本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ご意見番バークレーがウエストブルックの控え起用を推奨!「セカンドユニットの役に立つ」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックの超強力ビッグ3率いるロサンゼルス・レイカーズは。今季の優勝候補に挙げられている。しかし、開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズに逆転負けを喫すると、2戦目のフェニックス・サンズには最大32点差をつけられて105−115で敗退し...
別窓で開く

「良い選手だが、ロールプレーヤー」不振のウエストブルックにシャックが忠告「レブロンが1番手、ADが2番手、そしてラスだ」<DUNKSHOOT>
10月24日(現地時間)、ロサンゼルス・レイカーズはメンフィス・グリズリーズ戦で121-118と接戦を制し、今季3戦目にしてシーズン初白星を掴んだ。巨大戦力を誇りながら手探りのスタートとなっている名門に、殿堂入りセンターのシャキール・オニールは、厳しい見解を突きつけている。とりわけ新加入のラッセル・...
別窓で開く

NBA創設75周年記念チームに選ばれた?意外な選手”と?落選した選手”<DUNKSHOOT>
現地10月19日から21日にかけて、NBAは創設75周年を記念して“偉大な75人”を発表した(投票結果タイにより、最終的に76人が選出)。 メディア、現役および元選手、コーチ、ゼネラルマネージャー、チーム幹部たちで構成される選考委員会によって選ばれた75人の顔ぶれは豪華そのも...
別窓で開く

NBAの2021-22シーズンが開幕! レイカーズはレブロン&デイビスが躍動も、新戦力が振るわずPSから7連敗<DUNKSHOOT>
現地時間10月19日、NBAの2021-22シーズンが開幕した。オフに大型補強を行ない、今季の優勝候補に挙げられているロサンゼルス・レイカーズは、本拠地ステイプルズ・センターで同地区のゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦した。 レイカーズはレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという2枚看板、...
別窓で開く

プレシーズン6連敗も、識者の“レイカーズ評”は揺るがず「どのチームが彼ら相手に4勝できるのか」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間10月19日(日本時間20日、日付は以下同)、2021−22シーズンの開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する。 プレシーズン6戦全敗と先行きが不安のなかでのスタートとなるが、元NBA選手のジェイレン・ローズはポテンシャルをフルに発揮するには時間がかかると...
別窓で開く

蒼井翔太&増田俊樹、『ヴィジュアルプリズン』でのハーモニーが美し過ぎ!?
オリジナルTVアニメ『ヴィジュアルプリズン』が、先日ついにスタート。ここでは、主要キャストである蒼井翔太さんと増田俊樹さんにインタビュー!孤独を抱える少年・結希アンジュ。故郷を離れ“ハラジュク”を訪れると、ヴィジュアル系ユニット「LOST EDEN(ロストエデン)」「ECLIPSE(イクリプス)」の...
別窓で開く

島﨑信長、『ヴィジュアルプリズン』で江口拓也を「頼りにしてます!」
先日ついにスタートした、オリジナルTVアニメ『ヴィジュアルプリズン』。ここでは、主要キャストである江口拓也さんと島﨑信長さんにお話を伺いました!孤独を抱える少年・結希アンジュ。故郷を離れ“ハラジュク”を訪れると、ヴィジュアル系ユニット「LOST EDEN(ロストエデン)」「ECLIPSE(イクリプス...
別窓で開く

「バンタム級の破壊兵器」井上尚弥を英紙が大絶賛!独自のパワーランクで世界3位に選出「彼は最強のパンチャーだ」
日本の“モンスター”に、数多の猛者を生んだ英国からも絶賛の声だ。【動画】渾身のストレート炸裂! 世界の大舞台で見せた井上尚弥のKOシーン 現地時間10月16日、英紙『Daily Mirror』の格闘技専門アカウント『Mirror Fighting』は、全階級のボクサーを格付け...
別窓で開く

「ヤニスやデュラントより下」レブロンの“現在地”についてスポーツアナリストが主張「トップ10には入るが…」<DUNKSHOOT>
2003年にNBA入りして以降、常に第一線で活躍してきたレブロン・ジェームズ。今季でキャリア19年目、今年12月には37歳を迎えるが、いまだリーグトップクラスの実力を有しており、新陳代謝の激しいNBAにおいてこれほど長く、晩年まで高いレベルのパフォーマンスを維持した選手はほとんどいなかったと言ってい...
別窓で開く

“キング”レブロンが「ベスト5」から陥落。各チームのGMが選んだ各ポジションの最強プレーヤーは?<DUNKSHOOT>
現地時間10月5日(日本時間6日)、今年の「GMサーベイ」の結果が『NBA.com』で公開された。これは全30チームのGMが様々な項目に答え、それを集計しランキング化した毎年恒例の企画だ。  ここでは2021−22シーズンの予想、選手編を見ていこう(チーム名は略称、カッコ内の数字は得票率)。...
別窓で開く