本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今季惨敗のレイカーズにOBのマジックが提言。ウエストブルックのトレード案には「何を見返りに得るんだ?」と慎重姿勢<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、2021−22シーズンのNBAで最も批判を浴びた選手の1人だったかもしれない。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスらを擁する“スーパーチーム”の一員となったがフィットできず、プレーオフを逃した今季の戦犯に挙げられた...
別窓で開く

カナダ代表、イランとの親善試合の中止を発表。2年前のウクライナ機墜落を巡り国内から批判続出。「嫌悪感」「遺族が苦しんでいるのに…」
 カナダ・サッカー協会は5月26日、来月5日にバンクーバーで開催が予定されていたカナダ代表対イラン代表のフレンドリーマッチを中止にすることを発表した。 英公共放送『BBC』などが報じたところによれば、2020年1月にウクライナ国際航空752便が、イラン軍の傘下にあるイスラム革命防衛隊のミサイルによっ...
別窓で開く

欧州サッカー調査機関が“5大リーグ”のベストイレブンを発表! メッシ、C・ロナウドの二大巨星は選ばれず、最年少は18歳
欧州主要国は先週末に国内リーグの全日程を終了。各国で熾烈かつスリリングな戦いが展開される中で、選手たちは最後まで懸命のプレーを披露し、世界中の人々を大いに魅了した。 これを受け、スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は、UEFA(欧州サッカー連盟)に加盟す...
別窓で開く

幻になりかけたウィギンズの“ドンチッチ越しダンク”。「審判が栄誉を取り上げようとした」と選手からは苦言も<DUNKSHOOT>
現地時間5月22日(日本時間23日、日付は以下同)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズとダラス・マーベリックスによるウエスタン・カンファレンス決勝第3戦は、ウォリアーズが109−100で勝利。これで対戦成績を3勝0敗とし、3年ぶりのNBAファイナル進出に王手をかけた。...
別窓で開く

今季のレイカーズは「犠牲心がなかった」ピッペンが名門失墜の要因を分析<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのNBAにおいて、ロサンゼルス・レイカーズは最も期待を裏切ったチームのひとつだった。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードら、多くのビッグネームを擁する優勝候補筆頭がなぜプレーオフ進出すら果たせなかったの...
別窓で開く

最終戦で大ケガを負ったダニー・グリーンが現在の心境を明かす「復帰して、あと数年はプレーできるさ」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベテラン、ダニー・グリーンのキャリア13シーズン目は、思わぬ形で終わることとなった。 現地時間5月12日に行なわれたマイアミ・ヒートとのカンファレンス・セミファイナル第6戦。試合開始から約3分という場面で、グリーンはリング下でチームメイトのジョエル・エンビード...
別窓で開く

「めったにミスを犯さない」冨安健洋、“プレミアの隠れベスト11”に海外選出!「10年不安定だったアーセナルの守備で堅実」
 冨安健洋が再び負傷で交代を余儀なくされ、アーセナルとそのサポーターは心配している。それは、存在感の大きさの裏返しとも言えるだろう。 昨夏、移籍市場最終日にボローニャから加入した冨安は、デビュー戦からアーセナルの守備再建と復調に貢献。シーズン前半戦でプレミアリーグを代表する注目の新顔として評価を高め...
別窓で開く

ぺドリ、ハーランド、フォデン…近未来の「天下取り」は可能か? 新時代を創る十人の麒麟児を徹底解剖!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は5月19日発売】
 5月19日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、新時代を担うヤングタレントを特集します。 フットボール界はいま、ひとつの転機を迎えていると言っていいでしょう。長らく頂点に君臨してきたリオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドに代わって、ペドリやアーリング・ハーランドら2000年代生まれ...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

“鉄の女”トゥトベリーゼが19歳愛娘の待つボストンを訪問か。3月には亡命説も流れる
ロシア・フィギュアスケート界の重鎮で、名コーチとして不動の地位を築くエテリ・トゥトベリーゼ氏が北米へ渡航するようだ。【関連画像】似てる? 似てない? 娘デイビスが投稿した母エテリとのツーショット 現地5月6日、『The Skating Lesson』の公式ツイッターが公表し、ロシア・メディア『Spo...
別窓で開く