本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マッドンの満塁での敬遠にカブス時代の“愛弟子”投手も疑念! 「ピッチャーを信頼していないなら」と異論
長きに渡るMLBにおいても、珍しいシーンだった。現地時間4月15日に敵地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦で、2対1とリードしていたロサンジェルス・エンジェルスが1死満塁という大ピンチを迎えていた4回裏の場面だ。【動画】アメリカ全土が「?」。...
別窓で開く

「彼は伝説だ!」大谷翔平が放った2試合連発の3号2ランに米記者感嘆!「エンジェルスがさらに勢いづいた」
現地時間4月16日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。8回の第5打席に2試合連続となる3号2ランを放ち、レンジャーズに対してはこれで球団別最多の通算13本塁打となった。...
別窓で開く

大谷翔平の“カウボーイハット姿”は「まさに今日見たかった」と反響!  大谷マニアも「一番好きかも」と興奮
ロサンゼルス・エンジェルスの“新しいパフォーマンス”が話題だ。【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介! 現地時間4月15日、敵地でテキサス・レンジャー...
別窓で開く

「さあ、これでスタートだ!」大谷翔平が放った“待望の一発”に米メディアも熱狂! 「滞空時間の長い第1号だ」
ついに飛び出した“会心弾”に現地メディアも大盛り上がりだ。【PHOTO】大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ有…MLB 2022シーズンで躍動する“サムライ戦士”たちの厳選フォトを一挙紹介! 現地時間4月15日、ロサンゼルス・エンジェルスの大...
別窓で開く

「歯がゆい夜だ」大谷翔平がメジャー初の満塁ホームランを浴び、今季2戦2敗で米アナリストから「とても奇妙だ」との指摘も
現地時間4月14日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・投手兼DH」でスタメン出場。打っては4打数1安打、1四球に終わり、投げては3回2/3(70球)、被安打6、奪三振5、与四球2、失点6で開幕2連敗となった。...
別窓で開く

“世界一長者”はイーロン・マスク「ああしてもうかっていくんだな」辛坊治郎が分析
キャスターの辛坊治郎が4月6日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。米経済紙「フォーブス」が発表した恒例の「世界長者番付」で初のトップとなった男について言及した。...
別窓で開く

「エンジェルスに不当な利益をもたらす」MLBが導入を勧める“大谷ルール”に米記者が異論!「違和感を覚える」
現地時間3月22日にMLBと選手会が合意した“新ルール”は、さまざまな反響を呼んでいる。 話題となっているのは、一度降板した投手が、DHとして試合に継続して出続けられるという新たなルールだ。昨夏のMLBオールスターにおいて、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が&ldquo...
別窓で開く

「ありえない動きだ」ダルビッシュのスライダー“練習動画”に現地メディア興奮!「バッティングがスポーツで一番難しいことを示している」
  この男の仕上がりは順調と言っていいだろう。  サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有は現地時間1月28日、自身のツイッターにて投球練習動画を投稿。伸びてくるストレート、切れ味鋭いスライダーを披露しているのだが、彼の“伝家の宝刀”が「やばすぎる!」として...
別窓で開く

「無意味な試合でこんなに投げさせた意味が分からない」米記者が大谷翔平の117球の熱投に苦言、気になる指揮官の考えは?<2021百選>
2021年のスポーツ界における印象的なニュースを『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、メジャー自己最多の117球を投げ切った大谷翔平を取り上げる。疲労感を滲ませたスーパースターに対し、現地記者、指揮官はどのような反応を示したのか——。記事初掲載:2021年9月5日——◆——◆...
別窓で開く

大谷翔平の凄まじい影響力! 米野球専門サイトがアクセスランクを発表。「オオタニは大統領選に勝てる」と言わしめた結果は?
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が巻き起こした一大フィーバーは、やはり凄まじい。現地時間12月16日、米野球専門サイト『Baseball Reference』は、全米の州ごとに最もアクセスされた選手をランキングで発表。24州でトップとなった大谷が堂々の1位に輝いた。...
別窓で開く


[ テキサス ツイッタ ] の関連キーワード

カブス mlb