本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「タイヒ! タイヒ!」甲板上は鮮血が流れ、絶叫と悲鳴でごったがえして…第二次大戦下の太平洋で日本軍が体験した“地獄絵図”
 長野県松本の郷土部隊として前線へと動員された「松本百五十連隊」。太平洋における日本海軍の最大の根拠地であるトラック島へと向かった彼らを待ち構えていたのはアメリカ軍からの魚雷攻撃だった……。 ここでは、『あゝ野麦峠』で著名な作家の山本茂実氏が当時出征していた人々の生の声を記録した『 松本連隊の最後 ...
別窓で開く

アトレーはラゲッジスペースを“もうひとつの部屋”として使えるボクシーバン。楽しみ方はユーザーしだい。エンジンはターボ、骨太な作りはプロユースを思わせる。■使い尽くせるマルチBOX車中泊やワーケーションにも アトレーは、日本の物流を担う“はたらくクルマ”、ハイゼット・カーゴの上級バージョン。新型は「使...
別窓で開く

【ハスラー・タフト・ekクロス】注目の軽クロスオーバーSUV3台を徹底解説!
− ハスラー・タフト・ekクロス、それぞれの車の特徴とは −乗用車の車体をベースに、本格的なオフロード車風のスタイリングを施したクロスオーバーSUVが世界的に人気です。日本でも軽自動車のクロスオーバーSUVが注目されており、2021年の軽自動車新車販売ランキングのベスト15に、クロスオーバーSUVの...
別窓で開く

【スズキ・ダイハツ・ホンダ】ソロキャンプにおすすめの車3選、整備士が厳選
かつては、アウトドアやキャンプといえば「仲間と楽しむ」というスタイルが主流でしたが(※編集部注)、コロナ禍の影響もあり、1人で出かける「ソロキャンプ」を楽しむ方が増えてきています。気軽に楽しめるソロキャンプですが、荷物が多かったり車中泊もしたかったりなど、快適性を重視するなら車選びにはこだわりたいも...
別窓で開く

第19回アジア競技大会が延期に シングルスはパリ五輪卓球日本代表選考ポイント対象
アジアオリンピック評議会(OCA)は6日、2022年9月10日〜25日の日程で中国・杭州にて開催予定だった第19回アジア競技大会の延期を発表した。新たな日程は近日中に発表されるという。卓球競技は男女団体、男女シングルス、混合ダブルスで争われる予定となっていた。...
別窓で開く

トヨタ・ダイハツ生産停止の裏側、世界のクルマメーカー受難の時代 車載半導体不足は続くよ、いつまでも
(湯之上 隆:技術経営コンサルタント、微細加工研究所所長)GW後もクルマ生産停止 GW(ゴールデンウィーク)に入って2日目の4月30日、半導体不足の長期化などにより、トヨタとダイハツ工業がGW中はもちろんGW明けもクルマの生産を停止するという記事が日本経済新聞に掲載された。 記事によれば、トヨタは、...
別窓で開く

納期が早い!  リセールも高い!  "お得新車"5選
新車が深刻な品薄状態で納車1年待ちもザラ。そんななかで、早く買えて、しかもお得なクルマはないものか? そこで、自動車専門誌の元編集長で、カーライフジャーナリストの渡辺陽一郎氏が足で稼いだ情報を一挙大放出!■半導体以外のパーツも全然ない——4月は新生活がスタートするため、毎年、クルマの購入を検討する人...
別窓で開く

今、話題の「バンライフ」とは?キャンピングカーとの違いやオススメのモデルを解説!
− 様々な場所で注目されているバンライフ −新型コロナウイルス感染症で密閉・密集・密接しない3密を回避するアクティビティとして注目を集めるようになったアウトドアブーム。その中でも注目されている事の1つがバンライフでしょう。今や、自動車関連メディアやアウトドアメディアを中心に注目されているバンライフで...
別窓で開く

クルマ好きに朗報!!ゴールデン・ウィークは自動車各社の博物館で「企画展」続々...見どころは?
トヨタ自動車が運営するトヨタ博物館(愛知県長久手市)がゴールデン・ウィークに合わせ、2022年4月29日から企画展「Here's a Small World! 小さなクルマの、大きな言い分」を始める。子会社に軽自動車のトップメーカー、ダイハツ工業があるものの、自社では軽を開発しないトヨタが「小さなク...
別窓で開く

雪上試乗で確信できたスバル初となる市販EV「ソルテラ」のスバル車“らしさ”
「ソルテラ」はスバルらしいクルマになっているのか? はじめて触れるソルテラの、何より注目したい部分はそこだ。ソルテラとは、スバル初となる専用の車体設計で作られた市販EV(電気自動車)のこと。この夏ともいわれている市販を前にプロタイプ(試作車)に試乗する機会を得たのだが、まず驚いたのはその試乗ステージ...
別窓で開く