本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



DeNA牧「何とか点を取ろうと」V二塁打で三浦政権初の貯金2&本拠地10連勝導いた
 ◇セ・リーグ DeNA3—0阪神(2022年8月10日 横浜) 大きな壁を越えた。DeNAの三浦政権2年目で初の貯金2と、7月20日以来の2位再浮上をもたらしたのは4番・牧だった。 「2死からつないでもらい、何とか点を取ろうと。いいところに飛んでくれた」 0—0の8回2死一、二塁。伊藤将の142キ...
別窓で開く

ヤクルト、打線テコ入れも5連敗 高津監督も試行錯誤「何か工夫していい状態に…」
 ◇セ・リーグ ヤクルト1—4広島(2022年8月10日 マツダ) 打順変更は実らず、ヤクルトは今季2度目の5連敗を喫した。 新型コロナ感染から復帰後11試合で打率・122と不振の塩見を高津監督は「1日リフレッシュして、ベンチにいて何か感じてくれれば」とスタメンから外し、捕手の中村を昨年6月2日以来...
別窓で開く

巨人・戸郷 昨年から「3・44」→「2・90」に改善された数字とは
 ◇セ・リーグ 巨人2—1中日(2022年8月10日 バンテリンD) 巨人・戸郷が8回1失点の好投で、自身初の2桁勝利となる10勝目をマークした。 開幕からローテーションの柱としてフル回転する右腕の成長は、制球力に表れている。昨年は151回2/3を投げ与四球は58個。今季はここまで18試合に登板し、...
別窓で開く

阪神・佐藤輝 苦しい8月急ブレーキ 前後の打者“消え”井上ヘッド「あいつが打たないと勝てない」
 ◇セ・リーグ 阪神0−3DeNA(2022年8月10日 横浜) 阪神・佐藤輝は最後まで食い下がった。3点を追う9回2死一、二塁。山崎には3球で追い込まれた。ボール1球を挟んで5球連続のファウル。直球にも、沈むツーシームにもバットを当てた。10球目の低めを見極め、最後は11球目。内角直球に空を切った...
別窓で開く

代役の阪神・陽川 唯一マルチ安打で“左キラー”ぶり見せた 11日も左腕・石田が相手で期待大
 ◇セ・リーグ 阪神0−3DeNA(2022年8月10日 横浜) 浜口に対して凡打を重ねる打線にあって、阪神・陽川のタイミングが一番合っていた。唯一のマルチ安打で代役組としての起用に2夜連続で応えた。 「結果を残すことだけを考えてやっている。結果が出ていることはいいことかな」 5回2死でチェンジアッ...
別窓で開く

近本離脱ショック…主軸欠いた阪神打線、5安打無得点で3位転落 矢野監督も苦悶「やりくり大変」
 ◇セ・リーグ 阪神0−3DeNA(2022年8月10日 横浜) 阪神は10日のDeNA戦で両リーグ最多19度目の零敗を喫し、18日ぶりに3位に転落した。約1カ月ぶりの連敗で11カードぶりに負け越し。両リーグ最多123安打を誇る近本光司外野手(27)が新型コロナウイルス感染疑いのため「特例2022」...
別窓で開く

阪神・伊藤将 自責ゼロで連勝止まる 守乱に泣くも相手4番には脱帽「牧がうまく打った」
 ◇セ・リーグ 阪神0−3DeNA(2022年8月10日 横浜) 伊藤将は5月29日のロッテ戦以来の3敗目を喫し、7連勝で止まった。味方の拙守に足を引っ張られ、自責0での黒星。不運を嘆くよりも、決勝打を浴びた牧に潔く脱帽した。 「もう、勝負球だったので…。牧がうまく打ったという感じ。梅(梅野)さんと...
別窓で開く

中日、まさか R・マルティネスが3年ぶり本拠地で被弾 立浪監督「ちゃんと選択していかないと」
 ◇セ・リーグ 中日1−2巨人(2022年8月10日 バンテリンD) 中日は、同点の9回2死からR・マルティネスが中田に高めの変化球を左翼席へ運ばれ、3連勝を逃した。 被弾は昨年9月7日の広島戦で坂倉にサヨナラ本塁打を浴びて以来で、本拠地に限れば19年6月21日に当時日本ハムの中田に打たれて以来。...
別窓で開く

代役4番の広島・龍馬 先制V撃で後半戦初の連勝 外角球を右手一本で「“いってまえ”と打った」
 ◇セ・リーグ 広島4−1ヤクルト(2022年8月10日 マツダ) 広島・西川龍馬外野手(27)が10日のヤクルト戦で初回に先制の決勝打を放った。発熱と体調不良で登録外となったマクブルームの代役として2試合連続で務めた4番の仕事を果たした。九里亜蓮投手(30)は6回無失点の粘投で69日ぶりの先発勝利...
別窓で開く

 巨人2—1中日(セ・リーグ=10日)——巨人が競り勝ち。九回、中田の13号ソロで勝ち越し、守護神の大勢で逃げ切った。戸郷は8回1失点で自身初の2桁勝利...
別窓で開く


[ セ・リーグ ] の関連キーワード

マルティネス dena ヤクルト