本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“アジア王者”宇田・戸上組は険しい道のり 吉村兄弟ペアも登場<全日本卓球2022男子複>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>24日より全日本選手権が東京の地にて開催される。男子ダブルスでは、アジア王者ペアから初のペアリングまで見どころが満載である。男子ダブルス組み合わせ1月の開催に先立ち、12月にスーパーシード16組が決定...
別窓で開く

世界卓球準Vペアが参戦 名手・吉村真晴は鈴木李茄とペア<全日本卓球2022混合複>
<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>24日より全日本選手権が開幕する。混合ダブルスは2020年大会以来の開催となり、今大会の最初に行われる種目である。世界選手権で活躍したペアや2020年大会の上位ペアが参戦し、日本一を決める。...
別窓で開く

旧日本陸軍が愛用した船「ダイハツ」って? 世界初の近代的上陸用舟艇が生まれたワケ
小型の船が海岸に直接乗り上げて船首を開き、兵士たちが飛び出してくる——映画でもよく見るシーンですが、この「上陸用舟艇」を世界で最初に生み出したのは旧日本陸軍でした。誕生の経緯と発展をひも解きます。旧陸軍が欲した独自兵器「大発」 軍用小型艇の一種、「上陸用舟艇」が持つほかに類を見ない特徴は、海岸に直接...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。まず、「週刊東洋経済」(2022年1月15日号)の特集は、「ライフシフト超入門」。...
別窓で開く

【キャンピングカー3選】全国一周した旅行者おすすめのバンコン、キャブコン、軽キャンピングカーとは(2022年最新)
2020年から見るとすでにコロナ禍も3年目に突入しました。ソーシャルディスタンスを保ちながら息抜きしたいというニーズもあるかと思いますが、キャンプ熱は高まっています。私はというと、2012年に人生で初めてキャンピングカーを購入しました。もっとも、それ以前に学生時代から車中泊での旅をしてきたことを考慮...
別窓で開く

モンスター軽「N-BOX」10年の功罪 苦戦から一転爆売れ“ホンダの軽”その危うさ
ホンダの大ヒット軽自動車「N-BOX」誕生から10年が経ちました。同社を皮切りにラインアップされたNシリーズは、“ホンダの軽”を一躍メインストリームに押し上げましたが、それには危うさもはらんでいます。地味だったホンダの軽が一変した! ホンダの軽自動車「N-BOX」、2011(平成23)年12月16日...
別窓で開く

新年をめでたく彩る「福ものトミカ」は虎以外にも縁起物が勢揃い!
新年を迎える準備から、年越しをしたくない仕事の処理など何かと慌ただしい年末。毎年のこととはいえ、この忙しさを何とか乗り切って、良い気分で新しい年を迎えたいものです。そんな慌ただしい年末を乗り切った人へのご褒美になりそうな、新しい年の門出を飾るおめでたいミニカーが、タカラトミーのダイキャスト製ミニカー...
別窓で開く

ジムニーの燃費は?ほかの軽自動車・4WDオフロード車と比較!
昨今、スズキ・ジムニーの人気が高まってきています。コロナ禍を背景に三密が回避できるレジャーとしてキャンプが普及するなどし、4WDオフロードかつ軽自動車という特徴がユーザーに刺さっているようですね。今回は4WDオフロードでありながら軽自動車であるジムニーの燃費について他の軽自動車や4WDオフロード車と...
別窓で開く

“The軽トラ”ダイハツ「ハイゼットトラック」大進化 CVT スマアシ 電動格納ミラー!
ジャンボは座席がかなり快適に!No.1軽トラ「ハイゼット」さらに進化 ダイハツは2021年12月20日(月)、軽トラック「ハイゼットトラック」をマイナーチェンジし発売しました。 今回は同時フルモデルチェンジのハイゼットカーゴ、アトレーとともにパワートレインをFR車用のCVTに変更。変速ショックのない...
別窓で開く

ダイハツ「ハイゼットカーゴ&アトレー」17年ぶり代替わりで超進化 加速カックンなし!
商用車のイメージ変わるかも!これが令和の軽バンだ! 新型「ハイゼットカーゴ」「アトレー」 ダイハツは2021年12月20日(月)、軽商用車「ハイゼットカーゴ」「アトレー」を17年ぶりにモデルチェンジし発売しました。 今回のモデルチェンジでは、両車種ともプラットフォームを一新。パワートレインにはFR車...
別窓で開く