本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナで実証されたドローン攻撃、世界の現状と対策を詳解 開発が遅れた日本は何をすべきか、起死回生の対応策とは
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、クリミア橋で起きた爆発に対する報復として、10月10日、首都キーウを含むウクライナ全土の複数の都市に対し、ミサイルやドローンによる爆撃を行った。 ウクライナ政府は17日、首都キーウ中心部の住宅街などがロシア軍のイラン製ドローン「シャヒド136」による攻撃を受...
別窓で開く

冬支度は編み物から。人気作家11人が提案する棒針編み「ソックス&ミトン」
早くも11月になろうとしている。今年はコロナ禍最後の冬だと信じて、ご自宅でチクチクと編み物を楽しんでみてはいかがだろうか。おすすめしたいのは、10月19日に発売された『NHKすてきにハンドメイドセレクション いくつも編みたい ソックス&ミトン』(NHK出版)だ。...
別窓で開く

元日本代表の稲本潤一、元カメルーン代表との衝撃エピソードを告白「大蛇が出てきた」
10月29日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、元日本代表の稲本潤一をゲストに迎え、2002年に開催された日韓ワールドカップが日本にもたらしたものを探った。20年前に行われた日韓大会で2ゴールを上げた稲本は、日本を初のベスト16入りに導いたレジェ...
別窓で開く

<サッカー>W杯史上最も物議を醸した2002年日韓大会を振り返る—中国メディア
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕を来月に控える中、中国メディアの金羊網は28日、「史上最も論争になった大会」として2002年の日韓大会を振り返る記事を掲載した。記事は「日韓大会はアジアで初めて開催され、初の2カ国による共催であると同時に、これまで中国が出場した唯一のW杯でもある」と...
別窓で開く

「全く上がってこなかった」トルシエを支えた山本昌邦が語る日韓W杯トルコ戦の敗因。「決勝トーナメントに行くと…」
 元日本代表コーチの山本昌邦氏が、10月28日に公開された元日本代表MFの鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルにゲスト出演。フィリップ・トルシエ氏が指揮官を務めた1999年から02年の日韓ワールドカップ(W杯)までを振り返った。...
別窓で開く

「パターン的にGS敗退は懸案事項」日本がW杯で繰り返す“交互の歴史”に英紙が言及!アップセットのキーマンはズバリ南野拓実
 開幕まで1か月を切ったカタール・ワールドカップ(W杯)に向け、世界各地で盛り上がりを見せている。英国の有名紙『Daily Mail』はグループごとに見所を紹介しており、26日には日本、スペイン、ドイツ、コスタリカが入ったE組をピックアップした。 同紙は「スペインとドイツは優勝候補。ペドリ、ガビ、ジ...
別窓で開く

ウェストハムが唯一の5連勝で決勝Tへ!…菅原フル出場のAZもGS突破/ECL第5節
ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)・グループステージ第5節が27日に各地で行われた。 グループAでは、すでに前節にグループステージ突破を決めているイスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)がフィオレンティーナ(イタリア)を相手に先制するも、ルカ・ヨヴィッチが2ゴールを決めて逆転に成功。...
別窓で開く

ソシエダが唯一の5連勝! フライブルクなど4クラブが首位通過…アーセナルは初黒星/EL第5節
ヨーロッパリーグ・グループステージ第5節が27日に各地で行われた。 グループAでは4連勝で首位を走っているアーセナル(イングランド)が敵地でPSV(オランダ)と対戦した。冨安健洋は公式戦4試合連続のスタメン出場に。試合は後半からピッチに立ったルーク・デ・ヨングが1ゴール1アシストの活躍を見せ、PSV...
別窓で開く

中国半導体の最も悲惨な状況が明らかに—台湾メディア
台湾メディアの中時新聞網は26日、米国による半導体規制をめぐり「中国半導体の最も悲惨な状況が明らかになった」との記事を掲載した。記事は、米国がこのほど発動した新たな対中半導体規制について、「米国籍を持つ専門家や企業、組織は許可を取得せずに中国での研究開発や生産業務に参加することはできなくなった」と説...
別窓で開く

モナコは終盤の失点で白星逃すも、ドローでグループ2位に浮上…南野拓実は出番なし
ヨーロッパリーグ(EL)・グループH第5節が27日に行われ、モナコ(フランス)とフェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)が対戦した。 モナコは今季のELで、9月8日に敵地で行われたツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)との開幕戦こそ1−0で辛勝したものの、続くホームでのフェレンツヴァーロシュ戦は0−1で落と...
別窓で開く


[ トルコ ] の関連キーワード

カメルーン ウクライナ ecl モナコ