本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レバンドフスキが年間MVP、ソン・フンミンがプスカシュ賞に!最優秀監督やベスト11などFIFAアウォーズの全受賞者を一覧
 現地時間12月17日、2020年のFIFA年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」がオンライン形式で開催された。 注目の最優秀選手賞は、男子がエースとしてバイエルンにブンデスリーガ、DFBカップ、チャンピオンズ・リーグ(CL)の3冠をもたらしたロベルト・レバンドフスキが初受賞。...
別窓で開く

ハーランド、トーレス、トナーリ……メッシ後世代の天才フットボーラー図鑑〜2000年生まれ編
すでにワールドクラスの領域に足を踏み入れている、ハーランド、デイビス、サンチョの3人が2000年生まれの出世頭。今後さらに出番を増やしそうなヴィニシウスとフォデン、今夏メガクラブに新天地を求めたフェランやトナーリなどにも注目だ。◆FWアーリング・ハーランド(ドルトムント/ノルウェー代表) 身長:19...
別窓で開く

パリSG女子でプレー!バイエルン超逸材のキュートな彼女、ハイテマとは——【“WAGs”pedia】
 フットボーラーの気になるパートナーの素性を紹介するのが『ワールドサッカーダイジェスト』誌で好評連載中の「“WAGs”pedia」。第18回目は、アルフォンソ・デイビス(バイエルン)の恋人、ジョーディン・ハイテマを紹介。...
別窓で開く

欧州5大リーグで「最も価値ある若手選手」を調査機関が発表!久保建英も上位にランクイン!
サッカー調査機関「CIESフットボール・オブザーバトリー」が、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)でプレーする、2000年以降に生まれた選手の市場価値を算出し、トップ100人を発表した。...
別窓で開く

【名良橋晃の左SB番付|現役海外選手編】バイエルンの新星を抑えてトップに選出したのは?
 現役時代にはベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)や鹿島アントラーズなどで活躍した元日本代表の右SBで、現在は解説業を務める名良橋氏に、世界の現役プレーヤーを対象にした左SB限定の番付を作ってもらった。1998年のフランス・ワールドカップにレギュラーとして出場した名手が選んだ5人の顔ぶれは?——◆—...
別窓で開く

ローマの超逸材がSNSでまた失態!ゴールデンボーイ賞にノミネートされてないのに…「光栄です」
 ミスは人間につきものだ。SNSでの失敗も、だれにでも起こり得る。ただ、ローマのニコロ・ザニオーロは、投稿する前に一度確認したほうが良いのかもしれない。 ローマ専門サイト『forzaroma』が10月15日に報じたところによると、ザニオーロはインスタグラムで失態を演じてしまったようだ。...
別窓で開く

「ゆくゆくはベルナベウでも…」欧州メディアが久保建英の将来性に太鼓判!市場価格ではソン・フンミンに次ぐアジア2位に
スペイン紙『MARCA』が「20歳以下のスター選手20人」という記事で、ビジャレアルでプレーする日本代表の19歳、久保建英を選出している。 21世紀生まれの選手が成長し、なかには早くもサッカー界の主役になろうという存在も生まれているが、そういった偉大な若者、そして同じ道を辿りそうなタレントたちをリス...
別窓で開く

キミッヒの渾身弾でバイエルンがドルトムントを撃破! 激しい攻防戦を制して今季2冠目【独スーパー杯】
 現地時間9月30日、アリアンツ・アレーナでドイツ・スーパーカップが開催され、ブンデスリーガとDFBカップ王者のバイエルンと昨シーズンのブンデスリーガ2位のドルトムントが激突した。 伝統のデア・クラシカーらしく序盤から激しい肉弾戦を演じ合った両軍は一進一退の攻防を展開。緊張感のある時間が続いたなかで...
別窓で開く

「ポスト・メッシ&ロナウド」のサッカー界を牽引する主役候補は? 1998年以降に生まれた新・黄金世代の天才たちを一挙紹介!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は10月1日発売】
 10月1日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、ヤングタレント特集です。 最近目覚ましいのが、将来有望な若者たちの強烈な突き上げです。...
別窓で開く

驚きのトップ10入りを果たした快足Jリーガーは? 独専門サイトが世界の“スピードスター”ランキングを発表!
 現地時間9月26日、ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が、世界の現役フットボーラーの「スピードランキング」を発表した。 このランキングは、サッカーゲーム『FIFA21』のスピードに関する能力値を基に順位を作成し、同じ数値の場合は、同サイトが独自に算出している「推定市場価格」が高い...
別窓で開く