な救助・捜索活動が今も続けられている。何度もウクライナとロシアと会談し、仲介して停戦を呼びかけてきたトルコ。そんなトルコにおける大災害がウクライナ情勢に...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦争 調停者がいないという「もう1つの問題」
元内閣官房副長官で慶應義塾大学教授の松井孝治が1月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。プーチン大統領が36時間の停戦を命じたウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く

ウクライナ侵攻を続けるロシアに接近するイランの思惑 「泣きつかれ、断れなかった」国際政治学者が解説
中東情勢に詳しい放送大学名誉教授で国際政治学者の高橋和夫氏が11月14日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、辛坊と対談。ウクライナ侵攻を続けるロシに武器の供与などで接近するイランの思惑について、「アメリカからいじめられて、仕方なく」と解説した。...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦いが驚くほど「コントロールされている戦争」である理由
地政学・戦略学者の奥山真司が11月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによるウクライナへのミサイル攻撃について解説した。...
別窓で開く

劣勢にあるロシアが「あらゆるものを使い反撃」 その一環としての「ウクライナ産穀物の輸出合意」無期限停止
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が10月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。ロシアのプーチン大統領(ロシア・サンクトペテルブルク) AFP=時事 写真提供:時事通信ロシアがウクライナ産穀物の輸出合意を無期限に停止ロシア国防省は10月...
別窓で開く

米女子バスケ選手「重すぎる」と訴えたロシアでの懲役9年判決、「スッキリ」が伝えた大麻所持事件の詳細
ロシアで麻薬所持と密輸の罪によって懲役9年の実刑判決を受けた米女子プロバスケットボール選手のブリトニー・グライナー選手(32)について、きょう27日(2022年10月)の「スッキリ」が詳しく解説した。グライナー選手をめぐっては、米バイデン大統領が「解放について話したいというなら(プーチン大統領に)会...
別窓で開く

米露国防長官が電話会談…5カ月ぶり 対話による戦争終結の兆し?
米国とロシアの国防長官が電話会談を行いウクライナ問題について議論したと両国国防当局が21日(現地時間)に発表した。ロシア国防省はこの日の声明で、セルゲイ・ショイグ長官がロイド・オースティン米国国防長官と通話した事実を公開し、このように明らかにした。国防省は「ウクライナの状況を含め、国際安全保障問題に...
別窓で開く

元ロシア代表の大物に軍への招集令状が届く! 父親や元同僚が「間違いじゃないか」と疑問視するなど情報は錯綜
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が発動した30万人規模の部分動員に関連して、ロシア・サッカー界が誇る大物にも“招集令状”が届いたようだ。EURO2008でのベスト4進出に貢献した元ロシア代表MF、ディニヤル・ビリャレトディノフ氏である。...
別窓で開く

元海将が語る巡洋艦「モスクワ」の撃沈について
長引くウクライナとロシアの戦い。プーチン大統領がウクライナに派遣する兵士について、予備役を部分的に動員すると発表をしたことでロシア国内は混乱しているようです。まだまだ終わりの見えないこの戦争、ウクライナに勝機はあるのだろうか。防衛問題研究家の桜林美佐氏の司会のもと、小川清史元陸将、伊藤俊幸元海将、小...
別窓で開く

ロシア出国便の様子が一目でわかるFlightradar24のツイート 「モスクワ大脱出」「予備役招集からの逃走」
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がウクライナへ予備役を部分的に動員すると発表したことで、予備役招集を回避しようとロシアから出国しようとする動きが活発になっているようです。そうした中、ロシア出国便の様子が一目でわかる動画を投稿したFlightradar24のツイートがちょっとした注目を集めています...
別窓で開く


[ トルコ プーチン ] の関連キーワード

ウクライナ モスクワ ロシア イラン トルコ