本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



阪神 コロナ禍ショック…痛恨3連敗で5割逆戻り 頼みの4番・佐藤輝が得点圏3度の打席全て沈黙
 ◇セ・リーグ 阪神1—4DeNA(2022年8月11日 横浜) 阪神は11日のDeNA戦に1—4の逆転負けを喫し、同一カード3連敗で7月28日以来の勝率5割に逆戻りとなった。主力に新型コロナウイルス陽性者が続出する中、頼みの佐藤輝明内野手(23)が得点圏に走者を置いた3度の打席で全て沈黙。苦しすぎ...
別窓で開く

阪神・才木 7回嶺井に直球で真っ向勝負も決勝被弾…それでも「後悔はない」今季初黒星も確かな手応え
 ◇セ・リーグ 阪神1—4DeNA(2022年8月11日 横浜) 手応えと悔しさの残る“真っ向勝負”だった。阪神・才木は、一番の武器である直球で天国と地獄を見た。 「真っすぐでファウルとか取りにいこうと思ったところを、ちょっと甘かったのかな」 同点で迎えた7回2死一塁で対峙(たいじ)した嶺井への3球...
別窓で開く

阪神・島本 先発・才木から絆の救援で3戦連続零封 トミー・ジョン復帰組リレーで次こそ勝つ!
 ◇セ・リーグ 阪神1—4DeNA(2022年8月11日 横浜) 表情に出すことはなくても、阪神・島本はいつも以上に気合が入っていたに違いない。3点を勝ち越された7回はなおも2死三塁。力投していた先発・才木の後を託されたのだから、何としても抑えるしかなかった。...
別窓で開く

中日・京田が初の二塁スタメン 早朝に福岡から呼び寄せて起用も勝利にはつながらず連敗
 ◇セ・リーグ 中日1—6巨人(2022年8月11日 バンテリンD) 中日は投打に精彩を欠き連敗。借金は今季最多タイの13となった。先発の松葉は6回途中5失点。打線は早朝に2軍の滞在先の福岡から呼び寄せた京田を1軍では初めて二塁で起用したが、初回2死三塁から中田の二遊間のゴロを捕ることができず(記録...
別窓で開く

広島・野村「攻めのピッチングができた」 村上から2打席連続三振!粘り強く今季2勝目
 ◇セ・リーグ 広島6—3ヤクルト(2022年8月11日 マツダ) 広島・野村は毎回被安打でも各回1本ずつの5回粘投で62日ぶりの2勝目をつかんだ。4回以外は毎回先頭打者に出塁されても、1失点は捕逸によるもの。自責0で耐えられたのは戦う姿勢を忘れなかったからだ。 「攻めのピッチングができたのかな。ス...
別窓で開く

広島・西川 先制V弾で首位ヤクルトに3連勝 上位に「何とか食い込んでいきたい」
 ◇セ・リーグ 広島6—3ヤクルト(2022年8月11日 マツダ) 広島・西川龍馬外野手(27)が11日のヤクルト戦で決勝の先制7号3ランを決めた。マクブルームの代役として務める4番として3試合連続打点で貢献。野村祐輔投手(33)は5回1失点の力投で2勝目だ。首位のヤクルトに本拠地では17年以来の同...
別窓で開く

 巨人6—1中日(セ・リーグ=11日)——巨人が快勝し、2カード連続の勝ち越し。一回に中田の適時打で先制。六回には山崎伊の2点二塁打などで3点を加えた。...
別窓で開く

ヤクルト村上 新伝説40号「長い歴史の中で最年少記録を塗り替えれたことは素直にうれしく思います」
 ◇セ・リーグ ヤクルト3ー6広島(2022年8月11日 マツダ) ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が11日の広島戦(マツダ)で出場6試合ぶりの本塁打を放ち、自身初となる40号に到達した。63年王貞治(巨人)、85年秋山幸二(西武)の23歳を抜き、史上最年少での40号到達となった。...
別窓で開く

DeNA三浦監督「まずは初戦」 首位ヤクルトと最大17・5差が38日間で7差に あすから直接対決
 ◇セ・リーグ DeNA4—1阪神(2022年8月11日 横浜) DeNAが2位争いを続ける阪神との直接対決に競り勝ち、同一カード3連勝。三浦大輔監督(48)の就任2年目で初となる貯金3とした。 ホームの横浜スタジアムでは11連勝となり、2015年以来7年ぶり3度目の球団タイ記録。...
別窓で開く

村上が史上最年少40号も…ヤクルト止まらん今季最悪タイ6連敗で2位DeNAと7差 12日から直接対決
 ◇セ・リーグ ヤクルト3ー6広島(2022年8月11日 マツダ) ヤクルトが今季ワーストタイとなる6連敗を喫した。村上宗隆内野手(22)が8回の第4打席に出場6試合ぶりの本塁打を放ち、自身初となる40号に到達。63年王貞治(巨人)、85年秋山幸二(西武)の23歳を抜き、史上最年少での40号到達とな...
別窓で開く


[ セ・リーグ ] の関連キーワード

dena ヤクルト トミー ジョン