本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大一番に強い“メジャーハンター”、ブルックス・ケプカ【きょうは誰の誕生日?】
メジャー通算4勝を挙げているブルックス・ケプカ(米国)が、きょう5月3日に32歳を迎える。フロリダ州立大学ではオールアメリカンに4度選出され、12年には「全米オープン」に出場した。卒業後にプロ転向すると、海を渡り欧州下部ツアーで腕を磨いた。2014年「トルコ航空オープン」で欧州レギュラーツアー初優勝...
別窓で開く

「無人機どっさり空母」誕生か ピンチを好機とするトルコ 艦載機型バイラクタル「日本も導入を」
トルコで空母化が検討されている強襲揚陸艦が登場。ただ肝心の艦載機が手に入らないでいることから、同国は艦載機を「無人機」とすべく動いています。その艦載機は、ウクライナ軍の使用で一躍有名になった「バイラクタル」です。...
別窓で開く

駐ウクライナ韓国大使館、ウクライナ首都キーウに復帰=「ウクライナ支持」の象徴
ロシアのウクライナ侵攻から避難するために移動した駐ウクライナ韓国大使館が、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に復帰した。韓国外交部(外務省に相当)は1日、現地時間4月30日夕刻に駐ウクライナ韓国大使館のキーウ復帰が完了したと明らかにした。また、キム・ヒョンテ大使も復帰した。...
別窓で開く

ウクライナ戦争の最中、プーチンはなぜ「囚人交換」したのか 10か月前の米露首脳会談での「約束事」は守り通す
アンカラ空港で「劇的な受刑者引き渡し」 ロシアによるウクライナ軍事作戦が続くさなか、ウラジーミル・プーチン露大統領とジョー・バイデン米大統領が相手国の受刑者をお互いに釈放する「囚人交換」を行った。 4月27日、トルコのアンカラ空港の滑走路で実現した。釈放された米国人受刑者の兄は興奮気味に米メディアに...
別窓で開く

トラブゾンスポルが38年ぶりのトルコ1部リーグ制覇!…狂喜のファンがピッチ埋め尽くす
トラブゾンスポルが4月30日、1983−84シーズン以来となる38年ぶりのスュペル・リグ(トルコ1部リーグ)優勝を果たした。 トラブゾンスポルは同日、スュペル・リグ第35節でアンタルヤスポルをホームに迎えた。開始3分にデンマーク代表FWアンドレアス・コルネリウスのゴールで幸先よく先制したが、後半に入...
別窓で開く

ウクライナ侵攻で慌ててドローン研究に着手の防衛省 尖閣諸島の偵察さえできない残念な内情
 産経新聞(電子版)は3月30日、「防衛省が攻撃型ドローン研究へ ウクライナ侵攻で存在感示す」との記事を配信した。翌31日の1面でも、同じ内容の記事が掲載された。担当記者が言う。 ***「ウクライナ軍はトルコ製ドローン『バイラクタルTB2』をフル活用し、ロシア軍を苦しめました。防衛省も戦果に注目し、...
別窓で開く

ウクライナとロシアによる戦争で、"戦闘の無人化"が進んでいた!
ウクライナ東部で、ウクライナ軍とロシア軍機甲部隊との戦闘が激化している。ウクライナ軍が無人ドローンと携帯式対戦車ミサイル『ジャベリン』『LAW』を使った戦闘で首都陥落を防いだ事例に続き、ウクライナ側に対応策はあるのだろうか?* * *ここ数日で、ウクライナ軍がロシア軍機甲部隊を撃破する動画がいくつも...
別窓で開く

「車が歩行者にさっさと渡れ!とイライラ…」ASDとADHDの当事者が語る、“発達障害”的な日本の実態
 ASD(自閉スペクトラム症)とADHD(注意欠如・多動症)を併発した文学研究者が世界を旅するとどうなるのか? そんなありそうでなかった一冊が横道誠さんの新著『 イスタンブールで青に溺れる 発達障害者の世界周航記 』。世界46カ国を旅してきた発達障害者から見た日本社会とは?■自閉スペクトラム症者が持...
別窓で開く

香川真司、カタールW杯への想い。「ここからの半年が一番重要。必ずサッカーの神様は見てくれているはず」
香川真司(シント・トロイデン)インタビュー@後編 新天地シント・トロイデンで充実の4カ月を過ごした香川真司。レギュラーシーズン最終節のスタンダール・リエージュ戦で決めたアシスト(詳細は前編参照)には、そんな日々を集約するかのような活力と美しさが集約されていた。...
別窓で開く

隣国をさげすむプーチン大統領のゆがんだ「ウクライナ観」【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#14 ロシア軍が電撃制圧しようと攻勢を仕掛け、多数の民間人が犠牲になったウクライナの首都キーウ(キエフ)。プーチン大統領が「ロシア人と同じ民族」と言っているのが妥当かどうかはさておき、ウクライナは歴史上、数々の災厄に見舞われてきた。欧州とロシアの大国間に挟まれた...
別窓で開く