本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「反逆者」と呼ばれた男たちが切り拓く日本球界の未来【3】「自分が成長できる方を取っただけ」田澤純一が今、明かす渡米の理由
集団の中にあの男を見つけることはできなかった。 数多いるキャンプ招待選手の中での彼は独立独歩、己の道を歩いていた。シンシナティ・レッズがスプリング・トレーニングを張るアリゾナ州グッドイヤーで田澤純一を見かけたのは、コロナ禍の影響で解雇通告を受ける前の、3月初旬の頃だった。 野手の練習を見ていると、室...
別窓で開く

「反逆者」と呼ばれた男たちが切り拓く日本球界の未来【2】「夢を批判する権利は誰にもない」。吉川峻平が選んだ己の道
3月のアリゾナはすでに暑い。気温はすでに摂氏30度近くに達している。日差しが強く、長時間にわたって眼を開けているのが苦痛なくらいだ。 スプリング・トレーニング中のある日、スコッツデールにあるダイヤモンドバックスとロッキーズの合同施設「ソルトリバー・フィールド」を訪れると、静かに練習に打ち込む選手たち...
別窓で開く

「反逆者」と呼ばれた男たちが切り拓く日本球界の未来【1】「勘違いから人生は始まるんですよ」菊池雄星の“10年後”の思い
刺激的な見出しがネット上に流れる。 読者が過敏に反応し、世間が騒ぎ立てる。 当事者にとってはごく普通の思いを語った言葉に過剰反応を示すのは、その業界に"常識"以外の考えへの免疫がついていないからだろう。 昨秋、明治神宮大会である高校球児が夢を語った。「将来はメジャーしか考えていま...
別窓で開く

【氏原英明が選ぶセンバツ名勝負5選:前編】滋賀の無名公立校が“ジャイアントキリング”をやってのけた第80回記念大会
「センバツ名勝負5選を選んでほしい」。そう執筆の依頼を受け、かつての名勝負を回想しながら脳裏に浮かんだのは、「名勝負」と謳われる試合には接戦が多いことはもちろん、「熱投」であることがほとんどだという事実だ。 想起される試合は数多あるが、一人のジャーナリストとして思うのは、球児たちの将来を考えた時に、...
別窓で開く

【世代別で見るプロ野球】「90、94世代」は層が薄い?浅村栄斗や大谷翔平、鈴木誠也に続くのは…
プロ野球は世代別に見ると面白い。 プロ野球界では、圧倒的な存在感を示す世代がある一方で、全体的な印象ではインパクトに欠ける世代もある。「1990年度生まれ(以下、90世代)」と「1994年度生まれ(以下、94世代)」がまさにその世代にあたる。 90年度生まれというと、夏の甲子園は90回記念大会が開催...
別窓で開く

【野村弘樹のパ・リーグ順位予想】開幕延期はソフトバンクに追い風。Aクラスの顔ぶれは昨年と変わらず!
3月20日に予定されていたプロ野球の開幕が、新型コロナウイルスの影響で4月10日以降に延期になり、さらに24日へと先送りされた。現時点で明確な再開の見通しは示されていないが、過去に例を見ない変則的なスケジュールになるのは間違いないだろう。そんな過酷なシーズンを、野球解説者たちはどう見ているのか。...
別窓で開く

高校野球の応援ソングランキング 1位は「狙いうち」
「特にない」の39%を除いて、総計で見ると、1位は「狙いうち」で27%、2位は同率で「コンバットマーチ」と「サウスポー」で21%、4位も同率で「タッチ」と「宇宙戦艦ヤマト」で18%でした。...
別窓で開く

25歳以下のプロ野球 注目選手ランキング 1位は大谷、2位はオコエ
総計で見ると、「特にいない、わからない」の31%を除き、1位は「大谷 翔平(日本ハム)」で53%と断トツ、2位は「オコエ 瑠偉(楽天)」で26%、3位は「藤浪 晋太郎(阪神)」で18%、4位は「山田 哲人(ヤクルト)」で17%、5位は「柳田 悠岐(ソフトバンク)」で11%でした。...
別窓で開く

好きなプロ野球球団ランキング 1位は「読売ジャイアンツ」で20%
総計で見ると、「特に好きな球団はない」の25%を除き、1位は「読売ジャイアンツ」で20%、2位は「阪神タイガース」で13%、3位は同率「北海道日本ハムファイターズ」と「中日ドラゴンズ」で5%、5位も同率で「福岡ソフトバンクホークス」と「広島東洋カープ」で4%でした。...
別窓で開く


[ ダルビッシュ 甲子園 ] の関連キーワード

ジャイアントキリング ソフトバンク パ・リーグ オコエ

<前へ123456次へ>