本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「俺はステフ・カリーを応援する」シャックが古巣レイカーズに愛のムチ。浮上に向けたキーマンも指名<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのロサンゼルス・レイカーズは、最も議論に挙がっているチームである。 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドとオールスター経験者揃いの巨大戦力を誇りながら、ゴールデンステイト・ウォリアーズ...
別窓で開く

「すげえ…」カナダ女子のロッカールームは「ヤバいね!」。金メダル獲得に喜び爆発!【東京五輪】[2021総集編]
 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、東京五輪で初の金メダルを手にしたカナダ女子代表の歓喜の様子をお届けする。記事初掲載:2021年8月7日——◆——◆—— 史上初の快挙に喜びを爆発させた。 8月6...
別窓で開く

「レイカーズと契約間近だった」小兵トーマスが今夏の秘話を明かす「きっと凄いことになっていただろう」<DUNKSHOOT>
現地時間12月14日(日本時間15日、日付は以下同)、元オールスター選手のアイザイア・トーマスが『Stadium』のシャムズ・シャラニア記者とのインタビューに応じた。 トーマスは175㎝・83㎏の小兵ながら、キャリア平均18.1点、2.4リバウンド、4.9アシストを誇るスコアリングガード。...
別窓で開く

『セックス・アンド・ザ・シティ』続編『AND JUST LIKE THAT...』12.29配信決定 新予告登場
人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』11年ぶりの続編となる新章『AND JUST LIKE THAT.../セックス・アンド・ザ・シティ新章』が、U‐NEXTにて12月29日より独占配信されることが決定。併せて、新たな予告映像が解禁された。...
別窓で開く

「今のレイカーズはガラクタだ」パーキンスがレブロン擁するスター軍団を痛烈批判!「話すのはもううんざり」<DUNKSHOOT>
今夏に大型補強を敢行したロサンゼルス・レイカーズは、シーズンの約3分の1である28試合を消化して15勝13敗と勝率5割前後を行き来している。 スーパースター揃いゆえのケミストリーの問題は開幕前から指摘されていたが、元NBA選手で。現在はアナリストを務めるケンドリック・パーキンスは、波に乗れない要因に...
別窓で開く

NBAスカウトがレブロンの“衰え”を指摘「運動能力やスピード、爆発力を失った」<DUNKSHOOT>
開幕前は優勝候補と目されながら、ここまで今ひとつ波に乗り切れていないロサンゼルス・レイカーズ。現地時間12月12日(日本時間13日、日付は以下同)に行なわれたオーランド・マジックとの試合に106−94で勝利し、15勝13敗(勝率53.6%/ウエスタン・カンファレンス6位)で貯金を今季最多タイの2とし...
別窓で開く

「コビーは敗戦後、フレンドリーに接しない」元ドラ1が今季のレイカーズを批判「リーダーシップが欠けている」<DUNKSHOOT>
現地時間12月10日、ロサンゼルス・レイカーズはオクラホマシティ・サンダー相手に最大29点差をつけて116−95で快勝した。 この試合、レイカーズはここまで平均24.0点、10.2リバウンド、3.0アシスト、1.3スティール、2.2ブロックをマークしていたアンソニー・デイビスが左ヒザを痛めて欠場も、...
別窓で開く

ウエストブルックがアイバーソンとの比較論を一刀両断「いくつかの理由で賛同できない」<DUNKSHOOT>
今季からロサンゼルス・レイカーズに加入したラッセル・ウエストブルック。11月12日に33歳を迎えた彼は、依然としてコートを縦横無尽に暴れ回るプレースタイルを貫いている。そんなウエストブルックを、イースタン・カンファレンスのチームの某エグゼクティブはあるレジェンドに例えていた。「ラスはアレン・アイバー...
別窓で開く

再び勝率5割に後退のレイカーズ。レブロンがウエストブルックとの共存に言及「理解し、前進することが大切」<DUNKSHOOT>
現地時間12月9日(日本時間10日)、ウエスタン・カンファレンス6位のロサンゼルス・レイカーズは、同4位のメンフィス・グリズリーズと対戦した。 この試合ではレブロン・ジェームズがNBA史上5人目となる通算100回目のトリプルダブルを達成。20得点、10リバウンド、11アシストに4スティール、2ブロッ...
別窓で開く

惨敗バルサ、21年ぶりのCLグループステージ敗退! バイエルンに再び3失点、ベンフィカに抜かれGS3位に転落
 現地時間12月8日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ最終節(E組)で、バルセロナがベスト16進出を懸けて、すでに首位通過を決めているバイエルンのホームに乗り込んだ。 勝てば文句なし、引分け以下ならディナモ・キエフをホームに迎えたベンフィカの結果次第となるバルサは、34分に...
別窓で開く