本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中野信子が目撃した、「たたかわない」がモットーのテレ朝・大下容子アナが生放送中に「たたかった瞬間」
「入社29年、仕事しかしてこなかった。自分を変えたいけれど…」テレ朝・大下容子アナの知られざる“後悔” から続く みなさまのお悩みに、脳科学者の中野信子さんがお答えする連載「あなたのお悩み、脳が解決できるかも?」。今回はテレビ朝日アナウンサー・大下容子さんからの人生相談に回答するスペシャル対談を...
別窓で開く

佐々木朗希は「もっと良くなる」。完全試合中の降板も井口監督の決断を米記者は高評!カーショウを引き合いに賛辞
惜しくも大記録を成立させられはしなかった。しかし、弱冠二十歳の投球は、間違いなく球史に残るそれだった。【動画】日ハム打線が手も足も出ず! 佐々木朗希の快投シーンをチェック 4月17日、ZOZOマリンスタジアムで行なわれた日本ハム戦に先発したロッテの佐々木朗希は、8回を投げてパーフェクトピッチングを披...
別窓で開く

ウクライナの遺体映像をそのまま流すべきかで議論が勃発 デーブ氏は「猛省すべきはテレビより新聞」
 ウクライナ侵攻で、ロシア軍による民間人の虐殺が次々と明るみになっている。12日には化学兵器が使われた可能性まで報じられた。報道機関は凄惨な現場の様子を伝えるべきか、視聴者や読者のメンタルヘルスに配慮すべきか──ネット上で、こんな議論が起きている。...
別窓で開く

ウィル・スミス問題、日米の温度差は? デーブ・スペクターがビンタ問題を斬る!「アメリカでは『圧倒的にウィルが悪い』とされています」
世界中に衝撃を与えたアカデミー賞授賞式でのウィル・スミスのビンタ事件。ビンタは暴力か、否か——。日本でも賛否両論が渦巻いている。そこで4月11日(月)発売『週刊プレイボーイ17号』では、世代別400人アンケートを実施。『笑ってはいけない』シリーズでビンタを大晦日の風物詩にした、蝶野正洋氏にもビンタを...
別窓で開く

批判も噴出する“大谷ルール”。百戦錬磨の指揮官たちは導入をいかに考えているのか「エンジェルスに有利」「みんなが彼を見たがっている」
ついにMLBの歴史を変える新ルールがお披露目となった。今季の開幕直前に導入が決定したいわゆる“大谷ルール”だ。【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る 同ルールは「投手」でスタメンに名を連ねた...
別窓で開く

大谷翔平から三振を奪った右腕は何者?緊張をよそに“強気”で攻めた23歳をロバーツ監督が称賛!「誇れるスタートだったよ」
現地時間4月5日のオープン戦で、エンジェルスとドジャースとのLA(ロサンゼルス)対決が行なわれた。この試合で、昨シーズン投手ながら46本塁打を放った“二刀流”大谷翔平(エンジェルス)から三振を奪った若き右腕が注目を集めている。...
別窓で開く

坂上忍、「バイキングMORE」最終回での涙に指摘される「素顔は泣き虫」
 4月1日に8年間MCを務めた「バイキングMORE」(フジテレビ系)が最終回を迎えた坂上忍。2014年4月にスタートした「バイキング」は、それまで31年半もの間、生放送の昼帯番組として愛されてきた「笑っていいとも!」の後番組としてスタート。当初のMCは日替わりで、坂上は月曜担当だった。2015年3月...
別窓で開く

「大谷翔平くんもすごく好きだと思いますよ」川﨑宗則がカブス時代に指導を受けたジョー・マドン監督の“クレージー”な素顔
 2017年にメジャーリーグからNPBへ復帰後、自律神経の病気で野球に向き合うことができなくなった川﨑宗則選手。しかし彼は再び立ち上がり、40歳になったいまも現役のプロ野球選手だ。 ここでは、川﨑選手が困難に直面した時に何を考え、どう向き合ってきたのかを綴った『 「あきらめる」から前に進める。 』(...
別窓で開く

ひろゆきさんや爆笑問題のお二人は妻が侮辱されたらどう対応する? 「サンデー・ジャポン」でウィル・スミスのビンタ騒動を語る
4月3日、TBSで「サンデー・ジャポン」が放送された。爆笑問題の太田光さんと田中裕二さんが司会をつとめる生放送の番組。パリからリモートで2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんも出演していた。...
別窓で開く

「謝るなよ!」坂上忍が“ビンタ騒動”のウィル・スミスに苦言して物議!
 タレント・坂上忍が3月29日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演し、“ビンタ騒動”を謝罪した俳優のウィル・スミスについて物申した。 スミスは28日開催のアカデミー賞授賞式で、プレゼンターを務めたコメディアンのクリス・ロックから、妻・ジェイダさんの髪型を揶揄するようなジョークを言われ、...
別窓で開く