本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「2年目に仕事を放棄した」と中傷されたテベスの代理人がG・ネビルに反論!「プロ意識を疑う」
 古巣マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ガリー・ネビルの発言に、カルロス・テベスの代理人を務めるキア・ジョオラビシアンが噛み付いた。 2007年から2シーズンにわたってユナイテッドでプレーしたテベスは、プレミアリーグ優勝2回やチャンピオンズ・リーグ制覇などタイトル獲得に貢献。...
別窓で開く

「早急に再開する必要はない」バルサDFピケ、ラ・リーガの6月12日再開プランに懸念を示す
 ラ・リーガは、新型コロナウイルスの影響で中断している。しかし、少しずつ規制が緩和されつつあり、各クラブでは先週から個人でのトレーニングが再始動。同リーグ会長のハビエル・テベス氏は、「6月12日に再開できたらいい」と語っている。 だが、選手としてはその決断は「早すぎる」ようだ。...
別窓で開く

【一覧】プレミアリーグ歴代得点王、年齢から考えてみたストライカーの旬って何歳? 
 サッカーの花形ポジションと言えば、ストライカーだろう。異論はあるかもしれないが、最も多くのゴールを決めることが可能なポジションであり、スター選手も多い。 そんな彼らにも“旬”がある。20代前後で得点を量産する早熟型もいれば、30歳を過ぎてからゴールゲッターとしての才能を開花させる晩成型も存在する。...
別窓で開く

ユーヴェ無敗優勝を演出…“さすらいのストライカー”マトリが現役引退を発表
 元イタリア代表FWアレッサンドロ・マトリが現役引退を表明した。イタリア紙『スカイ』が6日に伝えている。 1984年生まれで35歳のマトリはミランの下部組織出身。ミランではレンタル生活が続いたが、レンタル先での活躍を買われて2007年にカリアリへ移籍。2010−11シーズンには前半戦だけで11得点を...
別窓で開く

「ルーニーが追い出される…」名将ファーガソンがC・ロナウドを主将にしなかった理由とは? 元マンU戦士が吐露
 名将アレックス・ファーガソンの意外とも言える決断が明かされた。 ファーガソンと言えば、1986年からおよそ27年間に渡ってマンチェスター・ユナイテッドを率い、その間に13度のプレミアリーグ制覇と2回の欧州戴冠を成し遂げた伝説の指揮官だ。 そんなファーガソンが「名将」と崇められるようになったのは、類...
別窓で開く

アグエロ、コンパニ、シルバで悩んだ結果——。現地番記者が選ぶ「過去20年のマンC・レジェンドTOP10」
 欧州ビッグクラブでいわゆる“レジェンド”と呼ばれるプレーヤーを、「2000年以降のチームの勝利や発展、タイトルの獲得、クオリティーアップにどれだけ大きく貢献したか」という基準で、現地記者に格付けしてもらった。 デイリー・テレグラフ紙のジェームズ・ダッカー記者が選出したマンチ...
別窓で開く

デル・ピエロやブッフォン、C・ロナウドは何位? 現地番記者が選ぶ「過去20年のユベントス・レジェンドTOP10」
 欧州ビッグクラブでいわゆる“レジェンド”と呼ばれるプレーヤーを、「2000年以降のチームの勝利や発展、タイトルの獲得、クオリティーアップにどれだけ大きく貢献したか」という基準で、現地記者に格付けしてもらった。 『ラ・スタンパ』紙のアントニオ・バリッラ記者が選出した...
別窓で開く

あの選手は今、何してる? プレミア初優勝したマンチェスター・Cの現在
 新型コロナウイルスの影響で、スポーツ観戦のない週末が続いている。“サッカーロス”に苦しむファンも多いだろう。 そんな中、FIFAやJFAなどはワールドカップをはじめ、過去の印象的な試合を動画配信サービスで無料配信をしている。DAZNでは2011−12シーズンのプレミアリーグ最終節、マンチェスター・...
別窓で開く

「一緒に寝ているかのようだった…」プレミアで異彩を放った名手が語った元Jリーガーの“魔術師”とは?
 サッカー史には語り継げないほど多くの“名コンビ”が存在する。 例えば、ナポリ黄金期のディエゴ・マラドーナとカレカの南米デュオや「ROROコンビ」の異名で恐れられたロナウドとロマーリオのセレソン2トップ、さらに渋いところでいえば、2000年代序盤のレアル・ソシエダで旋風を巻き...
別窓で開く

卓球やバスケは勝てるのに「なぜサッカーとなると日本に全く敵わないのか」=中国報道
 2020年3月時点でのFIBA(国際バスケットボール連盟)ランキングによれば、中国は28位、日本は40位となっており、卓球男子世界ランキングにおいてもトップ10に中国選手が5人もランクインし、1位から4位を中国人選手が独占している。...
別窓で開く


[ テベス ] の関連キーワード

マンチェスタ バルサ