本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「アイバーソンは優勝していない史上最高の選手」レジェンドを押しのけ推挙した理由をアリナスが説明「彼を破ったチームを見ろ」<DUNKSHOOT>
2022−23シーズンのNBAは、ドノバン・ミッチェル(クリーブランド・キャバリアーズ)が71得点、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)が60得点、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)が59得点、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)が58得点を記録するなど、スター...
別窓で開く

「疑問を抱いた」マンU時代が分岐点に——。33歳、香川真司の“現状”を独メディア悲観「これ以上に落ちようがない」
かつて日本代表の10番を背負った“ベテラン”がクローズアップされた。 現地1月8日、ドイツ・メディア『Der Westen』は、ベルギー1部シント=トロイデンでプレーする香川真司を特集。怪我もあって満足のいくプレーができていない現状を「苦いキャリアの終わりが迫っている」とネガ...
別窓で開く

年頭笑撃スクープ!窮鼠プーチンが「イランに国外逃亡」してロシア×ウクライナ戦争は終結する
 ロシアがウクライナに侵攻して、間もなく1年。だが、21世紀の独裁者プーチンの思惑は見事に外れ、戦況は日増しにウクライナ軍優勢へとシフトしつつある。 中でも世界の耳目を集めたのが、ウクライナ軍が今年の年明け1分後に仕掛けたとされる、ドネツク郊外にあるロシア軍の臨時兵舎への攻撃だった。...
別窓で開く

レアル・マドリード、ビジャレアル戦はスペイン人不在のスタメンに…クラブ創設後初の出来事
ラ・リーガ第16節が7日に行われ、レアル・マドリードはビジャレアルに1−2で敗れた。同試合において、クラブの歴史において初の出来事が起こった。...
別窓で開く

ベシクタシュ、MFデレのローン打ち切りを検討? エヴァートンから加入するも7試合1得点に留まる…
ベシクタシュは、イングランド代表MFデレ・アリのローン移籍打ち切りを検討しているようだ。6日、イギリスメディア『BBC』が報じている。 デレはここまでシュペル・リグ(トルコ国内リーグ)で7試合出場、1得点に留まっており、移籍先でもトップフォームを取り戻せずに苦しんでいる。同メディアによれば、ベシクタ...
別窓で開く

アリババ、海外通販でSHEINなどに押され苦戦、2023年は正念場へ
中国新聞網によれば、中国民営企業は税収の59、6%、GDPの60%以上、技術的イノベーション成果の70%以上、都市労働者雇用の80%以上、企業数の90%以上を占め、その比重は上昇の一途という。しかし今の民営企業、特にIT巨頭はさまざまな圧力にさらされ、成長力を失っている。アリババはその象徴だ。...
別窓で開く

「日本のサッカーは違うんだ」ガンバ新加入の韓国代表CBが明かす“Jリーグ行き”を決めた真意【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、カタール・ワールドカップでもプレーした韓国代表DFが、日本サッカーについて語った記事を再掲する。記事初掲載:2022年1月19日———◆——◆——— 新...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦争 調停者がいないという「もう1つの問題」
元内閣官房副長官で慶應義塾大学教授の松井孝治が1月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。プーチン大統領が36時間の停戦を命じたウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く

「新車が出たらすべて私が乗っています」桐野英子社長が語る、“漢のカワサキ”に起きた変化とは
ライダーズカフェで接客を手伝ったすごい女性客→「ただのOLよ」と立ち去る→3年後カワサキ販売会社社長に…本人に真相を直撃してみた から続く 2018年11月、「KAWASAKI祭り」と銘打ったイベントを開催していた兵庫県西宮市の「ライダーズカフェ インザシー」。 大盛況となって忙しく立ち回る店主...
別窓で開く

「日本はまるで別世界だ」広島のベン・カリファ、母国メディアで“ジャパン”を称賛!「人々に対する敬意、自然、食べ物…」【2022総集編】
 ついに年が明け、2023年となった。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、先日に広島との契約更新が発表されたナッシム・ベン・カリファが、日本を絶賛した記事を再掲する。...
別窓で開く