本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



卓球やバスケは勝てるのに「なぜサッカーとなると日本に全く敵わないのか」=中国報道
 2020年3月時点でのFIBA(国際バスケットボール連盟)ランキングによれば、中国は28位、日本は40位となっており、卓球男子世界ランキングにおいてもトップ10に中国選手が5人もランクインし、1位から4位を中国人選手が独占している。...
別窓で開く

「このままでは誰も見なくなる…」物議を醸すテベスの男気発言に“神様”マラドーナがついに意見!
 新型コロナウイルスの影響で経済活動が大打撃を受け、サッカー界で支援に向けた動きが強まるなか、アルゼンチンではスターの放った言葉が物議を醸している。発信者は、国内屈指の名門ボカ・ジュニオルスに所属するカルロス・テベスだ。...
別窓で開く

「中国で稼いだからだ…」テベスのコロナ騒動での支援呼びかけに反論続出! 1部選手も「生きていけない」と異議
 アルゼンチンのスターが放った一言が波紋を広げている。 発信者となったのは、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWのカルロス・テベスだ。 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大し、日々深刻な状況となっている窮状に、「俺たちのようなサッカー選手は、たとえ無給となったとしても半年、あるいは1...
別窓で開く

「全員が半年も無給で暮らせるわけじゃない…」テベスの“男気発言”にアルゼンチン3部の選手が異議!
 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大し、日々深刻な状況となっている。サッカー界も各国で公式戦が中断を余儀なくされ、小さくないダメージを負っている。 そんな窮状のなかで、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWのカルロス・テベスは、サッカー選手たちによる支援を訴えかけた。...
別窓で開く

「サッカー選手は無給でも暮らせる」テベスが社会的弱者への支援を訴える!「金を稼ぐために逮捕されている人が…」
 新型コロナウイルスの影響が各界に広がるなか、元アルゼンチン代表FWが助け合いの重要性を訴えた。カルロス・テベスだ。 今や全世界で深刻な感染状況となっている新型コロナウイルス。その影響は、アルゼンチンも同様で、先月末時点で感染者が820人、死者が20人。また、3月20日に発動された外出禁止令は4月1...
別窓で開く

「彼はうちに来たいと思ってる!」カバーニのボカ電撃移籍に進展!? クラブのSDが交渉をほのめかす
 今夏にフリートランスファーとなることで、その去就が注目を集めているのが、パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニだ。 今年6月にパリSGとの契約が満了となるカバーニは、いまだ延長交渉をしておらず、このままならフリーとなることが濃厚。...
別窓で開く

「プロフェッショナルな観点で言えば…」世界を知る元セレッソ大阪FWフォルラン、カバーニのボカ移籍説を語る!
 にわかには信じがたい移籍の可能性が浮上している。 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、アルゼンチンの超名門ボカ・ジュニオルスへ加入するというのだ。 ウルグアイ紙『Ovacion』によれば、今年6月にパリSGとの契約が満了となるカバーニは、フリーで移籍が可能とな...
別窓で開く

ネイマール移籍などで「高額手数料」を手に! 76歳の大物代理人ザハビのキャリアとは?
 御年76歳というベテランのイスラエル人エージェントが、ピニ・ザハビだ。  直接的に選手と契約を交わすのではなく、仲介人として振舞ってクラブから高額のコミッションを(しばしば「テーブルの下で」)受け取るというビジネススタイルの先駆者的な存在だ。...
別窓で開く

「もし、あの時に戻れるなら…」マンUの“一発屋FW”マケダがデビュー当時を回想! 「間違いだった」と悔やんだのは?
 それは将来に大きな期待を抱かせる眩い光だった。 2009年4月、マンチェスター・ユナイテッドに所属していた当時17歳のフェデリコ・マケダは、プレミアリーグ第31節のアストン・ビラ戦のロスタイムにプロ初ゴールとなる鮮やかな決勝弾をマークした。...
別窓で開く

「神へのキス!」「最高の抱擁」36歳テベスがマラドーナの唇を奪った“神頼み”が大きな話題に!
 宿敵リーベル・プレートとのデッドヒートを制し、通算34度目のスーペル・リーガ制覇を決めたボカ・ジュニオルス。このとき、歓喜に沸き立つ本拠地ボンボネーラの中心にいたのが、大黒柱のカルロス・テベスだった。 現地時間3月7日に行なわれたスーペルリーガ・アルヘンティーナ最終節で、ホームにヒムナシア・ラ・プ...
別窓で開く


[ テベス ] の関連キーワード

アルゼンチン セレッソ大阪 マラドーナ

<前へ12345678次へ>