本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



優勝候補筆頭のブラジルがいよいよ登場!ネイマール、ヴィニシウスらが先発!ピクシー率いるセルビアと対戦【W杯G組】
 現地時間11月24日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(G組)第1戦で、セルビアと対戦するブラジルがスターティングメンバーを発表。注目の前線にはエースのネイマールほか、リシャルリソン、ヴィニシウス・ジュニオール、ラフィーニャが名を連ねた。...
別窓で開く

ポルトガル代表がガーナ戦のスタメンを発表!C・ロナウド、J・フェリックス、B・フェルナンデスらタレントがずらり【W杯H組】
 現地時間11月24日に開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(H組)第1戦で、6大会連続8回目の出場となるポルトガル代表が、“アフリカの雄”ガーナ代表と対戦する。...
別窓で開く

カタールW杯でポルトガルの初優勝はあるか。最高レベルのテクニックの選手たちが慎重に戦って安定感
激闘来たる! カタールW杯特集注目チーム紹介/ナショナルチームの伝統と革新 第12回:ポルトガル連載一覧>>充実した陣容で初優勝を狙う ネーションズリーグのグループリーグ最終戦、スペイン対ポルトガルは見どころの多いゲームだった。どちらもパスワークが洗練されていて、ハイプレスでは互いに奪えない。...
別窓で開く

インディペンデント・スピリット賞、ノミネーションが発表
インディペンデント・スピリット賞のノミネーションが発表された。最多ノミネーションを受けたのは、ダニエル・クワンとダニエル・シャイナート監督の『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』。今年3月に北米公開され、スマッシュヒットとなった。評価も高く、オスカー候補入りも期待されている。...
別窓で開く

オーストラリア代表、ワールドカップ開幕直前にアクシデント…ボイルが負傷、ティリオを追加招集
オーストラリアサッカー連盟(FFA)は20日、FIFAワールドカップカタール2022に臨む同国代表のメンバー変更を発表した。FWマーティン・ボイル(ハイバーニアン/スコットランド)が負傷のためチームを離れ、代わりにFWマルコ・ティリオ(メルボルン・シティ)が招集されている。 FFAの発表によると、ボ...
別窓で開く

代表OBも「奇妙」と疑問視。名古屋の守護神ランゲラックはなぜ豪州代表のW杯メンバーに選ばれなかったのか【コラム】
 カタール・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバー発表で、森保一監督が「難しい選択になった」と発言したように、オーストラリア代表のグレアム・アーノルド監督も難しい決断を迫られたはずだ。 例えば、W杯予選に出場し、メンバー入りも予想されていたが選外となったFWアダム・タガート。...
別窓で開く

フローレンス・ピュー史上最高傑作で『ミッドサマー』の怪演再び! 『ドント・ウォーリー・ダーリン』で観る者をその世界に惹きつける、猛烈パワーを遺憾なく発揮!
『ドント・ウォーリー・ダーリン』 © 2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved大胆でパワフルなエネルギーに満ち溢れた青春コメディ映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で長編監督デビューを果たし、監督デビ...
別窓で開く

6度目のワールドカップ制覇へ、ブラジル代表の背番号が決定! 「11」はハフィーニャが引き継ぐ
FIFAワールドカップカタール2022に臨むブラジル代表の選手背番号が決定した。 “セレソン”の背番号「10」は3大会連続でFWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)に決定。FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)は「20」、FWロドリゴは「21」と、所属クラブと同じ背番...
別窓で開く

ルブレフがけいれんしながらも最終戦を白星スタート「プレーを続けなければ、と自分に言い聞かせた」<SMASH>
現在開催中の男子テニスシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」(11月13日〜20日/イタリア・トリノ/ハードコート)は、現地11月14日にラウンドロビン(グループリーグ)初戦を実施。第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/世界ランク7位)が第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/...
別窓で開く

闊達自在な遊び心と色彩が賑わうロエベのホリデーシーズンがスタート。SS23プレコレクションキャンペーンには夏木マリが登場
ユルゲン・テラーが撮影したSS23プレコレクションキャンペーンには、夏木マリが出演。《千と千尋の神隠し》で湯婆婆を演じた夏木が、現実の「湯屋」たる日本の伝統的な銭湯で自己をのびやかに表現します。...
別窓で開く