本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ラファール・F-35・ユーロファイターが集合 フランスで仏英米3か国共同訓練
 フランスのモン=ド=マルサンを舞台に、2021年5月17日より3か国共同訓練「アトランティック・トライデント」が行われています。フランス空軍のほか、アメリカのF-35A/B、イギリス空軍のユーロファイター・タイフーンなど40機以上が集まり、異機種間における空中戦や共同作戦シナリオを通じ、相互の理解...
別窓で開く

マセラティが藤原ヒロシとのコラボを発表! ギブリ ハイブリッドをベースにしたリミテッドエディションが間もなく登場
モデナ発− マセラティのもつ革新性、デザイン、情熱は、アートやポップカルチャーの世界へと導かれました。マセラティは、世界的に有名なクリエイターであり、ストリート文化を牽引してきた、フラグメントデザインを率いる藤原ヒロシ氏との新たなコラボレーションを発表します。藤原ヒロシ氏は、フラグメントデザインを通...
別窓で開く

マセラティから初のハイブリッドモデルが登場! 「ギブリ ハイブリッド」を6月初旬より日本導入
マセラティは、マセラティ初のハイブリッドモデルとなるギブリ ハイブリッド、新たにV8 トロフェオエンジンを搭載するギブリ トロフェオ、クアトロポルテ トロフェオを含むMY21モデルの日本国内における価格を発表しました。ギブリにおいては外観がリフレッシュされ、マルチメディアシステムは大幅にアップグレー...
別窓で開く

『機動戦士ガンダムSEED』ストライクガンダムをガンプラ改造! GNドライブで“トランザムしそう”な機体が完成し「速そうで格好いい」の声
 今回紹介したいのは、answerさんが投稿した『フリーダム過ぎるガンプラ改造トランザムできそうなストライクを作ってみた』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 久しぶりのストライク改造です。今回も次女ちゃんは暴走します フリーダム過ぎるガンプラ改造トランザムできそうなストライクを作って...
別窓で開く

カッコいいけど中途半端じゃ!? エンジン3発のジェット旅客機 なぜ生まれたのか?
現代では、エンジン2発の旅客機が主力ですが、これと置き換えられたのは4発機だけではなく、3発機も同様です。3発機は4発機よりパワーが、双発機より環境性能や燃費が劣り、操縦もこれらとは特性が異なるのに、なぜ生まれたのでしょうか。...
別窓で開く

2021年こそはと願いを込めて! ドバイ政府観光・商務局がおすすめする「ドバイに旅したくなる21の理由」
ドバイ政府観光・商務局より、2021年、『ドバイに旅したくなる21の理由』リストをお届けします。これはドバイの数多くの施設や体験からおすすめを選りすぐったものです。 2020年は世界中の誰もが想像できなかったような年となり、今まで当たり前であったことに改めて感謝したいと感じる1年となりました。残り...
別窓で開く

濃霧で視界真っ白… 着陸できる/できない旅客機なぜ発生? 背景に「超有能装置」
霧が多く発生する成田空港などでは、視界が悪くても着陸できるフライトとできないフライトがいます。なぜこのようなことが起こるのでしょうか。そこにあるのは、高性能な着陸システム。その歴史や仕組みなどを見ていきます。...
別窓で開く

前脚が左にずれた異形の旅客機 ホーカー・シドレー「トライデント」 なぜこうなった
現行の旅客機は、前脚が胴体の中心に備わっているのが一般的です。ところがかつて前脚が左側にずれたユニークな形の旅客機、ホーカー・シドレー「トライデント」がありました。なぜこのような形を採用したのでしょうか。飛んでいる姿はB727、Tu-154と似ているものの 2020年4月現在、航空会社で運航されてい...
別窓で開く


<前へ12次へ>